2007年02月17日

『ドリームガールズ』

トニー賞で6部門を受賞した伝説のブロードウェイミュージカルの映画化という事で、『シカゴ』のような興奮を期待していましたが、綺麗にまとまり過ぎてちょっと物足りない印象。そんな中でも、一人気を吐く新人、ジェニファー・ハドソンの存在感には目を見張るものがありました。ビヨンセが霞んでしまって気の毒になったほど。後から知ったのですが、TVシリーズ『アメリカン・アイドル』の出身者なんですね。

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

dreamgirls01.jpg dreamgirls03.jpg

60年代から70年代のモータウン・サウンド降盛期を背景に、三人の友人が結成した女性ボーカル・グループ“ドリーメッツ”がスーパースターになるまでのサクセス・ストーリー、『ドリームガールズ』。三人組のモデルはシュープリームス。
監督は『シカゴ』の脚本を担当したビル・コンドン。

ミュージカルですが、音楽業界が舞台ということで、常に皆が歌い、歌うように喋り、喋るように歌うため、ミュージカル独特の気恥ずかしさはほとんど感じませんでした。
とても自然に歌詞と曲とストーリーが一体になっていて、歌う事でストーリーを語って行くという意味では完璧な映画だったと思います。

ただ、ジェイミー・フォックスだけがなかなか歌い出さず、いつ歌うのか、いつ歌うのかexclamation&question という事に釘付けになってしまって、それが凄くおかしかったです(^○^)
中盤過ぎても彼1人だけが歌わないので、「よっぽど音痴なのか、この役は歌わない役なんだな」と納得しかけた頃に、歌い出した〜exclamation この瞬間がこの映画の肝でした。歌声は結構イケてる感じで上手。なんであそこまで引っ張ったのかな。余計な事が気になっちゃいました(^_^;)

史上最大のセールスを記録女性グループ、デスティニーズ・チャイルドも幼馴染み4人組で結成し、その後ソロとしても成功して来たビヨンセは、まさにこの映画のディーナ役そのもののような人生を歩んで来たんですね。彼女を初めてまともに観たのですが、面白い顔してますね。ラストに全てを出し切ったかのような歌声を聴けますが、それもジェニファー・ハドソンの迫力の歌声の影に隠れてしまった感じ。
エディ・マーフィが初めて脇役のオファーを受け、演じたこの役がとても評判良いみたいですね。彼らしく強烈な印象を残し、映画を盛り上げています。
ダニー・グローバーも迫力の演技でびしっと引き締めます。

キャストもスタッフも超一流、ミュージカルのお手本のような映画だったのですが、好みとしては、ストーリーももっとドロドロにドラマティックで、観ているこちらまで心がズタボロになるような、もっと激しい映画が観たいなぁと見終わって思いました。

ドリームガールズ:デラックス・エディション(DVD付) ドリームガールズ オリジナルサウンドトラック
ドリームガールズ:デラックス・エディション(DVD付)
ドリームガールズ オリジナルサウンドトラック

ドリームガールズ ドリームガールズ
映画のノベライズ本本

アメリカン・アイドル BEST DVD-BOX アメリカン・アイドル BEST DVD-BOX
日本未放映となるシーズン1〜4の中から名場面を収録。ジェニファー・ハドソンはシーズン3の出身らしいので、このDVDには彼女も出ているのかなexclamation&question


ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 18:17 | 東京 ☀ | Comment(14) | TrackBack(57) | 外国映画

