2006年09月17日

『シュガー&スパイス 〜風味絶佳〜』

『シュガー&スパイス〜風味絶佳〜』山田詠美原作のラブストーリーで主演が柳楽優弥沢尻エリカという事で気になっていました。男の子目線の初恋とは、こんな感じなのでしょうか。初々しくて、見ているこちらが恥ずかしくなってきます(^^;)

シュガー&スパイス〜風味絶佳〜VISUAL BOOK シュガー&スパイス〜風味絶佳〜VISUAL BOOK

冷静と情熱のあいだ』のプロデューサー大多亮と中江功監督作品。

柳楽優弥さんは、朴訥として、ピュアなはにかんだ笑顔が相変わらず魅力的。このままずっと変わらずにいて欲しいと思う特異な存在の俳優さんです。

誰も知らない
誰も知らない』ぶりでしたが、もう立派な男の子になってましたね〜! 今16歳で、ぎりぎり少年ぽさを残している感じ。初恋を描いた今回の役はぴったりだったと思います。

沢尻エリカさんはとにかく可愛いですねぴかぴか(新しい) 原作のままなのかわかりませんが、乃里子役の気持ちがいまいち伝わってこなくて、最後まで柳楽くんと、元彼役の高岡蒼甫さんのどちらを好きなのかよくわからなかったです。

パッチギ ! スタンダード・エディション
パッチギ !』では兄妹役の沢尻エリカさんと高岡蒼甫さん、今回は元恋人役です。

70歳のグランマ役、夏木マリの魔女キャラは怖かったですあせあせ(飛び散る汗)

風味絶佳 風味絶佳
原作は山田詠美の小説。2005年度谷崎潤一郎賞受賞、「本の雑誌が選ぶ2005年度ベスト10」で一位だそうです。山田詠美さんの小説は、以前よく読んでいましたが、最近はあまり読んでいなかったので、久し振りに切ない恋愛小説が読みたくなりました。

「シュガー&スパイス〜風味絶佳」−JUKE BOX−
シュガー&スパイス〜風味絶佳〜-JUKE BOX-
映画のインスパイア・アルバム。オアシスが提供の主題歌「Lyla」他、「主人公の"志郎"と"乃里子"が彼らの好きな曲を編集したミックステープ」という設定でコンパイルしたアルバムCD

シュガー&スパイス 風味絶佳 オリジナル・サウンドトラック
音楽は全体的に古めで大人っぽい感じ。山田詠美=ブラックミュージックというイメージがあって、勝手に期待していたせいか、ちょっと意外な気がしました。

Don't Believe the Truth Don't Believe the Truth
映画の中で主人公“志郎”が“乃里子”に薦めたアルバム。



ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 17:55 | 東京 ☀ | Comment(6) | TrackBack(31) | 日本映画

2006年09月11日

『出口のない海』

半落ち』の佐々部清監督が、横山 秀夫原作で再びタッグを組んだ『出口のない海』市川海老蔵が映画デビューという事で興味津々でしたが、とにかく貫禄がありすぎ! どう見ても大学生とは思えないです。あんなに胸板が厚かったのか!? 野太い声とあの風貌で、野球のユニフォーム、学ラン、海兵隊の水兵制服、何を着ても、海老様のコスプレに見えてしまって困りました。

出口のない海 ガイドDVD 映画完成への熱き道のり 出口のない海 特別保存版 (初回限定生産)
出口のない海 ガイドDVD 映画完成への熱き道のり
出口のない海 特別保存版 (初回限定生産)

大学進学後、肩を壊した甲子園の優勝投手並木浩二。太平洋戦争が悪化する中、海軍へ志願し、そして人間魚雷と呼ばれる秘密兵器“回天”に自ら搭乗する事を決意する。

神風特攻隊、人間魚雷という言葉の意味はなんとなく知ってはいても、詳細を見ると、本当にこんなに酷い事が行われてきたということ、沢山の人の命が兵器の一部として散っていった事実には、驚くというよりも気が遠くなりました。
現在の自分からは、考えようとしても考えられない戦時中の世界。でも、その時代に生きていたら、きっと誰もが同じ事を思い、したであろうという事は想像出来ます。
お国の為に、それよりもまず、愛する者を守れると信じて……。

