2005年11月23日

「そして、ひと粒のひかり」

maria4.jpgシネアミューズにて「そして、ひと粒のひかり」鑑賞。
原題「MARIA FULL OF GRACE」Based on 1,000 true stories.
世界中の女性達に捧げる“21世紀のマリア”真実の物語。


試写会に当選したものの阪神優勝のXデーと重なってしまった為に観られず
、という記事を読んでいた友人が、丁度余っていたという劇場鑑賞券を恵んでくれました!
感謝感激! とっても嬉しいです♪

矛盾を抱えながらも、新しい道を切り開くため力強く生きる現代のマリア。
南米コロンビアで今なお起こっている1000の事例に基づいて生み出された麻薬密売にまつわるスリリングなストーリー展開と女性として母として徐々に成長し輝いていく主人公の姿に共感をおぼえ、新しい一歩を踏み出すことの大切さ伝えてくれる感動のドラマを兼ね備えた力強い作品。
アモーレス・ペロス」「シティ・オブ・ゴッド」につづく南米の真実を描いた“衝撃作”
という事でとても期待しての鑑賞。監督は長編デビューとなるジョシュア・マーストン。

始まりから、ラストまで、とにかくリアル!


『花農場の仕事は嫌になる!』けれど、でも主任の言うこともある意味正しい。

『稼ぎ頭としか自分を見ていない母親にはうんざり!』でも母親が娘に甘える気持ちもわかる。

『姉の子供の薬代まで!? やってられない。』でも、子供の世話をしながら働くことも出来ない姉の立場もわからないでもない。

『ろくに話も出来ない恋人には絶望。』でも、体目当てでも責任は取るよ、それでいいんだろ、という彼氏の言い分にも納得。


マリアはそんな周りの人間達と責任の為に生きること、今この状況の中で生きていく事の意味を失ってしまう。
全ての登場人物が自分のことしか考えていない。それは実に現実的で、リアルな映像だった。
“世の中はこう動いているんだよな”という現実感。
maria.jpg
マリアを中心に登場する人物全てのセリフや行動がとてもリアルで、全ての人物に感情移入してしまう。
「うん、わかる。わかるよ、その気持ち」と。
登場人物を取り巻くこの状況がどんなに困難で生きづらいかが伝わってきて、まるでドキュメンタリー映画を観ている気分になってくる。

“ミュール”と呼ばれる、麻薬を胃の中に飲み込んで密輸する運び屋の映画だとわかっていても、実際麻薬を飲み込むシーンでは「うわー、止めてくれ!」と本気で思う。

淡々と仕事をこなす女性達を見ていると、ただ金の為なのか? それとも。
見る前は、貧乏に困窮して“ミュール”になってしまった女性の話なのかと思っていたけれど、映画に出て来る女性達は、そこまで切羽詰まっているようには見えない。

それなら、なぜ?? この仕事をするのが金の為だけでないのなら、余計に問題は深刻な気がして、空恐ろしいものを感じる。

「コロンビアでは子育て出来ない」という言葉が出て来る。
子供の為に故郷も家族も全て捨てて生きるのが正しいのか、そうしなければならないほどコロンビアという国が酷い状況なのか、本当の事はよくわからないけれど、とても多くの事を考えさせられる映画だった。

主演のカタリーナ・サンディノ・モレノの、常に眉間にシワを寄せている、世の中に絶望したような、諦めのような、呆然としたような表情がとても印象的。
映画の中で一度だけ眉間のシワが消えて、可愛らしい笑顔を見せる。
その柔らかい表情はまるで別人。
マリアのその表情に希望を見いだせた気がした。
そして、ひと粒のひかり そして、ひと粒のひかり
そして、ひと粒のひかり  そして、ひと粒のひかりDVD
映画は期待通り、期待以上でもあり、期待し過ぎた部分もあった。
日本版のポスター等のイラストと、マリアという名前、ストーリーの大筋から、勝手にラストを想像していたのだけれど、それは本当に自分の思い込みだったので、思った展開とは違っても、充分に見応えのある素晴らしい映画だった。


ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 23:12 | 東京 ☀ | Comment(22) | TrackBack(47) | 外国映画
この記事へのコメント
Tbとコメントありがとう。ホント、あまりのリアルさにゾクゾクしました。今年、映画館で107本見てますがベスト10に入ってます。又遊びに来てね。
Posted by あん at 2005年11月24日 08:37
こんにちは。

コメントありがとうございました。
ホントにリアルな映画でしたよね〜。
今でも、マリアと同じようなことをしている女性が空の上にいるかと思うと恐ろしくなります。
Posted by toe at 2005年11月24日 15:57
TBありがとうございました。
私も、最近の映画の中では、観てよかったと思える作品でした。
マリアの笑顔は、効いていましたね。
Posted by chatelaine at 2005年11月24日 16:13
TBありがとうございました。
本当にずっしり心に響く素晴らしい映画でしたね。
映画を観て数日はいろいろと考えてしまいました。
ラストで少し希望が持てたのが救いでした。。
こちらもTBさせてもらいますね。
Posted by cinnamon at 2005年11月24日 18:21
皆様、TB,コメントありがとうございます!

あんさま。
映画館で107本中ベスト10入りは凄いですね! 私は試写で70本中ベスト10という感じかな?
最近グルメネタも多いですが、お暇な時にでもまた覗いてやって下さいね♪

toeさま。
思っていたよりもずっと深く、リアルで、面白かったです。今の自分は絶対にしないけど、もしマリアの立場だったら、と思うと本当に辛くなります。

chatelaineさま。
リアルという事を忘れるくらいの本当のリアルさで、驚くような事が起こっても、実際はもっと凄惨なのかもしれない、と思わせるストーリーと映像、演技、描写が素晴らしかったと思います。

cinnamonさま。
私も、ずっとこの映画の事をぼんやり考えています。凄く後々残りそうな、後から効いてくるような映画ですね。ラストも良かったです。
Posted by bakabros at 2005年11月24日 19:04
いつもお世話になります

なるほど、日本公開用のイラスト(ポスター?)を見ると修道女を予想してしまうかもしれませんね(笑)

この映画はかなり前に見ましたが、DVDを持っているので再度見てみたいと思います。
Posted by yyz88 at 2005年11月24日 21:12
yyz88さま。
DVDもお持ちなんですね! スペイン語も堪能でらっしゃるんですか? 羨ましいです。
あのイラストから結構多くのインスピレーションを貰っていたようです。予想と違っても、予想以上の良い映画でした。
Posted by bakabros at 2005年11月25日 03:20
こんにちは
見に行かれたのですね
すごいイイ映画ですよね
なかなか世に出てこないけど、今年の中でもかなり上位の映画です
リアルな描写と、カタリーナの10代特有の危うい感じの演技、そしてあのラスト!
最高のラストでした。
いろんな意味で多くの人に見てもらいたい作品です
ところで、bakabrosさんはミクシィとかやってますか?
Posted by zattchi at 2005年11月25日 22:28
zattchiさま。
見に行ってきました! 
単館上映で終わってしまうのが勿体ないですね。今年一番の衝撃作でした。
ミクシィはやってません。電脳力士普天王関がやっているという噂を聞いてちょっと気になっていました。ミクシィって楽しいのかな?
Posted by bakabros at 2005年11月26日 01:03
TBありがとうございました。