2007年02月15日

『僕のニューヨークライフ』

ウディ・アレン監督の人生というか、彼そのものを観ている気分になる映画、『僕のニューヨークライフ』『ANYTHING ELSE』)。

マンハッタンに住む21歳の新進コメディ作家ジェリー(ジェイソン・ビッグス)は女優の卵アマンダ(クリスティナ・リッチ)と一目惚れの恋に落ちるが、彼女はいつも気まぐれで不可解な言動が多く、最近はセックスレス状態。彼は教師で先輩作家のドーベル(ウディ・アレン)にそれらの悩み事を打ち明け、人生の指南を仰いでいた。そんなある日、アマンダの浮気が発覚して…。

enythinge01.jpg enythinge02.jpg

浮気性でも悪気が無いので憎めない、小悪魔的な彼女に振り回される男の話ですが、彼女と彼の設定が逆だったらば、よくあるなんにも面白くない話だと思います。
一緒に暮らす恋人とはセックス出来ないのに他の男とは、というところがなんとも難しい女心というやつでしょうか。この当たりを、嫌みなく描くところがウディ・アレン監督の上手さとクリスティーナ・リッチの演技の魅力ですね。

クリスティナ・リッチはTVドラマ『アリーmy Love』のロリータ弁護士ライザ・バンプを彷彿とさせる、男を惑わすキュートな役柄で、とても可愛いコロコロした下着姿で楽しそうにスクリーンを歩き回ります。
ジェイソン・ビッグスは『南極物語』で観ているはずですが覚えていなかったです。アメリカでは人気あるのかな? 背丈も同じ位(?)のウディ・アレンと並んであーでもない、こーでもないと思案にくれお喋りしている姿は、新旧ウディ・アレンか若い頃と今のウディ・アレンを見ているみたい。
配役もダニー・デヴィート、ジミー・ファロンと脇まで渋くて楽しませてくれます。

物語は最後に急展開してびっくりさせてくれますが、終わってみればやっぱりウディ・アレン映画! なんだかんだ言いながらもまた楽しませてくれました(^^)

僕のニューヨークライフ Anything Else (Full Slip)
僕のニューヨークライフ
Anything Else (Full Slip)

ウディ・アレンの漂う電球 ウディ・アレンの漂う電球
1981年にニューヨークのヴィヴィアン・ボーモント劇場で《ほろ苦いコメディ》として発表され、翌82年に、その戯曲本として出版された、
知る人ぞ知る「幻の名作」の邦訳。舞台となるのは、ニューヨークのブルックリン。アレンの原風景としての少年時代が描かれています。

ウディ・アレン コレクションBOX
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2005/06/24)
売り上げランキング: 42152
おすすめ度の平均: 4.0
4 ウッディ=アレンの転換期
5 作品の選考に?だけど
4 「カイロの紫のバラ」

高田馬場の二本立て映画館、早稲田松竹で3/10〜3/16に、早稲田松竹クラシックスvol.12/ウディ・アレン として『マンハッタン』と『アニー・ホール』が二本立て上映されます。スクリーンで見逃している方は要チェック!

カチンコウディ・アレン監督作品、ジェイソン・ビッグス出演作品の感想記事
マッチポイント』『メリンダとメリンダ』『さよなら、さよならハリウッド』『ギター弾きの恋』『南極物語

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 14:59 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 外国映画

2007年02月11日

『王の男』

朝鮮王朝第10代の王で史上最悪の暴君、燕山君(ヨンサングン)が支配した時代の絢爛豪華な宮廷を舞台に、王に芸で挑んだ2人の男の、波乱に満ちた人生を描く『王の男』
王の男 コレクターズ・エディション (初回限定生産) 王の男 スタンダード・エディション
王の男 コレクターズ・エディション (初回限定生産)
王の男 スタンダード・エディション

固い友情(というよりも愛情)で結ばれた幼なじみの旅芸人、猛々しいチャンセン(カム・ウソン)と女形を演じるコンギル(イ・ジュンギ)。
漢陽の都で時の王・燕山君ヨンサングン(チョン・ジニョン)が身分の低い妓生だったノクスに入れあげているという噂を元に宮廷を皮肉った芝居を演じ、たちまち大人気に。
宮廷を馬鹿にした罪で捕らえられ、それまで人前で笑ったことのなかった王が、芝居を見て笑わなければ死刑だと言い渡され、2人は宮廷内の謀略や利権争いに巻き込まれ、狂気に満ちた行動に走る王に翻弄されて行く。

