2005年10月01日

「スクラップ・ヘブン」

安田生命ホール「スクラップ・ヘブン」試写会。
69 sixty nine」の李相日(リ・サンイル)監督最新作。

スクラップ・ヘブン スクラップ・ヘブン

バスジャック事件をきっかけに出会った3人。
デスクワークにうんざりのシンゴ(加瀬亮)、自由奔放、大胆不敵な男テツ(オダギリジョー)、自室で秘密の実験を続ける謎めいた女サキ(栗山千明)。
再会したシンゴとテツは、憂さ晴らしの不満解消ゲームを始め、復讐請負人となる。
「想像力があれば俺も世の中も、もうちょっとマシになってるはず」
いつしか2人のゲームは想像もしなかった方向へと展開していく。
始めのうち、シンゴとテツが復讐請負人としてする事というのが、犯罪ぎりぎりの、悪ふざけの過ぎた悪戯のような事ばかりで、そんな事で憂さ晴らしして喜ぶ二人に苛立ちを感じる。

ベルリン、僕らの革命」が頭を過ぎる。
政治や理想とする主義を見つけたドイツ映画の中の彼等が羨ましくなるくらい、やり場のない怒りや憎しみ、悲しみを抱えた日本映画の中の彼等が痛々しくなる。

自分が何をしたいのか、誰に対しての怒りなのか、その怒りを抑える為に、みんなは日々どうやってやり過ごしているのか。
そういった、日常では絶対に交わされないような会話。
でもみんなが何となく思っている事。
実際に手は出さないけれど、夢想しているような出来事。
そして一歩踏み出してしまった瞬間。

sh1.jpg誰もがみんな、テツのようになりたいと思いながらも、結局は何も出来ずにデスクワークで腐っていく。

でも、腐ってもそうやって生きていけるのなら、生き残る事が出来るのなら、テロリストやヒーローにならなくても、それはサバイバルで、ただ現代を生きていく為にだけ必要な、逃げや諦めなのかもしれない。

ドブの溝にはまり泣きわめくシンゴは、「最強伝説黒沢」の黒沢とダブった。
感情移入して泣くのではなくて、もっと重たい自問自答が残される。

ストーリー自体はとても重苦しいテーマなのだと思うけれど、映画自体は李相日監督の書くセリフ、役者達の間と演技がとても自然な為に軽妙なテンポで進み、笑えるシーンが多い。

シビアになりそうになるとフッと緩めて笑わせ、笑ってばかりいると突然突き落とされる。
監督のユーモアセンスと絶妙なバランス感覚によって、映画が重たくなり過ぎずに救われていると思った。

テンポの良さや自然と笑えるシーンは、編集による物も大きいと思う。
映画は、編集によって凄く左右されるという事を最近改めて思った。

どこまでが編集技師の力による物なのかはよくわからないけれど「スクラップ・ヘブン」でも、カットの繋ぎ方や重要なシーンでのおふざけは、監督の意図を更に明確にしてより強く訴えかけてくるような編集だったと思う。
 
今ステレオな夜「溢れ出す言葉や涙で見失う君の日々は」”の記事の中で、丁度気になっていた編集の仕事の及ぶ範囲について触れられていた。

編集は、ラストを変える力を持っているんだね!
ラストを変えたという程ではないかもしれないけれど、受け取る印象は全く違う物になっていたはず。

加瀬亮は本当に地味。でも映る度に違う表情のようで、一体どれが彼の顔なのかとずっと探し続けて終わってしまった。
スーツもつなぎ姿も、何を着てもピンと来ない。彼の私服が見てみたくなった。

オダギリジョーは、いつもと同じく、いつ観てもオダギリジョー!
いい男だね。スタイルがいいし、刺青調のシャツや青空みたいなジーンズがよく似合う。
テツという素のままのような役をエキセントリックに演じながらも、自分ではシンゴに近いとか。

栗山千明は、あの印象的な瞳が、更に印象的に映る役。
肩から腕の線の細さに驚愕! 本当に生活感のない、ミステリアスビューティ!