コロンビアで生きること、アメリカで生きること、
考えさせられてしまう作品でした。
Posted by ELEY at 2005年11月26日 23:07
すっごい後を引くインパクトのある作品でした。
カタリーナはやっぱりあちこちの一般紙でも話題になってますねえ(^0^)
Posted by hary at 2005年11月26日 23:32
ELEYさま。
日本人、日本がいかに平和かと改めて感じられる映画でした。

haryさま。
後を引きますね。見終わった後もずっと、ぼんやりと映画の事が頭から離れない感じです。
カタリーナさんをまた別の映画で観るのが楽しみです。
Posted by bakabros at 2005年11月27日 00:04
こんにちは
ミクシィはなかなか楽しいですよ
小学校の同級生に再会したり、
ブログやっている方が多いので、ブログつながりの方とミクシィで再会したり
電脳力士普天王関探してみました
いましたよぉ〜
でも、日記はブログにリンクでした
参加ご希望でしたらメールください!
ではまた
Posted by zattchi at 2005年11月27日 13:13
zattchiさま。
ミクシィ楽しそうですね!
ちょっと気になってます。始めてみようかな?
Posted by bakabros at 2005年11月28日 02:55
はじめちゃいますか?
楽しいかもしれないですよぉ〜(笑
Posted by zattchi at 2005年11月28日 19:23
zattchiさま。
bakabrosというHNが未使用でしたら、いつかミクシィでお目にかかるかも!? その時はどうぞよろしく♪
Posted by bakabros at 2005年11月30日 02:55
ごゆるりとお待ちしています
サユリいいですねぇ
見たかったなぁ・・・
HNはあいてるみたいですよ
そうだった、リンク貼ってもよろしいでしょうか?
Posted by zattchi at 2005年11月30日 12:07
zattchiさま。
「SAYURI」プレミア凄かったです! 
国技館で映画を観られただけでも感動でした。

リンク大歓迎です! じゃんじゃん貼って遣って下さい♪
Posted by bakabros at 2005年12月01日 03:36
コメント&TB有難うございました!

共通点の多いコメントに大喜びで遊びに参りましたv(笑)
良かったら、また遊びにこさせてください・・・!というか、ブックマークさせて頂いても良いですか・・・?(死)
Posted by sachi at 2005年12月01日 03:42
sachiさま。
こんにちは! こちらこそ、早速来て下さって嬉しいです♪ 
私も共通点の多い事に驚いて、思わず記事と無関係の事をコメントしてしまいました。
是非是非また遊びにいらして下さい! 私もまた寄らせて頂きたいと思います。
ブックマークでも何でもじゃんじゃんしてやって下さいな♪ 今後ともよろしくお願い致します!
Posted by bakabros at 2005年12月01日 03:51
TBありがとう。
僕も報道の記録ぐらいしかしりませんが、コロンビアという国は、いまでも、多くの国内難民を抱え込んでおり、「麻薬」以外の「産業」がまだ育っていないようですね。
Posted by kimion20002000 at 2006年04月15日 22:40
kimion20002000さま。
麻薬が主な産業なんですね。そういう環境で生まれ育ったら、
自分も同じ事をするのかと考えると恐くなります。
流されてしまう、その希薄な現実感が一番の問題なのかと思います。
Posted by bakabros at 2006年04月16日 01:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9668482

この記事へのトラックバック

『そして、ひと粒のひかり』
Excerpt: マリアに祈りを捧げたくなるほどにステキな作品。 真実が詰め込まれた誠実さに心打たれる。 スリルある展開に釘付けになった後、やわらかな感動に包まれて。 原題の「MARIA FULL OF GR..
Weblog: かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
Tracked: 2005-11-24 01:19

[ そして、ひと粒のひかり ]17歳の自分をふと思う
Excerpt: [ そして、ひと粒のひかり ]。「サンダンス国際映画 祭 観客賞」など世界24部門で数々の賞を受賞。 この映画も、少女が主人公。 南米コロンビアに田舎に祖母、母、姉そして姉の乳飲み児の 5人で..
Weblog: アロハ坊主の日がな一日
Tracked: 2005-11-24 01:24

そして、ひと粒のひかり
Excerpt:  ブツをそんなにいっぱい飲みこんだら、お腹こわしちゃうって・・・  【ネタバレあり】  バラの刺を削ぎ落とす単調な仕事。ボーイフレンドとの仲もだらだらとしたもの。家計も苦しく、給料のほとんどを家に入..
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2005-11-24 01:26