原作は「爾」(朝鮮王朝において、王が寵愛する物を呼ぶ時に使われた呼び名)という舞台劇。イ・ジュンイク監督。

122分の上映時間でしたが、ゆったりとした時間の紡ぎ方で結構長く感じさせ、それでも最後まで飽きる事なく鑑賞しました。
美しく、描き方がドラマティックで、お約束の場面でも間を外さない、思った事を思った瞬間に見せてくれるような気持ち良さがありました。編集のテンポが良いからか、変なストレスがなく、映画に安心してはまれた感じでした。綱渡りの場面での浮遊感も良かったです。

王を虜にした男、“歴史を狂わせる美しさ”とはどんなものかとコンギル役のイ・ジュンギを鑑賞しましたが、首が太くて結構がっちりした体系なので、女と見間違う程ではなかったです。
でも、コンギル役の演技を観ていると、女らしさとは恥じらいなのだと改めて気づかされました。常に恥ずかしげに上目遣いで、全ての動作を申し訳なさそうにする。これは同性から見てもなかなか興味深かったです。

映画館に王とノクスの衣装が飾られていました。ノクスの靴が小ちゃくてびっくり。歴史を感じさせるような、ほのかな香の良い香りがしました。

王の男 オリジナル・サウンドトラック(DVD付)
サントラ チャン・ジェヒョン イ・ピョンウ
ポニーキャニオン (2006/12/20)
売り上げランキング: 822
おすすめ度の平均: 5.0
5 韓国らしいメロディー
5 感動の音楽とブックレット

DVD付きサウンドトラックCD

王の男 王の男
漫画コミック本本 チャンセンまで切れ長目元の良い男になってます(^^)

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 23:31 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(6) | 外国映画

2007年02月08日

『あなたになら言える秘密のこと』

映画を観終わってから初めてTVで予告編を見たのですが、まるでキャッチーな恋愛もののような作りがちょっと意外でした。私自身もサラ・ポーリーとティム・ロビンスが出ている事と、深みのありそうなストーリーに引かれて観たのですが、『あなたになら言える秘密のこと』(『LA VIDA SECRETA DE LAS PALABRAS』『THE SECRET LIFE OF WORDS』)の秘密の内容が、本当に凄い秘密だったのでびっくりしました。
「自分探しのラブストーリー」といえば嘘ではないかもしれないけれど、いかにもな宣伝の仕方にちょっと心配になりました。

あなたになら言える秘密のこと 死ぬまでにしたい10のこと&あなたになら言える秘密のこと ツインパック
あなたになら言える秘密のこと
死ぬまでにしたい10のこと&あなたになら言える秘密のこと ツインパック
イザベル・コヘット監督、サラ・ポーリー主演の二作がツインパックになりました。

lvsdlp01.jpg工場で一人黙々と働くハンナは、休暇中、油田掘削所の事故で大怪我をした男・ジョゼフを看護をする事になる。向かった先は海に浮かぶ油田。外界とは隔絶された状況で、目の見えない怪我人と素性を明かそうとしない看護人とのぎこちないコミュニケーションが始まる。

淡々と進む簡素でシンプルな描き方の作品なので、自分から意識しないと映画から訴えかけられている事に気づかないかもしれないかもと思う程、繊細に感じる作品でした。実際、チラシや公式サイトに描かれている情景を読んでいないと、見逃してしまったかも? と思うシーンがありました。

私が注目したのは、映画に出てくる食事風景。
ハンナが工場へ持って行く毎日のお弁当から、油田掘削所のスペイン人シェフ・サイモンの手料理の数々。そして失明中のジョゼフに食べさせる日々の食事。
毎日の生活、生きる事、食べる事。その大切さを意味を考えさせられます。
サイモンの作る「フィラデルフィア・チーズにアイスを混ぜたマスカルポーネ」を作ってみたいなぁと思いました(⌒∇⌒)☆