出口のない海 出口のない海

国民を扇動し、自爆兵器を設計し、若者達をシステマチックに指導して、死ぬ為に送り出す。その様子が本当に恐ろしく、戦争というもののおかしさやむごたらしさを強く感じます。

『出口のない海』というタイトル、言葉自体が、この映画、“回天”というものの恐ろしさを全て語っていると思いました。

「出口のない海」オリジナル・サウンドトラック 返信/シンクロニシティ(素敵な偶然)
「出口のない海」オリジナル・サウンドトラック
返信/シンクロニシティ(素敵な偶然)

脚本は、山田洋次と『うなぎ』の冨川元文。テーマ曲は、竹内まりやが7年ぶりに映画主題歌を書き下ろした『返信』。

共演には、『笑う大天使(ミカエル)』にも出ていた2人伊勢谷友介上野樹里、『パッチギ !』の塩谷瞬。最近見る邦画には必ず出ている香川照之
中でも、柏原収史黒田勇樹の存在感が良かったです。塩谷瞬はいい顔してますね。もっと色んな役柄を見たいと思わせる役者さんです。

出口のない海@映画生活

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 09:55 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(27) | 日本映画

2006年08月27日

『UDON』

『UDON』試写。毎日朝はうどん。たまに三食うどんの日もある、さぬきうどん好きとしては、観ないとマズイ!?ですね。ブームもすっかり定着し、日常となった讃岐うどん。映画『UDON』公開で第二次うどんブームが起こり、香川に再びパニックが起きないか!? それがちょっと心配です。

UDON プレミアム・エディション UDON スタンダード・エディション
UDON プレミアム・エディション
UDON スタンダード・エディション DVDは2007/3/7発売CD

UDON オフィシャルガイド UDON オフィシャルガイド
UDONバイブル―映画「UDON」とさぬきうどんを味わい尽くす!
恐るべきさぬきうどん―特別版
TJ KAGAWAが贈る、映画「UDON」の第2のパンフレット。さぬきうどん巡礼コースガイド、キャスト&監督のインタビューも掲載。

おいしそうなうどんの姿を、もっと沢山見られるのかと楽しみにしていましたが、有名店のうどんも、ほとんど一瞬ずつしか映りません。しかもアップもなし。それがかえって気になって、
「あそこへ行って食べなければ!」という気持ちにさせる。まさにそれが“麺通団”のポリシーだったんだ、と見終わってから気づきました。

うどん屋の息子の、アメリカでの夢と挫折、父親との葛藤、うどん屋の閉店、再開までを丁寧に描かれますが、134分はちょっと長かったです。“キャプテンUDON”も、やり過ぎかなぁ。
麺通団の成功していく過程には感心させられました。うどんブームの明と暗、ブームが過ぎて閉店に追い込まれたうどん店の顛末、仕掛け人達の感じた、ブームのうねりと終焉までがとてもリアルに描かれていて、興味深かったです。

踊る大捜査線』シリーズの亀山千広プロデューサーと本広克行監督が再びタッグという事ですが、『踊る大捜査線』ファンにはどうだったんでしょうか?
ストーリーはシンプルでよくある話ですが、やけに郷愁を感じさせる、真っ当で気恥ずかしくなる位のストレートな郷土愛に照れます。
メイキング番組を見たら、香川出身の本広監督にとって、とても思い入れの深い作品なのだという事がわかりました。

小説UDON 小説UDON
映画の関連本、映画『UDON』に登場する松井製麺所とローソンの共同開発うどん、マルちゃんの東洋水産から“UDON 讃岐風 カップうどん”の発売と、タイアップ、メディアミックス商戦が凄いですね目
LAWSONうどんとカップうどんは、見かけたら買ってしまいそうですかわいい