そして、ひと粒のひかり
Excerpt: そして、ひと粒のひかり  2005/コロンビア  ★★★★★ 監督 ジョシュア・マーストン 出演 カタリーナ・サンディノ・モレノ / イェニー・バオラ・ヴェガ / ジョン・アレックス・トロー ..
Weblog: Cinema-Absolutism
Tracked: 2005-11-24 01:32

そして、ひと粒のひかり
Excerpt: 原題 : 『 MARIA? FULL ?OF ?GRACE 』   2004 アメリカ=コロンビア映画 監督 ジョシュア・マーストン 出演 カタリーナ・サンディノ・モレノ / イェニー・バオ..
Weblog: 酔いどれ小僧のバックドロップ
Tracked: 2005-11-24 05:35

映画 「そして、ひと粒のひかり」
Excerpt: 映画 「そして、ひと粒のひかり」 の試写を竹橋サイエンスホールにて。
Weblog: ようこそMr.G
Tracked: 2005-11-24 05:36

映画『そして ひと粒のひかり』
Excerpt: 原題:MARIAFULLOFGRACE制作年:2004年製作国:アメリカ・コロンビア監督/脚本:ジョシュア・マーストン出演:カタリーナ・サンディーノ・モレノ   イェニー・パオラ・ベガコロンビアの田舎..
Weblog: BRASILの独り言
Tracked: 2005-11-24 06:02

そして、ひと粒のひかり
Excerpt: コロンビアの田舎町に住むマリアは、17歳にして、家族の経済を担う貴重な働き手。しかし、家族との衝突が絶えず、恋人との関係にも満足できず、職場でも上司と上手くいかず、不満を抱えた生活をしています。ある日..
Weblog: 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々??
Tracked: 2005-11-24 07:03

笑顔が忘れられない 「そして、ひと粒のひかり」
Excerpt: 評価:80点{/fuki_love/} そして、ひと粒のひかり ネタバレあり この映画はコロンビアのすごい閉塞的な状況をよく表現していますね。 そこらへんは、先日見た「世界」を思い起こ..
Weblog: 平気の平左
Tracked: 2005-11-24 08:02

『そして、ひと粒のひかり』
Excerpt: -----この映画のヒロインを演じたカタリーナ・S・モレノって、 新人なのにアカデミー主演女優賞にノミネートされたんだって? 「コロンビア人としてもコロンビア映画としてもこれは初めて。 確かに魅力的な..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2005-11-24 09:40

「そして、ひと粒のひかり」
Excerpt: [:映画:] 「そして、ひと粒のひかり」 渋谷・シネアミューズに行ったのは初めて。 だいたい映画は必要がなければ銀座でしか観ないので。 銀座や六本木の、設備の整った綺麗で大きな映画館に慣れると、..
Weblog: That's the Way Life Goes
Tracked: 2005-11-24 12:15

そして、ひと粒のひかり−映画を見たで(今年136本目)−
Excerpt: 監督:ジョシュア・マーストン 出演:カタリーナ・サンディノ・モレノ、イェニー・パオラ・ヴェガ、ジョン・アレックス・トロ 評価:95点(100点満点) 公式..
Weblog: デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと)
Tracked: 2005-11-24 14:00

そして、ひと粒のひかり
Excerpt: 本年度アカデミー賞 主演女優賞ノミネート ベルリン国際映画祭 主演女優賞 新人監督賞 サンダンス国際映画祭 観客賞・・・・etc 多数受賞 という割りに、地味??に上映されているのが残念なこの一作。 ..
Weblog: toe@cinematiclife
Tracked: 2005-11-24 15:52

『そして、ひと粒のひかり』レビュー/麻薬と赤ちゃん
Excerpt: スペイン映画に詳しく、私と映画の嗜好が似ている友人から、「アカデミー主演女優賞に無名ながらノミネートされた、コロンビアの女優の映画が公開されたよ」と、本作『そして、ひと粒のひかり』のことを聞いて、渋谷..
Weblog: 西欧かぶれのエンタメ日記
Tracked: 2005-11-24 16:01