今後の日本映画界に期待感を抱かせてくれるような。刺激的で後に残る映画。


スクラップヘブン
スクラップ・ヘブン SPECIAL PHOTO BOOK


茜色の夕日
茜色の夕日
posted with amazlet on 05.10.02
フジファブリック 志村正彦
東芝EMI (2005/09/07)
売り上げランキング: 820
おすすめ度の平均: 5
5 「蜃気楼」
5 子供の頃の寂しさがない
5 最高 最高

李監督とのやりとりを重ねて完成した曲「蜃気楼」(「スクラップ・ヘブン」エンディングテーマ)を収録した「茜色の夕日」

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 23:58 | 東京 ☀ | Comment(12) | TrackBack(31) | 日本映画
この記事へのコメント
私もデスクワークに怒っているので、感情移入出来そうな映画です(笑)
Posted by ヒロ斎藤 at 2005年10月02日 08:30
ヒロ斎藤さま。

感じ方に温度差の出そうな映画なので、あまり人に強くお勧めはしませんが、色んな事を考えさせられる映画でした。
キャストと監督に興味があったら観て損はしないと思います。
デスクワークに限界が来たら是非どうぞ!
Posted by bakabros at 2005年10月02日 08:42
はじめまして。
TB&コメントありがとうございました。
普段、皆が思っている、けれど言えなくて
抱えている気持ちを、映画で表現できる
監督がうらやましかったです。

bakabrosさんの書いていらっしゃる通り、
編集の方の力が発揮された映画でしたね。
そうか〜と読んで気がつきました。
今井さんは、『GO』『世界の中心で、愛をさけぶ』『北の零年』など、それから『69』を担当した方だそうです。
もう一度観に行く予定なので、そこも注目して観たいなと思いました。
Posted by ふるふる at 2005年10月02日 21:47
ふるふるさま。

映画を観ている時は中途半端な感じも受けましたが、その感じがまさに無気力な現代を象徴しているようで、後からずしんときました。

行定勲監督作品の陰にも今井さんあり! ですね。
普段あまり気に止めない部分ですが、感じ方やそのシーンの見え方って、編集の力なのかも? と最近強く思います。
Posted by bakabros at 2005年10月03日 04:46
こんにちは〜。
TBありがとうございます。
はい、監督もラスとのカットによって、映画の内容の受け止め方が変わってくるので云々・・・と仰ってました。
私の記憶力がもっとよければ、きっともっと色々お伝え出来たんですが・・・その前に話半分くらい右から左へ流れてしまってますからね(こら)。

加瀬さんは、役ごとに見事に違うので、あれも?これも?ほんとに?などと色々見ているうちに、いつの間にか目が離せなくなっていました(笑)
Posted by はる at 2005年10月03日 22:04
はるさま。

丁度疑問に思っていた事がずばり伺えて嬉しかったです。
加瀬亮さん、「69」に出てると聞いて「指紋のなかナカムラ!?」と一瞬思ってしまいました。それくらい印象なかったです。
そこが彼の良いところ!? でも意識しだしたら気になる俳優さんですね。これからは注目させて頂きます。
Posted by bakabros at 2005年10月04日 02:48
はじめまして。会社勤めに辟易としていたところの「王様のブランチ」での「Scrap/Heaven」紹介。とても見てみたくなってここにたどり着きました。bakabrosさまの紹介内容もぐっときて、ますます見たくなりました。
Posted by kiki at 2005年10月08日 11:43
kikiさま。

