2005年08月30日

虎の門『吉乃翔』

P1000005.jpg

「王様のブランチ」「スーパーJチャンネル」などで放送された和食ランチの食べ放題、“旬鮮処 虎の門『吉乃翔』”。

ここのランチ食べ放題にはなんと、お刺身、ウナギがあると知ってから、凄く行きたかったのだけれど、虎の門って行く機会ないし。と諦めていたところ、ありました。機会が! 作りました。一駅歩いて。
イイノホールは霞ヶ関。虎の門とお隣駅だった!
しかも平日の昼頃に時間が空く絶好のタイミングがあったので、早速行ってきました。

午後1時過ぎ頃。店頭の椅子には会社員が二人。お会計しているので、帰るところかと思ったら、これから入店する人だった。
その二人はすぐに入店して行き、店員さんが私達の所にもやってきて、「お一人様1050円になります」と言われる。

初めは、「並んだ客を逃さない為か。凄いなあ!」と思ったけれど、店内、特に入り口付近まで料理が並び、すれ違うのもやっとという位中が狭かったので、中でお会計する場所がないのかなと後から思った。

入店すると、まず席通しされ、しかも荷物だけ先に預けさせられて席には座らず、そのまま料理を取りに行かされる。
奥の小上がり席の座敷だったので、いちいち靴を脱いで上がってまた下りて、という手間と時間を省く為と思われるが、とてもせわしない。

6人席のテーブルが6つくらい? あと座敷は6〜8人のテープルが4つ。
混雑時は相席になる。ほとんど全部の席が相席状態。
通路は、トレーを持って歩くとすれ違うのがやっとという感じ。

料理のおかわりに行くのが大変だなあ、と心配したが、それは杞憂に終わった。

おかわりしなかったのだ! 出来なかった! それ程に種類豊富、内容充実、味も良くて、最初によそった分で、お腹も気持ちも十二分に満足してしまった。

普段食べ放題やバイキングに行ったら、次に何を食べるかを考えながら食事しているような自分にとってそれはとても珍しい事だった。
おわかりしなかったなんて、初めてかも!?

入店すると、幕の内弁当の弁当箱の様な、仕切が細かくついて深さのあるトレーに、まず料理人さんがご飯をよそってくれる。

そのご飯も、白いご飯と、枝豆ご飯、松茸ご飯と選べて、おかわり自由。
初めの一杯は、「盛りは普通でよろしいですか?」と聞かれ普通盛りにする。
一通りおかずをよそって席に着くとしじみのみそ汁を持ってきてくれる。
P1000006.jpg
まず、一番嬉しいのは新鮮なお刺身が頂ける事。
刺身は、マグロ、サーモン、ハマチ、甘エビ、カツオ。
サーモン、甘エビが大好きなのでとても嬉しい! そして美味しい!

マグロやハマチ、カツオも、普通のお刺身以外に、角切りのマグロの山かけ、ハマチのヅケ、鰹のたたきと、異なる調理方法で味を変えて食べられるのも嬉しい。

あとは、ウナギ! ウナギの為に白いご飯にする人も多い程こちらでは有名らしい。小ぶりだけれど美味しいウナギに満足。

サラダなども数種類あったが、とにかく和食のお総菜が豊富なので、サラダまで手が回らなかった。

里芋の煮物だけで二種類、肉じゃが、カボチャの煮物、枝豆がんもと野菜の煮物、ひじきの炒め煮、なすの揚げびたし、アサリの酒蒸し等々、食べ放題でこんなものが食べられるなんて、と思う程普通の、和食のおかずが嬉しい。

ほうれん草のゴマ和え、カラシ和えとちょっと変化を持たせた気遣いと、ほうれん草の和え物が選択出来るという事に感激する。勿論両方頂いた。

他にはおでん、うどん、かきフライ、鶏から揚げ、海老のから揚げ(有頭海老の大きい物)まで!

そしてウナギに次ぐ要チェック品は、すき焼き!