『そして、ひと粒のひかり』
Excerpt: 心にずっしりとくる映画でした。 アメリカとコロンビアの現実。 「麻薬」「貧困」の問題。 平和な日本で暮らす私の知らない場所で、家族のため 自分のために危険を冒す人、命を落とす人が たった..
Weblog: cinnamon's slow life
Tracked: 2005-11-24 18:24

そして、ひと粒のひかり★★★★
Excerpt: お金を稼ぐため、危険な麻薬の運び屋となり・・・ 舞台となるコロンビアの小さな田舎町 17歳という微妙な時期の気持ちと周りの環境 すごく共感できる部分があります。 シンプルな演出でリアル..
Weblog: テキトーに映画でも 映画おもしろ画像
Tracked: 2005-11-24 19:22

そして、ひと粒のひかり(2004/アメリカ=コロンビア/監督:ジョシュア・マーストン)
Excerpt: 【シネアミューズ@渋谷】 本日はサービスディということもあってか、シネアミューズは満席。例によってほとんど前知識ナシ、フィーリングで選んだ映画だが、これはアタリの予感。 コロンビアの片田舎で暮らす1..
Weblog: のら猫の日記
Tracked: 2005-11-24 19:28

そして、ひと粒のひかり
Excerpt: 監督:ジョシュア・マーストン 英題:Maria Full of Grace スペ
Weblog: 見なきゃ死ねるか!聴かなきゃ死ねるか!
Tracked: 2005-11-24 21:14

そして、ひと粒のひかり
Excerpt: 2004年 アメリカ/コロンビア 101分 監督 ジョシュア・マーストン 脚本
Weblog: MIDDLE-EARTH
Tracked: 2005-11-24 21:17

そして、ひと粒のひかり MARIA FULL OF GRACE
Excerpt: カタリーナ・サンディーノ・モレノ主演 コロンビア映画 コロンビアと言えば貧困で又麻薬の生産が盛ん それをこの映画は題材にしている 77回アカデミー賞にノミネートされた カタリーナ・サンディーノ・..
Weblog: travelyuu とらべるゆうめも MEMO
Tracked: 2005-11-24 23:58

そして、ひと粒のひかり:これから本当の私がはじまる シネ・アミューズ
Excerpt: 私はマリア(カタリーナ・サンディノ・モレノ)。コロンビアの田舎に住む17歳だ。 私の仕事はバラ農園で茎のトゲをとること。労働はきつくトイレにも自由に生かせてくれない。今日、主任とけんかして仕..
Weblog: 気ままに映画日記☆
Tracked: 2005-11-25 00:34

「そして、ひと粒のひかり」試写会
Excerpt: 「そして、ひと粒のひかり」 監督・脚本 ジョシュア・マーストン CAST カタリーナ・サンディノ・モレノ・・・ story  コロンビアの田舎町に住むマリア、17歳。彼女は花農園仕事で一家の家..
Weblog: ミチミチ
Tracked: 2005-11-25 22:24

【劇場】そして、ひと粒のひかり
Excerpt:     ボーイフレンドが「家に行こう」と誘うけど、マリアは空を見上げ て「別のところに行きたい」と言う。 ハードな仕事に養わなければならない家族があって、その上愛のな い妊娠もしてしまって、自分の夢..
Weblog: 小確幸を探して
Tracked: 2005-11-26 23:02

そして、ひと粒のひかり
Excerpt: ★本日の金言豆★ 100円≒2000コロンビアペソ(2005年10月)  胃カメラって私飲んだことないんですけど、昔より機械もよくなって技術が進歩したおかげでだいぶ楽に飲み込めるようにな
Weblog: 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等
Tracked: 2005-11-26 23:30