観る人によっては、スカッとする映画なのかもしれません。見ている時は確かに軽い感じを受けますが、後から色んな事を考えさせられる、とてもヘビーな映画になりました。
自分がこの映画に何を求めるか、どう見るかで感想は凄く変わってくると思います。
kikiさんが見られましたら感想をお伺いしたいです。是非また遊びに来て下さいね!
Posted by bakabros at 2005年10月08日 22:52
今日見ました。映画好きですが今までに見たことのないタイプの映画です。
先天的な障害の為に虐げられてきた女(サキ)、被害者なのに白眼視され精神を病んだ父を持つ息子、無い物ねだりでここというときには何もできない男、このバランスがいい。
いろいろ良いシーンはありましてけど、見終わって思ったのは、この映画の本当の主役はサキなんだということです。
この映画はサキがこの先やらかすであろうとんでもないことの序章を描いていると。
でも、それを描かず観客の想像に任せるというところが良いですね。
Posted by 紅蓮 at 2005年10月22日 21:02
紅蓮さま。
シンゴはいつも誰かに影響され流されているようで、一番共感出来ますが一番見ていて辛かったです。サキは、2人とは別の次元へと旅立って行く。どこへ? というのも一つのテーマかもしれませんね。
Posted by bakabros at 2005年10月23日 03:01
はじめまして。リンクはらせていただきます。
Posted by しじみあさり at 2005年10月24日 16:49
しじみあさりさま。
はじめまして。いらっしゃいませ♪
滋養のありそうな美味しい名前ですね。
Posted by bakabros at 2005年10月24日 23:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

公開まで1週間…「ScrapHeaven!」
Excerpt: 公式サイトが公開を前に活発化! WallPaperDownloadやCommnt
Weblog: 栗山千明さん応援blog「GO!GO!C.K」
Tracked: 2005-10-02 11:50

「SCRAP HEAVEN(スクラップヘブン)」試写会行ってきました。
Excerpt: 今週は土曜出勤のため、 今日(27日)が振休でした。 なので、早めに渋谷に到着。 楽しみにしていた映画の試写会です。 キャストだけで、既に満足なり。
Weblog: ふるふる好楽
Tracked: 2005-10-02 21:41

「スクラップ・ヘブン」栗山千明の瞳が、うわぁ!!
Excerpt:  「スクラップ・ヘブン」(シネカノン)は、ムカツク世の中をシニカルに笑いとばす、新世代バデイ・ムービー!オダギリジョー、
Weblog: 新作映画ピンポイント情報
Tracked: 2005-10-03 09:42

『スクラップ・ヘブン』
Excerpt: ?今週4作目の試写会、『スクラップ・ヘブン』 の試写会へ行って来ました。 STORY バスジャックに遭遇したシンゴ、テツ、サキの3人。数か月後に偶然再会した、警官のシンゴ(加瀬亮)は、テツ..
Weblog: 今日も映画、明日も映画♪
Tracked: 2005-10-04 22:26

「スクラップ・ヘブン」@明治安田生命ホール
Excerpt: あーちゃんの試写状にはなんの記載も無かったのですが、一部試写状に李相日監督の舞台挨拶有と書かれているという噂を耳にしてどっちなんだろう?別の会場かな?と思っていたら上映後、監督の舞台挨拶がありました。..
Weblog: 旦那にはひ・み・つ (☆o☆)
Tracked: 2005-10-10 23:59

スクラップ・ヘブン
Excerpt: スクラップ・ヘブン  2005/日本  ★★★ 監督 李相日 出演 オダギリジョー / 加瀬亮 / 栗山千明 ■あらすじ■  デスクワークにうんざりの警察官シンゴ、奔放な清掃人テツ、薬..
Weblog: Cinema-Absolutism
Tracked: 2005-10-11 00:22

スクラップ・ヘブン
Excerpt: スクラップ・ヘブン 観に行ってきました。 加瀬亮好き、オダジョー好きの私なので友達が、誘ってくれたのです。 何と表現したらいいのか分からないけれども、 久々に面白くて魅きこまれてしまう..
Weblog: Qi Michelan
Tracked: 2005-10-11 20:04

『スクラップ・ヘブン』
Excerpt: -----これって『69 sixty-nine』の李相日監督の作品だよね。 確か、あの映画はあまり高く買っていなかったようだけど...。 「うん。あれは“69年ごっこ”にしか見えない。 世代が違う青春..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2005-10-14 00:03

