2005年10月17日

『ALWAYS 三丁目の夕日』

夕焼けの詩 37―三丁目の夕日 (37)一ツ橋ホール「ALWAYS 三丁目の夕日」試写会。
ジュブナイル」「リターナー」の山崎 貴監督作品。
原作は西岸 良平の漫画「夕焼けの詩 ―三丁目の夕日」。

日本のVFXの第一人者と言われる山崎 貴監督が、こういうノスタルジックな映画を作った事が不思議な感じがするけれど、現在のVFX技術を駆使すれば、いつの時代でも、どんな物でも創り出すことが出来るという事なのかなとも思った。
そして、とても丁寧に人々の心の機微を描いた、心温まる映画だった事も驚きだった。
ALWAYS 三丁目の夕日 通常版 「ALWAYS 三丁目の夕日」夕日町オフィシャルガイド
ALWAYS 三丁目の夕日 通常版
「ALWAYS 三丁目の夕日」夕日町オフィシャルガイド

監督は脚本も書いている。そのセリフの自然さ、役者達の演技と、丁寧で落ち着いた演出によって、すんなりと昭和33年の世界へ入って行って、登場人物達と一緒に笑ったり、泣いたり。

あまり期待していなかったのだけれど、こんなに自然と笑わされ、泣かされ、ノスタルジックな気分になるとは自分でも思ってもみなかったので驚いた。

夕焼けの詩 42―三丁目の夕日 (42)子供達の演技は素晴らしいし、可愛くて思わず頬が弛む。
堤真一薬師丸ひろ子の自動車会社夫婦もいいし、売れない小説家茶川役の吉岡秀隆の頼りなくてナイーブな感じも良かったし、見る前は昭和33年当時には似合わないかなと思った小雪も意外に良かった。
堀北真希ははまり役。今まで観た中で一番良かった。おでこを出してふっくらしたリンゴほっぺの田舎の娘役がよく似合っていて凄く可愛かった。

他のキャスティングもほんのちょい役までとても豪華で、知らない人は出てこないという程。
しかも出て来る人々がみんな、普段のその役者さん自身のイメージとは少し違った新しい面が見られたような気がする。

ストーリーはよくある話で、リアルなので突拍子もないような出来事は起きない。
展開が読めるけれど、安心してゆったりと見られる。

“誰が見ても懐かしい”というキャッチコピーがついているけれど、本当にその通りだった。
生まれる前の時代だけれど、懐かしい。

氷を入れて冷やす保冷庫とか、テレビに幕があるとか、自分は何となく知っていたり、話の上で見聞きしたことがあるけれど、そんな事を全く知らない子供に見て欲しいと思った。
「こんな時代が日本にもあったんだよ」と、今の小さな子供達に伝えておかなければいけないような使命感を珍しく感じた。

試写会場には、小学生高学年くらいの子供達を数人見かけた。
子供は、この映画を観てどんなことを感じて、どう思うんだろうか。
子供の目線や感想がとても気になる映画だった。

-ALWAYS 三丁目の夕日-夕日町のひみつ ALWAYS 三丁目の夕日 o.s.t
-ALWAYS 三丁目の夕日-夕日町のひみつ 映画のメイキングDVD。
ALWAYS 三丁目の夕日 o.s.t 「三丁目の夕日」オリジナルサウンドトラック。

ALWAYS 三丁目の夕日 オフィシャル・フォト・ブック ALWAYS 三丁目の夕日 オフィシャル・フォト・ブック

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 20:43 | 東京 ☔ | Comment(21) | TrackBack(116) | 日本映画
この記事へのコメント
TB&コメントありがとうございます。
私もまだ生まれていないのに、懐かしい気持ちさせる、本当に気持ちの良い映画でした。
キャストも豪華でしたね。
古いものから新しいものに変わっていく切ない気持ちを、氷屋さんがとても良く演じていたのが印象的でした。
私もTBさせていただきます。
Posted by やっぱり邦画好き… at 2005年10月18日 09:00
こんにちは、はじめまして。クモと申します。
クモブログ”あなたに幸あれ!”にも遊びにいらして下さり、ありごとうございます!

クモもこの映画を観て、現代の子供達に見せたいッ!と強く思いました。
Posted by クモ at 2005年10月18日 09:43
TB&コメントありがとうございます。
本当に懐かしくて楽しい映画でした。

>氷を入れて冷やす保冷庫とか、テレビに幕があるとか 私はハッキリ記憶していたりします。(^_^;)
また寄らせていただきます。
Posted by Mr.G at 2005年10月18日 12:48
こんにちは。TB&コメントありがとうございました。
子どもには分からないだろうな〜と思いましたが、分からないからこそ、日本にはこういう時代があった、という事を伝えなければいけない、という意見に賛成です。

ほんと、自分の知らない時代、それこそ、テレビで見たことしかない時代なのに、懐かしかったし、予想していた以上に、温かい気持ちにななる映画でした。
Posted by hi-chan at 2005年10月18日 14:16
やっぱり邦画好き…さま。
みんなが思う“あの頃”を上手く映像化したなと感心しきりです。
氷屋さん良かったですねー!

クモさま。
こちらこそ、TB.コメントありがとうございます! 自分もよく知らないくせに、次の世代に伝えなくては! と思ってしまいました。

Mr.Gさま。
シュークリームがダメになったのは、観ている方ももの凄く悲しくなりました。
バランス良く。とても上手に描かれていて本当に感心します。

hi-chanさま。
素朴な笑いだったので、子供にも笑って貰えるのかな、とか心配してしまいました。
あの懐かしさは、テレビ番組などで刷り込まれていたのかな。今の子供達にも刷り込まないと! と思いました。
Posted by bakabros at 2005年10月18日 14:34
TBありがとうございました。

観ている2時間ちょっとがずっと心地いい・・・そんな映画でしたね。
薬師丸ひろ子に脱帽いたしました。
Posted by SHOKO at 2005年10月30日 12:25
SHOKOさま。
何だか凝り固まった心をほぐされる映画でした。薬師丸ひろ子は今や立派にコメディエンヌですね! 他のキャスティングもとても良かったと思います。
Posted by bakabros at 2005年10月30日 22:37
TBありがとうございました。いい映画でしたねぇ。私もお子さんたちの反応はちょっと気になるところです。バブリーな時代やTVゲームで育った子供はこの映画を観て何を感じとるのでしょうか。
Posted by かのん at 2005年11月05日 22:30
かのんさま。
試写会後の小学校高学年位の男の子2人が、「結構受けてたよな!」とか話ながら楽しげに出てきたのですが、自分たちはどうだったんだろう? どう思ったんだろう? と凄く興味が湧きました。感想聞いてみたいですね。
Posted by bakabros at 2005年11月05日 22:40
こんばんは♪