■そして、ひと粒のひかり Maria Full of Grace
Excerpt: ■Maria Full of Grace そして、ひと粒のひかり ●アカデミー賞ノミネートが発表され、主演女優賞に、Catalina Sandino Moreno=カタリーナ・サンディーノ・モレノ、..
Weblog: ツボヤキ日記★TSUBOYAKI DIARY
Tracked: 2005-11-28 12:36

『そして、ひと粒のひかり』〜Duty than Hope〜
Excerpt: 『そして、ひと粒のひかり』公式サイト 監督:ジョシュア・マーストン出演:カタリーナ・サンディノ・モレノほか   【あらすじ】(goo映画より)17歳のマリアは生花を商品にするための加工..
Weblog: Swing des Spoutniks
Tracked: 2005-11-29 07:50

そして、ひと粒のひかり
Excerpt: 主演のカタリーナ・サンディノ・モレノの演技が素晴らしい。数々の苦痛を背負い成長していく姿には誰もが心をとらわれると思います。
Weblog: ★☆★ Cinema Diary ★☆★
Tracked: 2005-11-29 08:19

『そして、ひと粒のひかり』試写会。
Excerpt: 26日(月) 会場:渋谷シネセゾン レイトショーの『クロ高』を休館して、上映した模様。 ひさひさに自分が当たりました(笑) 『そして、ひと粒のひかり』(10/15(土)より渋谷シネ・アミューズにて..
Weblog: シネマ de スイート(ブログ版)
Tracked: 2005-12-01 03:34

そして、ひと粒のひかり??少女の旅立ち
Excerpt: 面白く、楽しく、ワハハと気軽に見る映画もあれば、 リアルな現実に、こころ苦しい映画もある。 映画「そして、ひと粒のひかり」は後者の映画。 舞台は南米のコロンビア。 映画ではたいてい、麻..
Weblog: Osaka-cinema-cafe
Tracked: 2005-12-03 06:23

明るい未来を示唆するタイトル◆『そして、ひと粒のひかり』
Excerpt: 12月2日(金)名演小劇場にて コロンビアの小さな田舎町。17歳のマリア(カタリーナ・サンディノ・モレノ)は、毎朝夜明け前に家を出てバラ農園に行き、恐ろしく単調な刺抜きの仕事をしていた。女ばかり..
Weblog: 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
Tracked: 2005-12-06 08:12

そして、ひと粒のひかり
Excerpt: いい映画はやはりシンプルだ。あざとい手法を使うこともなく、過度に説明的になることもなく、ただただそのコトとヒトを見つめ続ける。そして何より俳優が自然だ。 この「そして、ひと粒のひかり」は、すでにか..
Weblog: EiGACAN!-Movie Comment
Tracked: 2005-12-06 12:28

そして、ひと粒のひかり MARIA FULL OF GRACE
Excerpt: そして、ひと粒のひかりオフィシャルサイト 世界各地の映画祭にて堂々の46部門ノミネート、24部門受賞!  コロンビアの田舎町、いつも家族との衝突が絶えず、不満を抱えて毎日を過ごす1..
Weblog: BLOG×PROCESS5
Tracked: 2005-12-07 00:04

そして、ひと粒のひかり
Excerpt:  南米からは時々思いがけない名作が出現します。 『セントラル・ステーション』もその好例ですが、この作品もまたそのタイトルのようにきらりと光る
Weblog: シネクリシェ
Tracked: 2005-12-14 05:49

「そして、ひと粒のひかり」
Excerpt: 「そして、ひと粒のひかり」を観ました。 南米コロンビア、17歳のマリアは生花工場でバラの刺を取る仕事を黙々とこなす。貧しい国柄、マリア一家も例外ではなく母も乳幼児を抱えた姉もマリアの収入をあ..
Weblog: るるる的雑記帳
Tracked: 2005-12-15 19:16

『そして、ひと粒の光』
Excerpt: 昨日『そして、ひと粒の光』を観た。 画像の「MARIA FULL OF GRACE」が原題。 南米コロンビアを舞台とした17歳の女性をヒロインとした映画だが、コロンビアの映画など初めてであったし、..
Weblog: 工房通信 悠悠
Tracked: 2005-12-15 22:49