『死ぬまでにしたい10のこと』のイザベル・コヘット監督、サラ・ポーリー主演。
サラ・ポーリーといえば『アメリカ、家族のいる風景』でもとても印象的でしたが、『スウィート ヒアアフター』の、あの少女だったんですね。

『バッド・エデュケーション』のハビエル・カマラ、レオノール・ワトリング、『M:i-3 ミッション:インポッシブル3』のエディ・マーサンなど脇役まで渋いキャスティング。

カチンコ サラ・ポーリー出演作品の感想記事
アメリカ、家族のいる風景



あなたになら言える秘密のこと
イサベル・コイシェ 藤井 清美
アーティストハウスパブリッシャーズ
売り上げランキング: 49423

映画のノベライズ本本

死ぬまでにしたい10のこと 死ぬまでにしたい10のこと
『あなたになら言える秘密のこと』を観て、更に気になっている映画です。

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 00:42 | 東京 ☁ | Comment(9) | TrackBack(24) | 外国映画

2007年02月05日

『DOA/デッド・オア・アライブ』

doa01.jpgいかにもなアクション映画っぽい映像の予告編でしたが、主演がデヴォン青木、共演にケイン・コスギ、元は日本のゲームという事でちょっと興味がわいた『DOA/デッド・オア・アライブ』
デヴォン青木といえば『シン・シティ SIN CITY』でその顔つきやルックス、アクションに惚れました。彼女が出ているだけで観たくなる注目の女優さんです。

ゲームは全世界で700万本を売り上げた大ヒットゲーム『デッド・オア・アライブ』。
デッドオアアライブ 4 Xbox 360(通常版)
デッドオアアライブ 4 Xbox 360(通常版)
出演者にはゲームのキャラクターの役作りの為に、Xboxのゲーム機と『デッド・オア・アライブ』のゲームが配られたそうです。

映画でも、まるでゲームのようなアクション格闘シーンがこれでもかと展開されて行きます。
主人公がヒロイン達、たくましく美しい女性達なので、アクションシーンも観ていて楽しい(^^)
特に、映画に出てくる女性達がみんな肉付きが良くて、本当に闘えそうな筋肉を持つ健康的な体格なのが良かったです。なので、水着姿がまた眩しいぴかぴか(新しい)

世界最強のファイターを決定する格闘トーナメント“デッド・オア・アライブ。そこへ招待された、忍者一族のプリンスかすみ(デヴォン青木)、女子プロレスラーのティナ(ジェイミー・プレスリー)、盗賊のクリスティー(ホリー・ヴァランス)。“生死を懸けた戦い”といいながら、結構正々堂々とした試合形式で進んで行ったり、呑気にビーチバレーまでし始めたのにはびっくり(^▽^;)

映画は思った通りとてもゲームっぽい展開と映像。アクションシーンはぎりぎりのあり得なさ加減で、上手いこと実写とCGが組み合わされていて、その兼ね合いが絶妙。
ただ、とてもスピードの早いアクション、早回しとスローモーションが繰り返される映像の情報量の多さに、途中から目が疲れて追いついていけなくなりました(^▽^;)

タイムレスな東洋的モチーフの広大な宮殿・仏像と、対照的なDOA本部のハイテク設備とか、隅の隅までがゲームっぽくって、安心して楽しめます。
たまには何も考えずに観られる、こういうアクションものも気が抜けていいかもσ(^_^;)

DOA/デッド・オア・アライブ デラックス版 DOA/デッド・オア・アライブ デラックス版

監督は『トランスポーター』のコリー・ユン。
この映画の製作には、撮影のチャン・チーイン、キョン・クォッマンの他にも、中国や香港からのスタッフが大多数を占めているようでした。

DEAD OR ALIVE Xtreme Beach Volleyball Xbox プラチナコレクション
テクモ (2003/12/11)
売り上げランキング: 2619
おすすめ度の平均: 4.5
4 とりあえず楽しいw
5 エロ水着最高!
5 神クラス降臨