この作品を観るまで堀北真希って知らなかった
のですが彼女、若いワリには演技がしっかり
していてビックリしました。
これから注目していこうなぁ〜と思ってます♪
Posted by Notorious♪ at 2005年11月06日 01:07
Notorious♪さま。
私はTVドラマや映画「逆境ナイン」などで見ましたが、ただ「丸くて可愛い子だなあ」という印象が、「しっかりとした演技、丸くて凄く可愛い!」に変わりました。はまり役でしたね〜!
Posted by bakabros at 2005年11月06日 01:23
初めまして
私は一平君と同年代ですから、映画を当時の映像の様に感じて観ていました。
生々しい話も西岸良平氏にかかると心に浸みるほのぼのとしたドラマになるところが好きなんですが、当時を知らない山崎貴監督が細かいところまで手を抜かずに作って居ましたね。
Posted by 海老名誠 at 2005年11月09日 00:51
海老名誠さま。
原作が読んでみたくなりました。
素直にスッと心に染みこんでくるようでいい映画だったと思います。本当に丁寧に作られていましたね。若い監督さんとは思えないような渋みがありました。
Posted by bakabros at 2005年11月09日 03:55
「誰が見ても懐かしい」は言いすぎだと思ってましたが本当にその通りでした。
こんな時代があったなんて全く知らなかった私にとってはとても温かい時代にすごく羨ましさを感じました。
Posted by ななな at 2005年11月14日 14:10
なななさま。
淳之介くらいの年の子供が観たらどう思うのかな?と興味が湧きました。子供はいつの時代も子供なんだろうけれど。今戻れと言われたら戻れないけれど、何もなかったからこそある物があるって、羨ましいですね。
Posted by bakabros at 2005年11月14日 18:43
TBさせて頂きました。
私も生まれていたわけじゃにのに、懐かしく感じてしまう、この映画の不思議。
魅力に取り付かれてしまいました
(笑)
Posted by nick_right at 2005年11月21日 21:53
nick_rightさま。
TVや映画、ドラマなどで観ている風景だからなのか、それとも日本人の血なのか、本当に懐かしくて温かい映画でした。
Posted by bakabros at 2005年11月22日 02:03
小雪さん、『ラストサムライ』で、幕末の武家未亡人も、さほど違和感なかったことを思うと、演技の力なんでしょうかね。

とはいえ、堀北真希ちゃんの役は、さすがに無理でしょうけど(笑)。

てなわけで、TBありがとうございました。
Posted by にら at 2005年11月30日 08:54
にらさま。
キャストがみんな凄く良くって、違和感のなくストーリーに入っていける、珍しい日本映画だったような気がします。子役も凄いですね!これから楽しみです。
Posted by bakabros at 2005年12月01日 01:49
お邪魔します〜♪

映画は、泣いたけど、エエなぁ〜♪って思うシーンも多かったけど、イマイチだと思った。時間のつなぎ方が、僕にはどうもしっくりこなかったです。
Posted by はっち at 2005年12月03日 07:00
はっちさま。
私はほとんど全く期待してなかったせいか、どんどん引き込まれていきました。
淳之介の友達の子役が気になって仕方ありません。可愛かった♪
Posted by bakabros at 2005年12月03日 18:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

『 ALWAYS 三丁目の夕日 』
Excerpt: 映画 『 ALWAYS 三丁目の夕日  』  [ 試写会鑑賞 ] 2005年:日 本  【11月5日ロードショー】 [ 上映劇場 ] 監 督:山崎 貴 VFX:   〃 脚 本..
Weblog: やっぱり邦画好き…
Tracked: 2005-10-18 08:59

『ALWAYS 三丁目の夕日』
Excerpt: ----うわあ、なにこれ?東京タワーが壊れている。 しかもその前を路面電車が走っている? 「(笑)これはね。いまだに根強い人気を持つコミック 『三丁目の夕日』を実写映画化したものなんだ。 舞台が昭和3..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2005-10-18 10:17

映画 「ALWAYS 三丁目の夕日」
Excerpt: 映画 「ALWAYS 三丁目の夕日」 の試写をイイノホールにて。
Weblog: ようこそMr.G
Tracked: 2005-10-18 12:24

ALWAYS 三丁目の夕日(試写会)
Excerpt: 吉岡秀隆、堤真一、薬師丸ひろ子、小雪、須賀健太出演。山崎貴監督作品。 ストーリーは公式サイトをご覧下さい。(ってだんだん手抜きになってるような・・・苦笑) 東宝のTV-CM用試写会に当たったので、..
Weblog: Movies!!
Tracked: 2005-10-18 14:11

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: 9日に決勝が行われた鈴鹿サーキットでのF1日本グランプリを観に行く為に、7日は深夜バスに乗る予定だったんですけど、その日にあった試写会が、この「ALWAYS 三丁目の夕日」。 以前もこういう出掛..
Weblog: 欧風
Tracked: 2005-10-19 05:51

ALWAYS 三丁目の夕日/昭和33年、東京。
Excerpt: 11月5日より全国東宝系劇場にて公開 昭和33年、東京。 VFXで甦った昭和33年の東京。 着工されたばかりの未完成の東京タワー。 タワーは人々の夢を集めてどんどん天へ向かって伸びていく。 ..
Weblog: ホリキタペディア
Tracked: 2005-10-19 12:34

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: 先日、東宝から送られてきた招待状を持って 試写会行ってきましたー♪ タダ!嬉しいっ!一ツ橋ホールへGO??!!(笑) PC直描きで全然綺麗じゃない夕日が出来上がりました…orz 「..
Weblog: きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/
Tracked: 2005-10-20 12:51

『ALWAYS 三丁目の夕日』舞台挨拶付き。
Excerpt: 昭和33年。考えてみれば東京タワーは333m.と聞いたことがある。 そうか。昭和33年に着工されたんですね。 まだ終戦からそう経ってない日本。「防空壕」とか「空襲」が 身近に残ってる。そして「集団就職..
Weblog: キマグレなヒトリゴト
Tracked: 2005-10-21 16:53