最初は具沢山の汁物かと思って、汁を沢山よそってしまって、食べてみてからこれはすき焼きだった!と気づいて見に行くと、ちゃんと寸胴鍋の前に生卵があった。

すき焼きまで食べ放題。しかも、私がよそった後にお肉を補充しているのを見たら、真っ赤な質の良さそうな牛肉を惜しげもなくどんどん鍋に入れていた。
関東風だけれど、充分に美味しくちゃんとしたすき焼きを頂ける。

あとはお新香の充実も嬉しい。
山椒やわさび、生姜やからし、紅葉おろしまで、自分で調味料をよそえるのもいい。
1時からはフルーツが出される。杏仁フルーツと、くず餅? きな粉餅と草餅?
とても綺麗だったので写真だけでもと思ったけれど、和菓子が好きではないので杏仁フルーツだけ頂く。お腹一杯でもこれだけはさらっと美味しく頂いた。

本当に充実した品揃えで、素朴な美味しさ。
夜はしゃぶしゃぶ、すき焼き、ふぐなどの日本料理店だけれど、ランチの味付けはお袋の味という感じ。
おみそ汁の味がちょっと濃かったけれど、お総菜の味付けは美味しかったし、何よりも全部食べ切れていないので、また是非一駅か二駅くらい歩いても行きたいと思うお店。

#63696;旬鮮処 東京虎の門『吉乃翔
東京都港区虎ノ門1−16−4 アーバン虎ノ門ビル1F
TEL03−3580−1119
FAX03−3580−5330
営業時間11:30〜14:00
(14:00迄の入店で14:40まで)
17:00〜23:30
休日土・日・祝 
(予約状況によって開店有。要問い合わせ)


ケンタロウの和食 ムズカシイことぬき! 我が家でも御用達! ケンタロウさんのレシピは3行くらいの物ばかりでとても簡単、ラクチンで和食上手に。
木村料理道―THE NABEキム’sスタイル 男の料理といえば。
木村料理道―THE NABEキム’sスタイル

スープ・カフェ
スープ・カフェ
posted with amazlet at 05.08.31
祐成 ニ葉 アップオン
主婦の友社 (2003/10/31)
売り上げランキング: 46,985
おすすめ度の平均: 4
4 スープと小さなおかず





ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 22:13 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 1/87600食
この記事へのコメント
すごいおいしそうなんですけど、本当に全部食べられたたのですか?
バイキングって一通り食べないと気がすまないのよね。
そうそう、店のURLがリンクできません。調べてみてね。
Posted by chikat at 2005年09月01日 00:32
chikatさま。

リンクURLの事、大変感謝します!
教えて頂いてありがとうございました!
早速直しておきました。

えっと、トレーによそった分は食べました。
あ、勿論一人分ですよ。
同じ様ですが、すき焼きとうどんが別だったので、連れの分と写真を一応二枚載せました。

よそった時はおかわりするつもりでいましたが、半分位から、これは一回で充分かもと思いだしました。
サラダとかスルーした物も結構ありましたね。
また行きたいお店です。一時以降がお勧め!
Posted by bakabros at 2005年09月01日 01:24
いつもTBありがとうございます☆「旦那にはひ・み・つ(☆o☆)」のあーちゃんです。
今日は映画の記事ではなく、この記事が目に付いて思わずコメントしてしまいました。
勤務地が虎ノ門なのでランチで是非!行きたいです。けど、混んでいるようであれば早めに出かけられる時か午後半休ととった時にでも行って見ます☆いい情報ありがとうございました!
これからもよろしくお願いします。
Posted by あーちゃん at 2005年09月03日 23:39
あーちゃんさま。

ほとんど自己満足で書いているご飯ネタなので、コメント頂くと本当に嬉しくて励みになります!

私も1時過ぎに入ったので、12時台の状況はわからないのですが、相席が当然みたいでせわしないので、デザートも出て来る1時過ぎがお勧めみたいですね。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いします!
Posted by bakabros at 2005年09月04日 02:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。