超麺通団3 麺通団のさぬきうどんのめぐり方 日本全国絶品うどん図鑑〈2005‐06〉
超麺通団3 麺通団のさぬきうどんのめぐり方
讃岐うどんブームの仕掛け人、映画UDONのモデル麺通団が案内する讃岐うどん巡礼指南書、最新版。
日本全国絶品うどん図鑑〈2005‐06〉

いつの間にか、讃岐うどん本が沢山出ていました! それでも、ラーメンやソバと比べたらまだまだ少ないですね本

映画を見て、今すぐうどんが食べたくなったら、“うどん”カテゴリの各記事へどうぞるんるん

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 18:26 | 東京 🌁 | Comment(8) | TrackBack(50) | 日本映画

2006年08月22日

『ラフ ROUGH』

『ラフ ROUGH』試写。あだち充の原作漫画の映画化。長澤まさみ速水もこみちが主演という事でちょっと気になっていました。原作漫画は未読なのですが、あだち充作品なので何となく雰囲気は想像できます。1時間46分という上映時間では難しいのかもしれませんが、ストーリーや描き方に、『タッチ』や『H2』のような三角、四画関係の複雑な想いやトキメキ感が足りなかったような気がしました。

スケッチブック・オブ・ スケッチブック・オブ・"ラフ" 長澤まさみ×速水もこみち 映画「ラフ」ナビゲートDVD

監督は『NANA』の大谷健太郎。脚本は『電車男』の金子ありさ。

亜美の“お兄ちゃん”(阿部力)への気持ち、関係がいまいちよくわからないままラストまで行ってしまったので、一番盛り上がるところもちょっとついていけませんでした。
チラシで読んでいた、「ライバル和菓子屋の娘と息子で〜」という設定もあまり活きていなかったような気がします。

競泳や飛び込みシーンはこの季節涼しげで良いですね。水泳シーンがちょっと少ない気もしましたが、青春恋愛ものなのでこんな感じなのでしょうか。

ラフ ラフノベライズ本。

長澤まさみさんは、存在感と健康的な美しさが好きです。今回の役はちょっと甘えたような喋り方がらしくないような。

rough.jpg上鷺寮の管理人さんの娘役の黒瀬真奈美さんが、“第6回東宝「シンデレラ」”で、第5回東宝「シンデレラ」の長澤まさみさんと新旧シンデレラ共演していたと後で知りましたが、この2人、凄くよく似ていますね! 並んだ写真はそっくり。名前まで似ているし!?


市川由衣さんは若いのに落ち着いていてクールな役柄がよく似合いますね。TVドラマ『H2 〜君といた日々』の時も良かったです。

速水もこみちさんは、特別ファンではないのですが、本当に綺麗な男の子ですね! バンビとか野生動物を連想してしまう容姿にはつい見とれてしまいます。TVドラマなどの格好つけた役柄ではあまりいけてない気がしていましたが、今回のスポーツ一本槍で三枚目な役がぴったりとはまっていて、思っていたよりもずっと良かったです。もっとコメディ路線の彼も観てみたい気がします。

MOCO―MOCOMICHI HAYAMI 2003 PHOTO CALENDAR BOOK MOCOMICHI 速水もこみちphoto&private talk集-
MOCO―MOCOMICHI HAYAMI 2003 PHOTO CALENDAR BOOK MOCOMICHI 速水もこみちphoto&private talk集-
もこみち、顔が違うよ〜exclamation&question 男も4年で変わるものなんですねー!

『大停電の夜に』でも気になっていた阿部力さんが、長澤まさみの憧れの男性で、競泳の日本記録保持者っていうのがなんだかおかしかったです。キザな役が似合うような似合わないような。もっと色んな役柄を観てみたい、気になる俳優さんです。

李冬冬―阿部力 〜大停電の夜に、東京で〜 李冬冬―阿部力 〜大停電の夜に、東京で〜
中国名は李冬冬。パンダみたいって言われる。

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 15:32 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(32) | 日本映画

2006年07月19日

『ゆれる』

『ゆれる』試写を観たのは、いつだったろうか。随分前でした。オダギリジョー、香川照之主演という事と、タイトルだけの予備知識で観ました。

ゆれる ゆれる

覚えているのは、「随分生々しかった」ということ。
久し振りに再会した弟、猛と兄、稔の会話や距離感。
ふたりの兄弟の間でゆれる智恵子(真木よう子)とのセリフのやり取り。

