2005年08月28日

87600食分の一

今年2月にフジテレビで4夜連続放送された「地球45億年の奇跡2」。

「第一夜 食べる惑星」を流し見していて、聞き逃せない言葉が耳に入ってきた。

『人間が産まれてから80年、一日三食として、死ぬまでにする食事の回数は8万7千6百食』 

えええっっ!!??

8万7千6百食? 87600食? 87600回? 数字にするともっと少なく感じる。

普段考える事はなかったけれど、実際計算してみても、やっぱり87600回。

しかも、私は一日2食なので、58400食。

それの三分の一以上はもう終わっていて、4/7くらいのところか。

単純に計算してあと25000食。25000回しか食事出来ないのだ。

これは衝撃的な事実だった。

普段の、日常的な食事も入れて、あと25000食しか食べられないのか。

そう考えると、毎日の食事がとても大切なものに思えてくる。

ちゃんとした食事をしよう! できあいのものとかインスタントで済ませずに、なるべく手作りしよう。

カップラーメンなんて食べてる場合じゃない。

と一瞬考えたけれど、あれ? 待てよ。単純に、おやつとか、夜食とかプラスすれば、食事の回数は増えるよね?

じゃあ一日三食プラスおやつプラス夜食で一日五食、80年で146000食。

一日二食の私でも、プラスおやつプラス夜食の一日四食で、あと66700食食べられる。

あ〜、良かった!

そう考えていくと、大好きなハンバーガーやインスタントラーメンなどのジャンクフードも、愛すべき貴重な一回の食事の立派なメニューに思えてきた。

という事で、美味しい物関係のカテゴリー名を“1/87600食”に代えました。



ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 1/87600食
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。