「ALWAYS 三丁目の夕日」
Excerpt: 10月16日(日)「ALWAYS 三丁目の夕日」 一ツ橋ホールで鑑賞 昭和33年まだ東京タワーが建築中。作品中どんどんタワーが高くなっていく様子がちょっと嬉しい。たいした作品では無いだろうなんて..
Weblog: てんびんthe LIFE
Tracked: 2005-10-21 23:30

「ALWAYS 三丁目の夕日」(2005・日本) 試写
Excerpt: 11/5(土)より全国ロードショーです。監督・・・山崎貴原作・・・西岸良平『三丁目の夕日』(小学館ビッグコミックオリジナル連載中)出演・・・吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、三浦友和、もたいまさこ、薬..
Weblog: MY HIDEOUT〜私の隠れ家〜
Tracked: 2005-10-27 02:40

心が やわやわと柔らかく。「オールウェイズ三丁目の夕日」
Excerpt: 駅や繁華街などの雑踏の中で、他人のちょっとした行動が気になる・目につく・イライラ
Weblog: ココロにおいしいシネマ
Tracked: 2005-10-29 21:34

「ALWAYS??三丁目の夕日」を見て親子で語り合いませんか?
Excerpt: タイトルにも出てくる”夕日” 見る場所が違っても、時代が変わろうとも、あの美しさ
Weblog: 田中陽子の映画ほめちぎり
Tracked: 2005-10-31 03:36

もうすぐロードショー!おすすめ「三丁目の夕日」
Excerpt: もうすぐ封切り!おすすめします。「三丁目の夕日」 この映画の原作は、漫画ビッグコミックオリジナルに連載中 作者は、西岸良平氏である。   私は、元祖テレビっ子であるとともに、漫..
Weblog: 「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!
Tracked: 2005-10-31 17:55

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt:  「戦争も知らないくせに」「ロシア文学も知らないくせに」という会話にドキリ。はい、どちらも知りません・・・  長嶋茂雄が巨人軍に入団した年に生まれていない者でも懐かしく感じてしまう昭和33年の映像。..
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2005-11-01 03:10

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: オフィシャルサイト → ALWAYS 三丁目の夕日昭和33年の東京。短気だが情の厚い則文が営む鈴木オートに、集団就職で六子がやってきた。小さな町工場にがっかりした六子を、一家のやんちゃ坊主・一平は、「..
Weblog: 日々映画三昧
Tracked: 2005-11-01 12:03

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: 〜携帯もパソコンもTVもなかったのに、      どうしてあんなに楽しかったんだろう。〜 というフレーズと、一緒に流れるどこか懐かしいと無性に思わせる映像を 他の映画の前にチラッと観たときから、ずっ..
Weblog: My Style
Tracked: 2005-11-04 22:59

ALWAYS 三丁目の夕日/堤真一、吉岡秀隆、小雪、掘北真希
Excerpt: いやぁぁぁ、ヨカッタぁぁぁ、もぉ最高に笑顔と涙があふれこぼれるハートウォーミングな素敵な作品でした、感動的ですっ。女性だけではなく年配の男性のすすり泣きが劇場のあちこちから聞こえてきましたヨ。もちろん..
Weblog: カノンな日々
Tracked: 2005-11-05 21:15

「ALWAYS 三丁目の夕日」素晴しい
Excerpt: バップ -ALWAYS 三丁目の夕日-夕日町のひみつ 「ALWAYS 三丁目の夕日」 昭和33年の東京を舞台に、心温まる作品。 133分の上映時間中、最後まで心地よい時間を過ごせま..
Weblog: わたしの見た(モノ)
Tracked: 2005-11-05 22:04

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: 日本 133分 監督:山崎貴 出演:吉岡秀隆     堤真一     小雪     薬師丸ひろ子 昭和33年、東京下町の夕日町三丁目を舞台に人情&個性豊かな人々が繰り広げ る..
Weblog: Saturday In The Park
Tracked: 2005-11-06 00:37

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: SW ep3のタトゥイーンに匹敵する夕日に感動!
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2005-11-06 11:21

映画「ALWAYS 三丁目の夕日」
Excerpt: 出来立て東京タワー越しに、映える夕日も色あせる程、この映画は人を感動させ、泣かせることだけを目的に作られたに違いない。昭和33年、ミゼットに都電にフラフープにSLに集団就職に建設中の東京タワーに力道山..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2005-11-06 13:32

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: 2005年の最高傑作。この作品に出会えたことを誇りに思い、涙できることに幸せを感じます。
Weblog: ★☆★ Cinema Diary ★☆★
Tracked: 2005-11-06 14:04

「ALWAYS 三丁目の夕日」 なんといとしい東京タワー
Excerpt: ☆☆☆☆ ビジュアルエフェクトというのは、それ自体が目的ではなく、 いかに物語に
Weblog: アタマにシャンプー、ココロにシネマ。
Tracked: 2005-11-06 16:13

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: 劇場で予告を観たときに、うわ!面白そう!と思ってましたが、 期待通りの楽しい作品になってました。まさに昔ながらの人情喜劇。 予告でも冒頭「TOHO SCOPE」の東宝マークに始まって、 ..
Weblog: It's a Wonderful Life
Tracked: 2005-11-06 17:22

映画 : ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: 試写を見た友達のおすすめだったので観に行った。ビッグコミック・オリジナル「三丁目の夕日」の映画化。 昭和33年の日本。地面は土で野良犬が歩いてて人と人との壁が薄かった時代。建設途中の東京タワーが主人公..
Weblog: 青いblog
Tracked: 2005-11-06 18:17

鐚¥蒔鐚件次鐚刻竺筝?筝?????祉?祉??茯?????????沿????
Excerpt: <a href="http://www.c-player.com/ac37109/message"><img alt="" src="http://kupppy.s57.xrea.com/cancheer/gallery/Always_mini.jpg" width="73" height="110" border="0" /></a>
Weblog: 紊?????????
Tracked: 2005-11-07 02:14

懐かしい風景◆ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: 心地よい涙が頬を伝わります。こんなに温かくなる映画を観たのは 初めてです。充実した2時間でした。 『ALWAYS 三丁目の夕日』であります。
Weblog: [混]ミックスランチ
Tracked: 2005-11-07 21:51