10/22公開『スクラップ・ヘブン』
Excerpt: 『スクラップ・ヘブン』 とにかく旬な3人が主演です。ちょっとディープな テーマもありつつ、ユニークに描く手法はさすが李相日! 関連blog ├ さまんさのレビュー:http://blo..
Weblog: ど関西×映画人脈
Tracked: 2005-10-18 04:55

『スクラップ・ヘブン』
Excerpt: 映画館で観たいの by さまんさ 『スクラップ・ヘブン』 加瀬亮×オダジョの描くミライはアカルく、ナイ? ========================================..
Weblog: ど関西×映画人脈
Tracked: 2005-10-18 05:00

スクラップ・ヘブン
Excerpt: スクラップ・ヘブンの最新情報をチェック!ad2();         ...
Weblog: [TW] HOTWORDS
Tracked: 2005-10-20 09:10

映画「スクラップへブン」を観てきました。
Excerpt: (李相日監督作品「スクラップへブン」)  予告通り日本映画の「スクラップへブン」を観てきた。    この映画のテーマというか、主になるフレーズは、  ??「世の中、想像力が足りねえんだよ。」 ..
Weblog: 全ての未確定に火を放て
Tracked: 2005-10-20 12:49

「スクラップ・ヘブン」にオダギリジョーが飛んだ
Excerpt: 「スクラップ・ヘブン」★★★ 加瀬亮、オダギリジョー、栗山千明主演 バスジャックに偶然 居合わせた 男2人と女1人。 「腐った世界を潰す」 加瀬亮が演ずる警察官が オダギリジ..
Weblog: soramove
Tracked: 2005-10-28 00:53

破滅的な人間の破滅的なストーリー◆『スクラップ・ヘブン』
Excerpt: 10月26日(水)名古屋シネマテークにて 名古屋シネマテーク。名古屋の「今池」という場所に位置し、オンボロの雑居ビルの2Fにひっそりと構えている。良質な小品の映画を上映することが多く、私も数年前..
Weblog: 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
Tracked: 2005-10-30 20:00

SCRAP HEAVEN 2回目鑑賞
Excerpt: (※ネタバレの部分は白文字にしますが注意して下さいね。) 9月12日の試写会から1ヶ月以上経って、この映画を、また観て来ました。 試写会の時は李監督とのインタと質疑応答があったので、そこら辺を思い出..
Weblog: マイファシナシオン2☆
Tracked: 2005-11-03 01:19

スクラップ・ヘブン
Excerpt: スクラップ・ヘブン 観に行ってきました。 加瀬亮好き、オダジョー好きの私なので友達が、誘ってくれたのです。 何と表現したらいいのか分からないけれども、 久々に面白くて魅きこまれてしまう..
Weblog: Qi Michelan
Tracked: 2005-11-03 01:39

スクラップ・ヘブン(SCRAP HEAVEN)
Excerpt: 人気blogランキングに参加してます! 読み終えたら、ここを一度クリックしてください。 あなたの清き一票カにて、ご協力お願い致します。 世の中を肥溜めにしちまってるバカども。 こい..
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2005-11-05 13:00

【映画】 スクラップ・ヘブン ★★☆
Excerpt: ストーリー: 警察官のシンゴは、日々のデスクワークに辟易していた。 凶悪犯を捕まえて、この手で手錠をかけたい。 そんな願望も、事務処理の毎日では叶うはずもなく、 以前出した異動願いもどうやら上司の机の..
Weblog: 徒然なるままに・・・
Tracked: 2005-11-06 22:23

「スクラップ・ヘブン」
Excerpt: 特集【日本映画を語ろう!】 ビデオで過去ばかり振り返っても面白くないでしょ、ということで 本日より3日間は劇場公開作品を鑑賞しましたので、その感想をつらつらと…。 まず第1弾は昨年「69 s..
Weblog: こだわりの館blog版
Tracked: 2005-11-07 14:47