蛇イチゴ』の西川美和さんの原案・脚本・監督作品。
企画・是枝裕和

ゆれる オリジナルサウンドトラック ゆれる オリジナルサウンドトラック

オダギリジョーさん出演作はいつもなんだか気になります。
香川照之さんの演技が本当に稔のキャラクターそのものに見えてきて、それがまた生々しかったです。

兄弟と呼ばれるその絆はどこまで確かで、そして脆いものなのか。
一度離れてしまったふたりは歳月を超えて再び出会えるのだろうか。
記憶はいかに人をだますものか。
人と人が繋がることには、どんな可能性があるのか。


その時の精神状態で大分印象が変わる作品のような気がします。
とても興味深い内容とテーマなので、もう一度じっくりと観てみたいです。

ゆれる ゆれる
『ゆれる』を西川美和監督自らが小説化。これを読んだらもう少し深く理解出来るでしょうか。
良かったのは意外なシーンで出演の木村祐一。アドリブ演技が最高に面白かったです。

時効警察 DVD-BOX 時効警察 DVD-BOX
シリアスなオダジョーも良いけれど、こっちのオダジョーの方が好きかもかわいい

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 14:15 | 東京 ☔ | Comment(13) | TrackBack(35) | 日本映画

2006年07月14日

『笑う大天使(ミカエル)』

『笑う大天使(ミカエル)』試写の前に行われた上野樹里さん、関めぐみさん、平愛梨さん、小田一生監督の舞台挨拶で、VFXについて話されていたので「VFXを使うんだ。学園物の一体どんなシーンに?」と思っていましたが、それはアクション、カンフー、ファンタジーシーンにと多用され、観賞後、一体私は何を観たのか!?と、よくわからなくなりました。

笑う大天使(ミカエル)プレミアム・エディション 笑う大天使(ミカエル)プレミアム・エディション

 小田一正監督は『ぼくの魔法使い』『ごくせん』『火垂るの墓』等のVFXを手がけ、今回長編映画初監督。今旬の若手女優を使って、やりたいVFX技術を全部やっちゃった!という感じ。それが、突拍子もないお話と絡んでくるのですが、全く無意味に感じるシーンも多かったような気がします。犬とか。

笑う大天使(ミカエル)  小説 笑う大天使(ミカエル)
映画「笑う大天使」オフィシャルフォトブック

主演の三人や伊勢谷友介さんなどの主要キャスト以外のキャスティング、衣装などの予算を全部VFXに持って行っちゃったのかなぁ、と思ってしまいました。
仮装パーティのドレスとか髪型とか、なんだか奇妙な感じだったんですが、あれは原作漫画のテイストなのでしょうか?

ペン2007/3/8追記 衣装などの予算全部VFXに持って行っちゃったのかな? と思ったのことの中には、なんと、本年度アカデミー賞に助演女優賞ノミネートされた菊地凛子さんも含まれていたとはexclamation&question 彼女の出演シーンはVシネマみたいな雰囲気があって、とても異質な感じがありました。今思うととても興味深い演技でした。

笑う大天使(ミカエル)(第1巻)
笑う大天使(ミカエル)(第1巻)
原作は川原 泉のコミック。読んでいませんが、映画を観たら、原作漫画が一体どんな風になっているのかがやけに気になります。
VFXについては、ラストの上野樹里は凄くよく出来ていてびっくりしました。
その使い道に関しては、??でしたが……。
あと違和感があったのは広川太一郎さんのナレーション。この映画のテイストが余計にヘンテコな印象に感じました。広川太一郎さんは好きなんですけどね。

亀は意外と速く泳ぐ デラックス版 亀は意外と速く泳ぐ デラックス版
上野樹里さんといえば、凄く観たかったのがこの映画。ある日、平凡な主婦がスパイになる! しかしそのミッションとは……!?

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 16:46 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(17) | 日本映画
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。