『ALWAYS 三丁目の夕日』を観て来ました!
Excerpt:  2005年11月8日 『ALWAYS 三丁目の夕日』観賞レビュー! 47年後に、逢いましょう。 すべての日本人に贈る 夢と希望いっぱいの珠玉の感動作!! ..
Weblog: ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!
Tracked: 2005-11-08 00:19

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: 映画館で、吉岡秀隆、堤 真一、小雪、堀北真希、薬師丸ひろ子 出演の「ALWAYS 三丁目の夕日」を観ました。 ●ストーリー 昭和33年、東京タワーの建設工事が見える下町・夕日町三丁目に、小さな..
Weblog: Rohi-ta_site.com
Tracked: 2005-11-08 16:57

「ALWAYS 三丁目の夕日」を観てきました!!
Excerpt: 前評判の高い映画「ALWAYS 三丁目の夕日」を観てきました。 この映画は小学館発行の「ビッグコミックオリジナル」に連載されている西岸良平氏の「三丁目の夕日」が原作です。実に32年にわたって連載され..
Weblog: 馬球1964
Tracked: 2005-11-08 19:37

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: 三丁目の夕日が 優しく涙腺を刺激する ?? ストーリー ?? 昭和33年の東京。 短気だが情の厚い則文が営む鈴木オートに、 集団就職で六子がやってきた。 小さな町工場に..
Weblog: みかんのかんづめ
Tracked: 2005-11-08 21:54

ALWEYS三丁目の夕日
Excerpt: ALWEYS三丁目の夕日 公式HP 夕焼けの詩―三丁目の夕日 (3) 西岸良平 小学館このアイテムの詳細を見る 西岸良平氏原作の漫画「夕焼けの詩 三丁目の夕日」をビッグコミックオリジナルで読んで居たの..
Weblog: 海老名誠の身辺雑記
Tracked: 2005-11-08 23:51

映画「ALWAYS 三丁目の夕日」
Excerpt: 待ちに待っていた映画「ALWAYS 三丁目の夕日」を封切初日に観てきました。
Weblog: って、どーよ
Tracked: 2005-11-09 01:14

映画館「ALWAYS 三丁目の夕日」
Excerpt: 昭和33年、東京タワーが建設中の東京でのお話。 時代設定が、ちょうど母が子供のころだったので母と一緒に観にいきました。母から聞いた話の中に登場するモノたち、たとえば氷を入れて使う冷蔵庫などを実写..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2005-11-09 15:08

『ALWAYS三丁目の夕日』★★★★★90点
Excerpt: 『ALWAYS三丁目の夕日』公式サイトマメ情報  ジャンル;ヒューマン 制作年度/国;'05/日本                      配給;東宝  上映時間;143分        監督;山崎..
Weblog: ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ
Tracked: 2005-11-10 13:17

ALWAYS 3丁目の夕日
Excerpt:    淳之介ーーーー!!!(T_T) いやぁ??泣いちゃいました 暖かな心に触れてきました 昭和33年、気の短い鈴木オートのオヤジ。 売れない作家で、駄菓子やを営んでる茶川さん。 ..
Weblog: Enjoy Life♪
Tracked: 2005-11-10 16:22

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: ALWAYS 三丁目の夕日 監督:山崎貴 出演:堤真一/吉岡秀隆/小雪/薬師丸ひろ子/掘北真希/もたいまさこ/三浦友和/他 昭和33年の東京。短気だが情の厚い則文が営む鈴木オート
Weblog: マボロシログ
Tracked: 2005-11-10 17:19

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: ALWAYS 三丁目の夕日____監督:山崎貴__出演:堤真一/吉岡秀隆/小雪/薬師丸ひろ子/掘北真希/もたいまさこ/三浦友和/他____昭和33年の東京。短気だが情の厚い則文が営む鈴木オート
Weblog: マボロシログ
Tracked: 2005-11-10 17:19

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: これは観る価値のある映画です。昭和33年の生活をうまく表現していることにまず驚きます。そして、この1本の映画の中に様々な人間ドラマがうまく盛り込まれていて、感動すること間違いなし。 何ヶ月か前に..
Weblog: まぁず、なにやってんだか
Tracked: 2005-11-10 23:01

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: 道端に 人の情けが 行き来する   欲しいなあ、「冒険少年ブック」。そういや、「冒険王」「少年」「おもしろブック」、そんな雑誌があったかやあ。ボクの講読雑誌は「少年」、その後「少年画報」。一..
Weblog: 空想俳人日記
Tracked: 2005-11-10 23:14

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: 舞台は昭和33年の東京 この年 東京タワーが完成します 「もはや戦後ではない」と言われた頃 青森から集団就職で六子(ムツコ)が 上京してくるところから物語は始まります  公式サイトはこちら ..
Weblog: そこで馬が走るかぎり
Tracked: 2005-11-10 23:49

ALWAYS三丁目の夕日 評価額・1700円
Excerpt: ●ALWAYS三丁目の夕日をTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 昭和33年の東京。短気
Weblog: Blog・キネマ文化論
Tracked: 2005-11-11 07:54

「ALWAYS〜三丁目の夕日〜」を見た
Excerpt: 現在劇場上映中の「ALWAYS〜三丁目の夕日〜」を淡路東宝で見てきた。 そしたら、貸し切り状態だった。観客は私ひとり。 淡路をご存じない方のために。 大阪市の一番北に位置する下町で、私の住ん..
Weblog: 映像職人'舞'録゛
Tracked: 2005-11-11 15:53

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: この原作はとても好きで家にもたくさんある。 原作は1話構成で成り立っているのでどうかなと興味津々。 しかしやはり原作にこだわってはいけない。 六ちゃんは映画では少女だし、主要人物は美..
Weblog: 映画君の毎日
Tracked: 2005-11-11 19:14

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: 私の世代よりもひと世代前の物語。 ゆえに観客もその世代が多かった。 いわゆる“懐かしさ”は感じなかったが、 自分の世代にも、“あったあった”はあった(爆)。 駄菓子屋(ババァはいなかったが)・舗装さ..
Weblog: うぞきあ の場
Tracked: 2005-11-11 21:18

物はなくても豊かだった時代◆『ALWAYS 三丁目の夕日』
Excerpt: 11月9日(水)TOHOシネマズ木曽川にて 昭和33年。東京タワーが完成するこの年に、青森から上野駅に集団就職で六子(堀北真希)がやってきた。就職先は鈴木則文(堤真一)とトモエ(薬師丸ひろ子)が..
Weblog: 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
Tracked: 2005-11-11 21:18