突然のビーチバレーシーンに脱力しましたが、これもやはり元のゲームがあったんですね(^▽^;)
そして、予告編があんな使われ方をしているなんてexclamation&question それが一番のサプライズでした。

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 19:26 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(14) | 外国映画

2007年02月03日

『墨攻』

bokkou01.jpg戦乱の中国。歴史上に忽然と現れ消えた、墨家(ぼっか)という戦闘集団がいた。天才戦術家“革離”、彼の使命は、戦わずして守ること。といっても、攻撃をせずに守り抜く“非攻”を信念とするのはわかりますが、攻撃されたら攻撃仕返す訳で、敵も味方も結構な人数がバタバタと死んで行くのは観ていて胸が痛みました。
『墨攻』(『A BATTLE OF WITS』)

墨攻 墨攻 DVD。

“10万人の敵にたった1人で挑む。”というのも、一応作戦は1人で立て指揮しますが、実際には梁城の住民4千人が総出で戦闘に駆り出されて行くし、戦い、戦争、戦とはそういうものと割り切ろうとしてもなかなか難しいですね。
攻め込まれたら反撃しなければ殺されてしまう。そんな極限の状況に感情移入出来なくて、戦争の無意味さや世の無情ばかりを考えてしまいました。

bokkou02.jpgそんな中でも一番良かったのが、敵の大国“趙”の猛将、巷淹中(アン・ソンギ)が、まさに今攻め入ろうとしている梁城の目前の小高い丘で、墨家(ぼっか)の天才戦術家“革離”(アンディ・ラウ)に盤上の戦いを挑む場面。
戦略が必要不可欠なボードゲームを、実際の戦いの前に手合わせするというのはとても意味深で、こういうところが面白いですね。例えばこのゲームの一手から、戦場での戦略が読まれてしまったりするんじゃないだろうか、とか勝手に想像を膨らませて観ていました。
この場面と、ラスト前に再び2人が対峙するシーンは葛藤と緊張感があって、とても良かったです。この2人の演技合戦が見物ですね。

原作は森秀樹の同名コミック『墨攻』。中国・日本・香港・韓国の合作で映画化したこの歴史アクション超大作は、日本の漫画が原作とは思えないほど、立派なアジア映画でした。一体どんな作戦で大群を追い返すのか、どちらが勝つのか負けるのか最後までわからない展開とテンポの良さに引き込まれて行きます。
いかにもCGという場面も多くありましたが、それがまた劇画的で面白い効果を生み出していて、不思議で新鮮。敢えてあまりリアルに徹していないのかなとも思いました。

監督は『流星〜THE KID〜』のジェイコブ・チャン。撮影監督は『男たちの大和 / YAMATO』の阪本善尚。美術に『英雄〜HERO〜』のイー・チェン・チョウ。音楽は『セブンソード』『南極日誌』の川井憲次と、アジアの才能集結という感じですね。 ほとんど知らずに観てしまったのですが、そういった映画の生まれた背景なども考えながら観ると、より一層奥深いものを感じられたかもしれないなと思いました。

The Making of 墨攻 The Making of 墨攻 映画のメイキングDVD。主演、アンディ・ラウとジェイコブ・チャン監督のインタビューをはじめ、作品解説やメイキング、撮影風景などを収録。

墨攻 墨攻映画のノベライズ本。

墨攻 (1) 墨攻 1 (1)
墨攻 (1) 墨攻 1 (1)
原作漫画の主人公はヒゲに坊主頭!? 漫画版、すごく面白そうでするんるん

墨攻
墨攻
posted with amazlet on 07.02.03
酒見 賢一
新潮社
売り上げランキング: 1615
おすすめ度の平均: 4.5
4 誰もを愛し、守りに徹する
5 永遠のパラドックス
4 本当の博愛主義者たちに感動

漫画の原作小説は直木賞候補作。


カチンコ アンディ・ラウ、アン・ソンギの出演作品の感想記事
インファナル・アフェア III 終極無間』『ARAHAN/アラハン』『酔画仙

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 15:32 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(43) | 外国映画
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。