【映画】 そして、ひと粒のひかり ★★★☆
Excerpt: ストーリー: 17歳のマリアは生花を商品にするための加工作業をしている。 乳児を抱える姉をはじめ、女ばかりの家族はマリアの収入を当てにしており、 彼女はプレッシャーを感じながらも日々を過ごしていた。 ..
Weblog: 徒然なるままに・・・
Tracked: 2005-12-18 14:47

FUN the Academy Special … 『そして、一粒のひかり』
Excerpt: 『FUN the Sunnyday』
Weblog: FUN×5 ??五つの楽(fun)を探して??
Tracked: 2006-02-07 00:45

NO.140「そして、ひと粒のひかり」(米・コロンビア/ジョシュア・マーストン監督)
Excerpt: 21世紀のマリアは、国家を超えて、 自立しようとする。 キャスティングの妙味というのは、よく語られることだ。ことに、それが、主役のキャスティングであり、しかも、名だたる俳優ではなく、新人のオーディシ..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2006-04-15 01:07

そして、ひと粒のひかり
Excerpt:  麻薬を体内に仕込み、飛行機に乗り、密輸する少女の物語。  南米コロンビアで、お金を稼ぎ家族を養う少女マリア(カタリーナ・サンディノ・モレノ)はバラ農園で単調な仕..
Weblog: とにかく、映画好きなもので。
Tracked: 2006-04-15 18:49

そして、ひと粒のひかり(DVD)
Excerpt: 運命はわたしが決めるのを待っている。 CAST:カタリーナ・サンディノ・モレノ/イェニー・パオラ・ヴェガ/ジョン・アレックス・トロ 他 ■アメリカ/コロンビア産 101分 主役のカタリーナ・サンディ..
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2006-07-10 20:57

そして、ひと粒のひかり
Excerpt: ご無沙汰しております。 8月中は、とある事情の為にブログ更新はおろか、コメント&トラバ返しも遅れるかと思われます。 ホント申し訳ないです。 今、ある事にハマっておりまして、寝る間も惜しんでそ..
Weblog: 39☆SMASH
Tracked: 2006-08-19 06:08

gambling on line
Excerpt: たまに来ますのでよろしくお願いします。
Weblog: gambling on line
Tracked: 2006-09-14 06:08

そして、ひと粒のひかり
Excerpt: そして、ひと粒のひかりジョシュア・マーストン カタリーナ・サンディノ・モレノ イェニー・パオラ・ヴェガ 日活 2006-04-07売り上げランキング : 16866Amazonで詳しく見る by G..
Weblog: LOVES☆MOVIE
Tracked: 2006-09-21 22:12

「そして、ひと粒のひかり」
Excerpt: 2004年のアカデミー賞で主演女優賞にノミネートされてた作品。 主演はコロンビア出身のカタリーナ・サンディノ・モレノ。 なんか、麻薬の運び屋の話で、きな臭いけど・・・ そういえば最近、前コロンビ..
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2006-10-02 02:48

『そして、ひと粒のひかり』’04・米・コロンビア
Excerpt: あらすじ コロンビアの緑あふれる丘の狭間にある小さな田舎町。17歳のマリア(カタリーナ・サンディノ・モレノ)はバラ農園に農園で働いていたが、トラブルで仕事を辞めてしまう。そんな中、倦怠期の恋人ホアンの..
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
Tracked: 2006-10-06 22:09

映画『そして、ひと粒のひかり』
Excerpt: 原題:Maria Full of Grace ひと粒どころではない、24時間絶食して大きめの繭ほどの麻薬の詰まったゴム袋を50粒以上飲みこんでコロンビアからニューヨーク・・少女の成長の物語 ..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2006-10-07 02:25

そして、ひと粒のひかり
Excerpt: 動き始めた、新しい明日
Weblog: 悠雅的生活
Tracked: 2006-10-21 18:44
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。