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: 人気blogランキングに参加してます! ここを一度クリックして頂けるとありがたいです。 ご協力お願い致します。 今日、僕の家へ新しい家族がやってくる。 集団就職で青森から来た六ちゃ..
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2005-11-12 02:57

今日の万歩計 「Always 三丁目の夕日」を観た
Excerpt: 今日は、 12,187歩だった。 レイトショーでAlways 三丁目の夕日を観てから、11時頃歩いて帰宅。 ずいぶん寒い。 吐く息が白く見えそう。 そ..
Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス
Tracked: 2005-11-12 23:30

映画のご紹介(72) Always 三丁目の夕日
Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(72) Always 三丁目の夕日 Always 三丁目の夕日を観た。 そういえば、家の前の道路は舗装さ..
Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス
Tracked: 2005-11-12 23:50

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: 私は生まれた時には何でもあったと思う。 この時代にはそういう便利なものは何もない。 でもこの時代に私はすごく欲しいものがありました。 昭和30年代。知っているわけがありません。 でも冒頭からのCGが..
Weblog: 映画を観たよ
Tracked: 2005-11-13 11:11

「ALWAYS三丁目の夕日」観賞
Excerpt: ALWAYS三丁目の夕日観賞しました??。 昭和33年の東京の下町を舞台に描かれたコミックを、映画化された作品。 建設途中の東京タワーは、どんどん出来上がっていき、最後には完成してましたね。 ..
Weblog: Cafeアリス
Tracked: 2005-11-14 23:26

[ ALWAYS 三丁目の夕日 ]須賀くんと小清水くん。子役が光っていた
Excerpt: [ ALWAYS 三丁目の夕日 ]@吉祥寺で鑑賞。 「困った時に使ってね」って、あの文字は小学生にちゃん と読めたのか。ひらがなでよかったのでは。 でも、よかった。またまた感動してしまった..
Weblog: アロハ坊主の日がな一日
Tracked: 2005-11-15 00:59

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: 暖かい。 温かい。 ・・・それを感じることって自然と涙が出るんだなと思いました。 久々にボロボロ泣いてしまいました。 白状すれば、監督も鈴木オートの夫婦(薬師丸ひろ子も堤真一)もみな同じ世..
Weblog: 毎週水曜日にMOVIE!
Tracked: 2005-11-16 10:01

泣いてしまいました・・・・感動の「三丁目の夕日」必ずあなたも観なさいよ!
Excerpt: 楽しみにしていた映画を観た。「三丁目の夕日」。 泣いた。 一言で、この映画を述べるのであれば「ぬくもり」であろう。これほど、ぬくもりを感じさせてくれる映画は少ない。 それぞれの出演者がいい味を出..
Weblog: 「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!
Tracked: 2005-11-16 12:33

ALWAYS
Excerpt: 昨日、『ALWAYS 3丁目の夕日』を見た。 いいですよ、かなり。 笑えるところは素直に笑えて、切ないところは素直に切ない。物語の舞台である「夕日町3丁目」は、具体的に「何処」と限定されている..
Weblog: 79r.p.m
Tracked: 2005-11-16 16:42

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: 昭和33年、東京下町を舞台に繰り広げられる人情味溢れた物語〜〜 邦画では久々に‘イイモン’観たって感じがする。 この時代はさすがにまだ生まれていなかったので「懐かしさ」こそあまり感じなかったが..
Weblog: future world
Tracked: 2005-11-16 17:35

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: なにを観ても最近の日本映画には幻滅を繰り返してたけど、脚本と演出と撮影と演技を丁寧に積み上げていけば、こんなにも良い映画が出来るのか〜、と心から感動した一本。 ..
Weblog: 俺の話を聴け〜!
Tracked: 2005-11-17 22:34

「ALWAYS 三丁目の夕日」と失われた小さな幸せ
Excerpt:  平日の夜に、ガラガラの映画館で、一人で映画を観るのはわびしい。ひどく寒い。観たのは「ALWAYS 三丁目の夕日」という大ヒットマンガをベースにした日本映画。本当は韓国映画の「私の頭の中の消しゴム」を..
Weblog: 万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記
Tracked: 2005-11-17 22:51

「ALWAYS 三丁目の夕日」と失われた小さな幸せ
Excerpt:  平日の夜に、ガラガラの映画館で、一人で映画を観るのは実にわびしい。ひどく寒い。観たのは「ALWAYS 三丁目の夕日」という大ヒットマンガをベースにした日本映画。本当は韓国映画の「私の頭の中の消しゴム..
Weblog: 万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記
Tracked: 2005-11-18 10:14

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: ALWAYS 三丁目の夕日 監督:山崎貴        原作:西岸良平 出演:吉岡秀隆 堤真一 薬師丸ひろ子 小雪 掘北真希 三浦友和 ストーリー 昭和33年の東京下町。東京タワー..
Weblog: ハイジのシネマパラダイス
Tracked: 2005-11-19 00:25

冒険少年ブック(三丁目の夕日)
Excerpt: 毎月の てんこもりに 胸踊り   これは、映画のコメントではありません。すいません、あしからず。「冒険少年ブック」という、いわば映画関連グッズ。  私は実際に「少年」や「少年画報」を毎月買..
Weblog: 空想俳人日記
Tracked: 2005-11-19 11:28

『ALWAYS 三丁目の夕日』
Excerpt: 西岸良平の原作コミックは昔ちょっと読んだ事があったのでどんな話か知ってはいたものの、その独特の作風がどうにも苦手で、それ以降全く読んでいなかった(別に嫌いじゃありませんが)。よって、この映画も当初全然..
Weblog: ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション
Tracked: 2005-11-19 19:31

『ALWAYS 三丁目の夕日』を見てきた
Excerpt: 心暖まる作品でした。 舞台は東京タワー完成間近の東京。時は昭和33年。私が生まれる遥か前の時代です(笑) でも見てると、この街の暮らしいいなって思うんです。 鈴木オートにテレビが来た日、近所の住人たち..
Weblog: Winding Road
Tracked: 2005-11-20 22:41

『ALWAYS 3丁目の夕日』
Excerpt: ♪タタタッタタ! タタタッタタ! タタタタタタッタ〜 タタタタタタッタ〜♪ (変な鼻歌でゴメンナサイ。m(_ _)m) 何故かサザエさんを思い出しちゃった。(笑)それよりちょっと前の話なのだけど…。 ..
Weblog: Simply Wonderful 〜Diary & Hobby etc...〜
Tracked: 2005-11-21 21:53

