2005年09月25日

「コーヒー & シガレッツ」

新文芸座にて「コーヒー&シガレッツ」鑑賞。
ジム・ジャームッシュの映画を観るのは凄く久し振り。
少しばかりの緊張感と、心地良い気だるさと、クールでスタイリッシュな映像。

昔よく観たジム・ジャームッシュの映画そのままだったので少し懐かしい気もした。
その懐かしさは、“1986年から18年に渡って撮り貯めた11本のモノクロ短編集”という映画のスタイルからも感じたのかもしれない。

どの話も、シチュエーションだけ決めて、セリフのほとんど全てがアドリブなんじゃないかと思う程、意味がなく、とりとめのない会話が交わされていく。

その会話、登場人物たちの視線、何とも気まずい“間”というものがリアルにカメラに映し出される感じは、観ていて逆に緊張感を感じる。もちろん、程良く刺激的な、心地良い緊張感。

自分は音楽も、この映画に出て来る俳優も半分くらいしか知らないのだけど、音楽好きな人や、俳優に詳しい人はきっともっと楽しめるんだろうなと凄く思った。

ただ、みんな実名で、本人として登場してくれるので「あ、この人誰だっけ!?」と思って観ていたら、映画の中で名前とか、出演作まで言ってくれるのでわかったりして。

喋らない子供が日本の豆を食べる「それは命取り」と、武器庫で休憩するおじいさん二人の「シャンパン」が好き。

ビル・マーレイは好きだけど、ちょっとやり過ぎ? もうちょっと違った出方をして欲しかったかも。DVDには“ビル・マーレイ未使用シーン(1分)”が入っている! これが凄く面白かったりして!?

自分はカフェイン依存症なので、いつもと同じくコーヒーを飲みながら観ていたけれど、スモーカーはさぞや煙草が吸いたくなっただろうな。と思っていたら、終映後の喫煙所は凄い事になっていた。
いつもはシニア世代の男性がほとんどの映画館が、今回は一人客の女性が多く、スモーカーも多かった。

禁煙中の人は絶対に観てはいけない映画!

そう言えば「10ミニッツ・オールダー」のジム・ジャームッシュ監督作品、クロエ・セヴィニー主演の「女優のブレイクタイム」も、煙草とコーヒーを飲む10分間を描いた物だった。

全体的に観て一番印象的だったのは、コーヒーの不味そうな事!
そして、不味いと言いながらもそのコーヒーをさかんに飲む人たち。

アメリカのコーヒーって不味そうだけれど、それを『不味い不味い』と言いながら飲む人たちを見ていて、「ああ、この国の人達は、不味いコーヒーを不味いと言いながら飲む事が大好きなんだな」と思った。

アメリカ映画に必ず出て来る、あのコーヒーポットのコーヒーの意味がわかった気がしてちょっと嬉しかった。


コーヒー&シガレッツ
コーヒー&シガレッツ【廉価2500円版】

ジム・ジャームッシュ / アーリー・コレクションDVD-BOX (初回限定生産) ジム・ジャームッシュ / アーリー・コレクションDVD-BOX (初回限定生産)
初DVD化の「パーマネント・バケーション」と「ストレンジャー・ザン・パラダイス」「ダウン・バイ・ロー」を収録した初回限定豪華4枚組DVD BOX。あの頃のジャームッシュを今また堪能したいですカチンコ

10ミニッツ・オールダー コレクターズ・スペシャル10ミニッツ・オールダー コレクターズ・スペシャル
映画史に輝く巨匠監督たちが10分間という定められた時間の中で競作した短編集。
ビクトル・エリセ 監督の『ライフライン』はまるで一本の長編映画を観たような感動と充足感のある秀作! この10分の為だけに観てもいい程の素晴らしさ!

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 23:53 | 東京 ☀ | Comment(6) | TrackBack(10) | 外国映画
この記事へのコメント
非常に楽しい時を過ごせた映画でした。
テスラコイルの話とか「あるよっあるよこんな事!」って妙に共感を得た話が多くお気に入りの1本になりました。
Posted by arudenteな米 at 2005年09月28日 07:32
arudenteな米さま。

テスラコイルの話。最初ついていけず、そういうストーリーなのかと思ったらちゃんとオチがあって。あの女優さんがとても印象的で気になりました。
何とも言えない気まずさ、いいですね〜!
私も大好きです。
Posted by bakabros at 2005年09月28日 19:39
ジャームッシュらしいクール!な映画ですけど、たしかにコーヒーが美味しそうな映画じゃないのが不思議です。
そういえば日本のカフェってファミレスは別としてコーヒーのお代わりを積極的に
してくれる所ってほとんど無いですよね。
判りやすく印象的なケイト・ブランシェットのや、スティーヴ・クーガンのが面白かったですが、今思い返せばあのコーヒーの
砂糖の濃度に異様にこだわってる女性のやつとか面白いですよね^^
Posted by kazupon at 2005年09月30日 16:58
kazuponさま。