『スクラップ・ヘブン』
Excerpt: オダギリジョー&栗山千明出演ということで、まずは観ました『スクラップ・ヘブン』。オダギリジョーはこのところ旬な感じ。ポジショニング的にはちょい前の浅野忠信的かも。バスジャック事件をめぐって出会った男2..
Weblog: Lili Marleen
Tracked: 2005-11-14 19:10

SCRAP HEAVEN
Excerpt: 映画の感想滞ってますー (;´Д`) マイペースでアップして行くので、公開終了しちゃったヤツが あがっても気にしないで下さいw ということで(?)、栗山千明ちゃんが出演しているということで ..
Weblog: きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/
Tracked: 2005-12-07 21:19

スクラップ・ヘブン
Excerpt: バスジャック事件をきっかけに知り合った警察官のシンゴ、自由奔放なテツ、自室で秘密の実験を行うサキの3人。シンゴとテツは3ヵ月後再会を果たし、日頃の憂さ晴らしのため“復讐請け負いゲーム”を始めるが、いつ..
Weblog: DVDジャンル別リアルタイム価格情報
Tracked: 2006-01-12 13:12

スクラップ・ヘブン
Excerpt: この映画を観てから僕は自信を持ってこう言うことにした 「今、日本で一番好きな俳優はオダギリジョーです!!」 一体何をするのか期待と不安がつのるスターだ。 健さんとか昔のスターのように貴方を信じてつ..
Weblog: 自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ
Tracked: 2006-01-21 08:23

映画のご紹介(88) スクラップ・ヘブン
Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(88) スクラップ・ヘブン 世の中、想像力が足んねえんだよ。 でも、想像力では生きて..
Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス
Tracked: 2006-01-26 21:21

スクラップ・ヘブン
Excerpt: バスジャック事件をきっかけに知り合った警察官のシンゴ、自由奔放なテツ、自室で秘密の実験を行うサキの3人。シンゴとテツは3ヵ月後再会を果たし、日頃の憂さ晴らしのため“復讐請け負いゲーム”を始めるが、いつ..
Weblog: DVDジャンル別リアルタイム価格情報
Tracked: 2006-02-17 03:14

スクラップ・ヘブン
Excerpt: 公開:2005/10/08監督:李相日出演:加瀬亮    オダギリジョー    栗山千明 高い志を胸に警察官になったものの、デスクワークばかりの毎日にうんざりしていたシンゴ。ある日彼は、た..
Weblog: 映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2006-04-15 18:20

スクラップ・ヘブン(DVD)
Excerpt: 世界を一瞬で消す方法がわかりました。 CAST:加瀬亮/オダギリジョー/栗山千明/榎本明 他 ■日本産 117分 ロケ地が横浜(主にMM地区)でしたね。 復讐代理屋?のお話。 依頼を頼む方法がトイ..
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2006-06-22 20:46

スクラップ・ヘブン
Excerpt: コメント&トラバ返しが遅れて申し訳ございません。 記事もいつも中途半端だしね・・・(汗) でも映画だけは観てます。 今月は15日間で13本を鑑賞し終わりました??!! さてさて、6月後..
Weblog: 39☆SMASH
Tracked: 2006-06-24 15:15

『スクラップ・ヘブン』
Excerpt: スクラップ・ヘブン CAST:加瀬亮、オダギリジョー、栗山千明 他 警察官の粕谷シンゴ(加瀬亮)とトイレ清掃員のテツ(オダギリ)、薬剤師のサキ(栗山千明)が偶然乗り合わせたバスがバスジャッ..
Weblog: *Sweet Days*  ~movie,music etc...~
Tracked: 2006-07-27 09:38

【邦画】スクラップ・ヘブン
Excerpt: A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  B (演技3/演出2/脚本3/撮影3/音響3/音楽3/..
Weblog: ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!
Tracked: 2006-10-19 16:09

『スクラップ・ヘブン』
Excerpt: -----これって『69 sixty-nine』の李相日監督の作品だよね。 確か、あの映画はあまり高く買っていなかったようだけど...。 「うん。あれは“69年ごっこ”にしか見えない。 世代が違う青春..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2006-10-20 23:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。