ALWAYS(当たり前じゃないから夢と未来と希望を持てる)
Excerpt: 「ALWAYS−三丁目の夕日−」を鑑賞して来ました。この映画を見ていると今当たり前な事が当たり前じゃない時代、しかしそれが今忘れられがちな夢と未来と希望を思い出させてくれる作品だったと思う。
Weblog: オールマイティにコメンテート
Tracked: 2005-11-21 22:04

三丁目の夕日ぃ〜
Excerpt: 「ALWAYS 三丁目の夕日」観てきました。{/kaeru_en3/} この前まで、三丁目の夕日を「ゆうひがおかの総理大臣」と間違ってた俺。夕日しか合ってないじゃん。バカちんでし。 さらに、劇中で..
Weblog: ナイス旦那日記
Tracked: 2005-11-22 00:47

涙で夕日が・・・
Excerpt:     うっ! ピンポイントで心の奥の一番柔らかい場所に突き刺さる! ん? 暗闇のあちこちから鼻をすする音。 おぉっ! オレだけじゃない!みんなそうなんだ。 そう思ったら、よけいに涙..
Weblog: ON THE ROAD
Tracked: 2005-11-22 18:38

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: 戦後の高度成長期を背景に繰り広げられる人情劇。 人間っていいね、とウェルメイドに浸れる。 ★「ALWAYS 三丁目の夕日」  2005年日本、132分  監督:山崎貴  出演:吉岡秀隆     堤..
Weblog: cinema capsule
Tracked: 2005-11-27 03:04

「ALWAYS 三丁目の夕日」
Excerpt: 「ALWAYS 三丁目の夕日」★★★★ 堤真一、吉岡秀隆、小雪、薬師丸ひろ子主演 山崎貴監督、2005年 予告編を見た時、 「この映画はやめよう」と 思っていた。 「泣き」の映画の..
Weblog: soramove
Tracked: 2005-11-27 23:50

『ALWAYS〜三丁目の夕日』
Excerpt: 新聞の映画上映時間案内欄は、映画のタイトルが縮められて表記されていることが多いんですけど、今作の場合「オールウェイズ」なんて略されてるもんだから、判りにくくてしようがない
Weblog: ねこのひたい〜絵日記室
Tracked: 2005-11-29 22:19

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: ALWAYS 三丁目の夕日を観ました。昭和33年の風景を再現した圧倒的な映像と笑いあり涙ありの心温まるスト−リ−で本当に素敵な映画でした。 以下ネタバレあり まず昭和33年の世界が面白かったです!..
Weblog: LUVLUV.COM
Tracked: 2005-12-01 20:27

映画『ALWAYS 三丁目の夕日』
Excerpt:  時は昭和33年、東京タワー建造中の東京のとある町が題材の『ALWAYS 三丁目の夕日』を見てきました。あまり邦画は好んで見ないんですが、そんな俺からも言わせてください「見ないと損な映画」です。チョッ..
Weblog: 音の鳴る木
Tracked: 2005-12-02 09:04

『ALWAYS 三丁目の夕日』
Excerpt: ALWAYS 三丁目の夕日 o.s.t 佐藤直紀, サントラ ALWAYS 三丁目の夕日 オフィシャル・フォト・ブック 2005『ALWAYS 三丁目の夕日』製作委員会 三丁目の夕日 特別..
Weblog: Whaddya say?
Tracked: 2005-12-02 11:26

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: 今日は古きよき時代の日本にタイムスリップしてきました。昭和30年代の事なんか全く知らないあたしですが、こんなんだったんだろうな??って思ってしまうくらいリアルで違和感のないあったかい映画でした。是非両..
Weblog: Alice in Wonderland
Tracked: 2005-12-02 14:38

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: 泣いたわよ。 まさかと、自分でも思ったけど、泣いたわよ。 まぁ、最近、涙腺ゆるゆるだけどね。 でも、きっとまだの人も、見ると泣くかもよ。 <STORY> 戦後間もない東京下町、東京タワーのすぐ近く。 ..
Weblog: toe@cinematiclife
Tracked: 2005-12-02 18:01

★「ALWAYS 三丁目の夕日」
Excerpt: 久しぶりに映画館のはしごをしてきました。 こちらはチネチッタ川崎で鑑賞。 なななかおじさん連中には評判のようだったので・・・ 2005年製作のファミリー・コメディ・ドラマ、133分もの。 あらすじ ..
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2005-12-03 01:45

ALWAYS 三丁目の夕日(映画館)
Excerpt: 携帯もパソコンもTVもなかったのに、どうしてあんなに楽しかったのだろう。 CAST:吉岡秀隆/堤真一/小雪/堀北真希/もたいまさこ/三浦友和/薬師丸ひろ子 他 ■日本産 133分 最近映画館で邦画..
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2005-12-03 21:34

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: 原作は、ロングセラーマンガ西岸 良平著「三丁目の夕日・夕焼けの詩」 BSマンガ夜話2003年11月25日放送で、「三丁目の夕日・夕焼けの詩」 やって、 何回かは読んだことあるけど、いつかはじっく..
Weblog: ★★レガシィBP5 2.0GT spec.B WR-Limited2004★★
Tracked: 2005-12-03 23:19

「ALWAYS 三丁目の夕日」劇場にて
Excerpt: 金曜日、『エリザベスタウン』を見た後、続けて見たのは『ALWAYS 三丁目の夕日』です。 原作は「西岸良平」の名作マンガ『三丁目の夕日』から選りすぐったエピソード12編。 東京タワーの建設が進め..
Weblog: xina-shinのぷちシネマレビュー?
Tracked: 2005-12-04 11:59

ALWAYS  三丁目の夕日
Excerpt: ■観覧場所 TOHOシネマ ベイシティ■ ■原作 西岸良平『三丁目の夕日』■ ■脚本 山崎貴 古沢良太■ ■監督・脚本・VFX 山崎貴■ ■CAST 吉岡秀隆 堤真一 小雪 堀北真希 ..
Weblog: かりめろ日記
Tracked: 2005-12-09 02:18

ALWAYS 三丁目の夕日 今年の234本目
Excerpt: ALWAYS 三丁目の夕日 泣いた、、、 ホント、久しぶりに映画館で見た。札幌で、夜の出撃に備えて、英気を養うためにぶらぶらしていたんだケド、この映画の評判が良いのは知っていたので、たまたま通りか..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2005-12-10 02:32