こちらへもコメントありがとうございます!
本当に不味そうなコーヒーが印象的です。
でもそれを自覚して飲んでるんだって確信が持てた事が大きな収穫(!?)でした。

「レネ」でしたっけ? あの女性は美しかったですね〜! 店員のしつこさも可愛くて好きでした。
Posted by bakabros at 2005年10月01日 02:34
貴方の場合カフェイン中毒ではなく依存性では? 中毒はれっきとした病気ですよ〜
症状としては パニック障害 不整脈 痙攣等・・・
中毒の人は珈琲は飲めないんです!
Posted by ちぃ at 2007年02月13日 04:55
ちぃさま。
カフェイン中毒ではなくて依存症なんですね。
時々不整脈が出るのはカフェインのせいなのかしら……。
コーヒーが飲めないのは辛いですね。
という事は、カフェイン入りの薬も飲めないですねσ(^_^;)
Posted by bakabros at 2007年02月13日 13:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

コーヒー&シガレッツ
Excerpt: この雰囲気、会話、間。こいつは最高にクールな作品だ! 9月24日にシルバー劇場のオールナイトで観れたのですが、時間が合わない&深夜2:10からの回はちょっと辛そうだったのでやめておきました。 しか..
Weblog: ★☆★ Cinema Diary ★☆★
Tracked: 2005-09-26 12:41

コーヒー&シガレッツ
Excerpt: 自分は凄く気に入ったんだけど誰におすすめしたらいいんだろう? コーヒー&シガレッツ(Coffee and Cigarettes) http://coffee-c.com/ 困った… 凄く困った。 ..
Weblog: arudenteな米
Tracked: 2005-09-28 07:26

この組み合わせってどう?〜「バッドエデュケーション」&「コーヒー&シガレッツ」
Excerpt: 滋賀会館シネマホールで「コーヒー&シガレッツ」が上映されるようなので、 その感想を書こうと思ったんですが・・・     わすれた!! いやねー、観たのは5月ですしね・・・。なんか最近、頭の中に消し..
Weblog: 凛大姐&小姐的極楽日記!
Tracked: 2005-09-29 20:35

コーヒー&シガレッツ
Excerpt: ジム・ジャームッシュが、カフェのテーブルでコーヒーを飲みながら会話を する同じシチュエーションの短編を11編まとめて映画にしたもの。 映画、というよりCD聴いてるような感じ。 会話し..
Weblog: It's a Wonderful Life
Tracked: 2005-09-30 10:20

コーヒー&シガレッツ / ジム・ジャームッシュ監督
Excerpt: コーヒー & シガレッツ (初回限定生産スペシャル・パッケージ版) ★★★☆ 土...
Weblog: Journey on Wax
Tracked: 2005-10-16 01:53

映画「コーヒー&シガレッツ」
Excerpt: DVDで観ました。コーヒーとタバコをめぐる11のエピソードを集めた作品。10年以上にわたって撮りためられた「変な出会い」「双子」「カリフォルニアのどこかで」「それは命取り」「ルネ」「問題なし」「いとこ..
Weblog: しょうちゃんの映画観賞日記
Tracked: 2005-11-15 01:26

映画「コーヒー&シガレッツ」(2003・米)
Excerpt: 予告編で見て「ぜひ見たい」と思ってたんですが、ようやくDVDで見ました。 監督/脚本:ジム・ジャームッシュ 【キャスト】 ロベルト・ベニーニ、スティーヴン・ライト、ジョイ・リー、サンキ・リー、スティ..
Weblog: どうせ誰も見てませんからっ☆★
Tracked: 2005-12-08 23:38

コーヒー&シガレッツ
Excerpt:  何だかちょっと体が優れない今日この頃、如何お過ごし?ミル姉さんよ理である。  これは大変宜しくないので、映画を見た。『コーヒー&シガレッツ』実に健康に悪そうな作品が気にしない。
Weblog: 黄昏ミニヨン想録堂
Tracked: 2007-04-23 18:57

それはだれかとたずねたら
Excerpt: 好きな映画監督は誰か?と聞かれたら… ジム・ジャームッシュ監督がニューヨーク大学時代、『理由なき反抗』ニコラス・レイ監督に、 「映画を作りたいなら、そのことを人に話すな。ただ作ればいいんだ」..
Weblog: ふかや・インディーズ・フィルム・フェスティバル
Tracked: 2007-05-14 10:57

コーヒー&シガレッツ
Excerpt:  『コーヒーを一杯 タバコを一服 会話を楽しむ 人生を楽しむ』  コチラの「コーヒー&シガレッツ」は、「ブロークン・フラワーズ」のジム・ジャームッシュ監督が10年以上にわたって抽出したドリップ短..
Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡
Tracked: 2008-05-22 21:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。