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: 製作:2005年、日本 原作はビックコミックオリジナルで30年以上も連載し続けている漫画。 舞台は昭和33年の東京。東京タワーも建造中の最中。 VFXでの東京タワーや、東京の街並みの復元は、すば..
Weblog: 季節が無い毎日 〜映画の影をめざして〜
Tracked: 2005-12-11 18:09

always 三丁目の夕日
Excerpt: &nbsp;小学館 ビックコミック、1975年〜2004年までの49冊、2000年〜2004年53冊と長期に渡って圧倒的な人気を得てきた西岸良平の原作マンガを映像化した映画だそうです。 高校生以..
Weblog: 日々好日
Tracked: 2005-12-12 10:26

  Movie:『ALWAYS 三丁目の夕日』
Excerpt: ALWAYS 三丁目の夕日 o.s.t なんて、暖かい映画なんだ。 昭和33年の、日常を描いたストーリーで、 特筆するほどのエピソードはないのだが、 何故か、感動してしまい、あちこちで、す..
Weblog: Curry Life!
Tracked: 2005-12-20 00:40

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: ロングヒットの 『ALWAYS 三丁目の夕日』 をやっと観ました。 全体的に、何かとてもハイセンスというか、美しさを基調とした作品だなぁ と感じました。 “笑い” と “感動” がバランス良く織り交..
Weblog: Tak.Arai の 今夜もナローマインド!
Tracked: 2005-12-29 19:37

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: 終戦から10年以上経った平和な昭和30年代は、誰もが明るい未来を信じていた。そして街には、温かい人々の心があった。 2005年 日本 ヒューマンドラマ 2005年12月28日 川崎チネチッタ 監督 ..
Weblog: ももママの心のblog
Tracked: 2005-12-29 22:06

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: ほのぼのとしたいい映画でした{/fine_sim/} 思ってたよりもずっとおもしろかった{/up/} 感動させられたなぁ 薬師丸ひろ子のお母さん役はかなりハマってました そして堤真一はやっぱり大好き..
Weblog: 時計仕掛けのオレ BY ザ・ワールド
Tracked: 2005-12-30 17:57

温 〜「ALWAYS 三丁目の夕日」〜
Excerpt: 山崎貴監督作品、吉岡秀隆主演の、 映画 「ALWAYS 三丁目の夕日」を観た。 昭和33年、東京下町の夕日町三丁目に住む人々の話。 感想。 @郵便屋さんはもう少し大切に扱いましょう。 A..
Weblog: サナダ虫 〜解体中〜
Tracked: 2005-12-31 20:02

「ALWAYS 三丁目の夕日」夢や希望を皆が語った時代
Excerpt: 「ALWAYS 三丁目の夕日」★★★★ 堤真一、吉岡秀隆、小雪、薬師丸ひろ子主演 山崎貴監督、2005年 予告編を見た時、 「この映画はやめよう」と 思っていた。 「泣き」の映画の..
Weblog: soramove
Tracked: 2006-01-09 09:32

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: 「ALWAYS 三丁目の夕日」 今年映画館1本目の作品。誰かが観客の8割以上が最高点の評価を付けていたとか言ってた。何かの罠だろうと思っていたけど、多分大手の映画情報ページでも見たんだろう。Movi..
Weblog: 泥海ニ爆ゼル
Tracked: 2006-01-11 23:06

女はみんな生きている CHAOS
Excerpt: 平凡な主婦 meets 謎の娼婦 大変なこともあるけれど、元気です まったく境遇の異なる平凡な主婦と謎の娼婦が偶然出会い、 目の前で起こった事件をきっかけに人生が変わっていく… フランスの女性監督コ..
Weblog: 幻のドルシネア
Tracked: 2006-01-21 02:46

[DVD] ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: 2005年度映画賞総なめ! +ashの2005年度ナンバー1映画! 昭和33年の東京を舞台に 空前のスケールで贈る、 夢と希望の大ヒット作! 豪華版は2DVD+CD-ROMの3枚組!..
Weblog: ASHの音楽&映画MANIAX
Tracked: 2006-03-06 16:42

【劇場映画】 ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: ≪ストーリー≫ 昭和33年の東京。短気だが情の厚い則文が営む鈴木オートに、集団就職で六子がやってきた。小さな町工場にがっかりした六子を、一家のやんちゃ坊主・一平は、「もうすぐテレビがくる」と慰める。..
Weblog: ナマケモノの穴
Tracked: 2006-03-09 23:13

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: ALWAYS 三丁目の夕日 豪華版 ALWAYS〜三丁目の夕日〜 今日一日を夕日は全てすっぽりまあるく包み込んでくれる。 1958年でも、2006年でも。 ベトナムでも、日本で..
Weblog: *カエルとIKIRU*
Tracked: 2006-03-26 19:41

ALWAYS 三丁目の夕日/山崎貴
Excerpt: 最近映画館で号泣した邦画「ALWAYS三丁目の夕日」。コミックでも読んでいましたが、また一味違った設定で、古きよき時代を存分に感じさせてくれました。そういえば私が生まれ育ったのもこんな下町でした。 ..
Weblog: 文学な?ブログ
Tracked: 2006-06-04 16:39

ALWAYS三丁目の夕日(6月9日DVD発売)
Excerpt: このページの最終更新:2006・6・7 「携帯も,パソコンも,テレビもなかったのに, どうしてあんなに,楽しかったんだろう」 舞台は,昭和33年の東京. 則文(堤真一)..
Weblog: オレメデア
Tracked: 2006-06-07 15:00

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: 製作年度 2005年 製作国 日本 上映時間 133分 監督 山崎貴 原作 西岸良平 脚本 山崎貴 、古沢良太 音楽 佐藤直紀 出演 吉岡秀隆 、堤真一 、小雪 、..
Weblog: タクシードライバー耕作のDVD映画日誌
Tracked: 2006-06-09 20:27

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: {amazon}  昨年度は邦画の中では一番賑わした映画『ALWAYS 三丁目の夕日』 昔はよかった〜系の映画と高をくくって観たのですが、確かにそれ系統の 映画だったのですが、普通に感動してしま..
Weblog: 悩み事解決コラム
Tracked: 2006-06-11 10:37

DVD「ALWAYS 三丁目の夕日」見たよ。
Excerpt: はい、こんにちは。 これは、評判通りのいい映画でしたあ。 原作は漫画なんですね。 この舞台となった昭和33年より、 だーいぶあと (ホントは少しだけ、あと) で生まれてますが、 ..
Weblog: 雪華と、うふふ
Tracked: 2006-06-12 17:01

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: 西岸良平の人気コミック『三丁目の夕日』を映画化した人情ストーリー。誰もが明るい未来を信じていた昭和30年代の東京下町を舞台に、個性豊かな人々が織りなす心温まる人間模様を綴る。広大なロケセットに加え、「..
Weblog: Extremelife
Tracked: 2006-06-13 17:14

「ALWAYS 三丁目の夕日」
Excerpt: 昭和33年。 まだテレビも冷蔵庫も珍しかったあの時代。 人々は一日一日を精一杯、一生懸命に生きていた。 生まれる前のはずなのに、どうしてこんなに懐かしいんだろう・・・ ここにまた、歴史に残る素..
Weblog: ハッピーエンド
Tracked: 2006-06-15 23:02

ALWAYS三丁目の夕日−(映画:今年80本目)−
Excerpt: 監督:山崎貴 出演:吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、薬師丸ひろ子、三浦友和 評価:88点 公式サイト (ネタバレあります) こだわ..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2006-06-22 01:43

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: story 西岸良平の人気コミック『三丁目の夕日』を映画化した人情ストーリー。誰もが明るい未来を信じていた昭和30年代の東京下町を舞台に、個性豊かな人々が織りなす心温まる人間模様を綴る。広大..
Weblog: 土曜の夜は・・・
Tracked: 2006-07-06 14:30

映画 「ALWAYS 三丁目の夕日」 鑑賞レポート
Excerpt: 久しぶりに暖かい良い映画を観ました。 今回、選んだのは、劇場公開当時から友人より勧められていた映画「ALWAYS 三丁目の夕日」。 原作は、連載開始から30年以上たった2006年現在も連載..
Weblog: STABLO.G|スタブロのブログ
Tracked: 2006-08-08 17:04

「ALWAYS 三丁目の夕日」
Excerpt: 映画館での感動をもう一度…と思って「ALWAYS 三丁目の夕日」のDVDを借りて観ました。私が生まれるはるか昔の日本、なのにどこか懐かしいのはなぜでしょう?もう少し年代が上の方の方が評価が高いみたいで..
Weblog: Tokyo Sea Side
Tracked: 2006-08-18 22:07

甘い郷愁・昭和レトロに何を学ぶ?/『ALWAYS 三丁目の夕日』
Excerpt: ●ALWAYS 三丁目の夕日● ●原作;西岸良平 ●監督;山崎貴 ●出演:;吉岡秀隆/須賀健太/堤真一/薬師丸ひろこ/小清水一輝./小雪/堀北真希/もたいまさこ ●2005年11月5日..
Weblog: 活字はこう読む? 雑・誌・洪・積・世
Tracked: 2006-09-21 08:36

『ALWAYS 三丁目の夕日』
Excerpt: ALWAYS 三丁目の夕日 豪華版 第29回 日本アカデミー賞 最優秀作品賞、最優秀監督賞、最優秀主演男優賞 他授賞 CAST:吉岡秀隆、小雪、堤真一 他 東京タワーが完成する昭和33年..
Weblog: **Sweet Days**
Tracked: 2006-09-26 12:04

「ALWAYS 三丁目の夕日」91点。
Excerpt: ALWAYS 三丁目の夕日監督:山崎貴出演:吉岡秀隆&nbsp;,&nbsp;堤真一&nbsp;,&nbsp;小雪&nbsp;,&nbsp;薬師丸ひろ子Story西岸良平によるロングセラーコミックを『..
Weblog: mountain77 D.Reverse side 映画のムコウ
Tracked: 2006-09-26 23:06

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: 評判いいですね、この映画。 観よう観ようと思っていると、TVで放映。 ラッキー。(^^) 昭和33年の東京。 短気だが情の厚い則文が営む小さな町工場に 青森から集団就職で六子がやってくる..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2006-12-04 23:20

50年後も綺麗な夕陽・・・「ALWAYS 三丁目の夕日」
Excerpt: 昭和33年、東京の下町。ある日、町工場の鈴木オートに、集団就職で上京した六子がやってきた。大きな自動車会社を想像していた六子はイメージとのギャップに、少しがっかりした様子。その鈴木オートの向かいにある..
Weblog: 取手物語??取手より愛をこめて
Tracked: 2006-12-05 01:43

ALWAYS 三丁目の夕日…邦画マイブーム再燃なるか?
Excerpt: 今週の北部九州はずっといい天気{/kaeru_fine/}みたい。職場には窓が無いんですけどね{/face_ase1/} ブログに記事と一緒に天気を書いてて思うことは「いい天気{/fine_sim/}..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2006-12-05 21:34

ALWAYS 三丁目の夕日〜昭和バンザイ!珠玉の名作!!
Excerpt: ALWAYS 三丁目の夕日、見ましたが震えました。前評判が良いのは知っていましたが、これは予想以上のデキで、穴が無く、笑えるし、感動しっ放しで、珠玉の名作だと思います。
Weblog: 名作玉手箱!〜映画・テレビ・ゲーム・漫画・小説など
Tracked: 2006-12-16 23:34

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: ALWAYS 三丁目の夕日 監督 山崎貴 出演  吉岡秀隆 堤真一 小雪 堀北真希 日本 2005
Weblog: Blossom Blog
Tracked: 2007-02-23 16:06

ALWAYS 三丁目の夕日 (2005年)
Excerpt: 【コメント】★★★★★★★★☆☆ 昭和33年。私にとっては知らない時代の話。だ...
Weblog: シネマテーク
Tracked: 2007-05-24 09:47

ALWAYS 続・三丁目の夕日
Excerpt: 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」の試写会に行って来ました。 前作が大好きな妻と一緒です。 前作から4ヶ月後、既に完成した東京タワーをバックに始まります。 このオープニンがとても楽しいです、(内..
Weblog: アートの片隅で
Tracked: 2007-11-02 14:42

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: とても評判いいみたいですね。 2もヒットしているようですし。 DVDで鑑賞しました。 第一印象はすごいベタだな〜というのが感想です。...
Weblog: 映画感想
Tracked: 2009-02-09 00:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。