2006年12月22日

池袋東武デパ地下『寿司岩』のバラちらしにまた引かれる

池袋東武のデパ地下で軽くご飯して行こうということになりました。地下2階と1階を歩き回った末、数あるお店の中でも、本日グッと来たのは、『銀座天一』の天丼と、お寿司の『寿司岩』。どちらにしようかと暫し迷いましが、↓この見本のバラちらしのボリュームに目を奪われて『寿司岩』に軍配。バラちらしが大好物なんです(^^)
tobaratirami.jpg ←これは見本です。
凄いでしょ!?

tobususiiwa.jpgカウンターが6,7席とテーブル席が3つだけのこぢんまりした店内ながらも、板さんが二人、きびきびとお仕事されていました。
店内に入ってみると、デパ地下のイートインコーナーとは思えないほどの寿司やっぽい雰囲気。
店の外の喧噪もあまり気にならないくらい、結構落ち着けます。

tobubaratirasi.jpg
バラちらしランチ 1,050円。 あ、あれ!? 丼じゃなくて寿司桶? 
綺麗だけど、見本と全然達う!!


tobubaratirau.jpg
赤身、中トロ、まぐろがおいしいです。あととびっこも♪ 力ニの小さい身が入っています。他には、イカ、しいたけ、れんこん、たくあん入り。
バラちらしは全体的に普通だったのですが、特筆すべきものがありました。
それは、意外にも、お味噌汁です!
お椀が出された瞬問、フワ一ッと香る良い匂い♪ これは、力ニですね!? ひと口飲むと、更に旨味が広がります。
具はワカメだけ。カニの身も殻も入っていないのに、もの凄い濃厚な力二のお出汁が出ています。これ、凄くおいしい! このお椀だけでも300円くらいの価値あるのではないでしょうか??
また、このお椀だけ飲みに行きたいなぁ(⌒〜⌒)

と、会計の時にお店の名前を見ると、なんだか見覚えが。それも、バラちらしの思い出……。
あっ!? 前に新宿京王百貨店のうまいもの大会で買った、あのバラちらしお弁当のお店だ! そうかぁ、知らないうちにまた同じお店のものを食べてしまったんですね。という事は、このお店のバラちらしには、私が引かれる何かがギュッとつまっているということ。恐るべし、『築地寿司岩』 そのうち、知らずにまた絶対どこかで、ここのバラちらしを食べてしまいそうです(^▽^;)

将太の寿司 小樽ちらし寿司祭り編 将太の寿司 小樽ちらし寿司祭り編
ちらし寿司が好きなのは、きっと私だけじゃないハズ!!

おもてなしのちらし寿司―季節のちらし お弁当ちらし 洋風・中華風 汁もの・小鉢 おもてなしのちらし寿司―季節のちらし お弁当ちらし 洋風・中華風 汁もの・小鉢
ちらし寿司は見栄えがいいし、豪華なおもてなし料理にもなりますよね♪

『寿司岩』 公式HP
池袋東武本館B2F・F4番地
10:00〜21:00(オーダーストップ20:00、日曜19:00)



ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 23:59 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 1/87600食

2006年12月20日

有楽町『news DELI』でデリごはん

有楽町で夕ご飯。前を通るたびに気になっていた『news DELI』ニューズデリへ行きました。ティータイムの時間帯でしたが、どうやら17時までランチメニューが頂けるみたいです。
delig.jpg deritennai.jpg店内のTVから音楽が大音量で流れていてちょっとびっくり。今、映画『NANA2』とコラボレートしているらしく、出演者のインタビューが流れていました。初めはうるさいなぁと思いましたが、おかげで隣のテーブルの携帯でお喋りしている人の声も気にならなかったし、段々慣れて来ました。

delidish.jpg
選べる3種のデリディシュランチ 950円。お好みデリ3品・ライスorパン・スープ・ドリンク付き。大きなショーケースの20種類位のデリメニューの中から、好きなものを選んで注文します。
どれも全部美味しそうで悩みましたが、私のセレクトしたのはこの3つ。
delityopo.jpg
メキシカンチョリソーところころポテトのサラダ。
ポテトが熱々で火傷しそうになりました。ザワークラウトのようなタマネギの細切りと小さなポテトが粒マスタードソースで和えられています。
deliebikomatu.jpg
小エビと小松菜の塩あんかけ。とっても和風な一品。薄味の塩あんかけがホッとするおいしさ。里芋が入っているの嬉しい。
delinaskabo.jpg
ナスとカボチャのガーリックマヨネーズ。もの凄いガーリックが利いています! 粒のピンクペッパーが沢山入っていて、ガーリックマヨネーズの濃いけどぼんやりしがちな味わいにパンチを効かせていて良い感じ。

delichiktaka02.jpg
カリカリチキンと高菜の韓国風チャーハン。デリ一品とスープ・サラダ付き。こちらは日替わりのランチメニュー。チャーハンの上に鶏の唐揚げが乗せられていて、上から韓国風のソースがかかっています。
delichiktakau.jpg
この唐揚げ、本当にカリッカリのサックサク! 衣が違うのかな? 食感が凄く良くて、鶏肉もジューシーでおいしい。ユーリンチーとはまたちょっと違った味わいのあるソースもおいしくて、チャーハンとも良く合います。
チャーハンは、ゴマが沢山入っていてプチプチ食感が良いです。高菜もさっぱりして、良い感じ。韓国風というより和風な印象のチャーハン。
delitaramo.jpg
こちらのプレートに付けられたデリは明太子ポテトのタラモサラダ。タラモが大好きで、デリディシュランチの方に入れようかと思っていたので、嬉しかったです♪

デリメニューですが、大根のキンピラとか、白菜の煮物など意外にも和風なメニューが沢山ありました。こういうデリ総菜を少しずつ食べるのが大好きなので、また是非来てみたいので、その為にも、店内のTVのボリュームを少し落として欲しいです!

Sozai・deli―中食・惣菜・デリの雑誌
デリの雑誌があったなんて! 業界向けの情報が気になります。

ビンボーDeli.
ビンボーDeli.
posted with amazlet on 06.12.20
川津 幸子
オレンジページ
売り上げランキング: 83089
おすすめ度の平均: 5.0
5 とうとう買ってしまいました!
4 いつも冷蔵庫にあるもので作れます。
5 毎月の食費が大幅ダウン!!

100文字レシピ』、『わ、かんたん。―発表します。家庭料理の、さらにベスト113皿』の川津幸子さんの節約DELIレシピ☆

『news DELI』ニューズデリ クーポン
住所 東京都千代田区丸の内3−6−11
アクセス JR有楽町駅徒歩1分
TEL 03-3214-4001
営業時間 11:00〜26:00(金土〜28:00、日〜23:00)
定休日 年中無休


ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 11:07 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | 1/87600食

2006年12月16日

銀座『一夜一夜』で煮魚の一汁三菜とブリの照り焼き膳

「お魚が食べたい」そんな日は、お魚とおひつご飯の銀座ランチ☆ TVで見てから、いつか行ってみたいと思っていた『一夜一夜』(いちやいちや)へ行きました。場所は銀座5丁目のニューメルサ7階。ニューメルサといえば「逆立ち海老フライとドライカレー」で有名な『銀座古川』の入っているビルです。これも以前から食べてみたかったんですが、ランチでも2,600円ですよ!? このビルは他のレストランも全般的にお高い印象で、ランチでも店を選んで入らなければ大変な事になりそうです。一度は行ってみたいですけどね♪
hitoyohitoyo.jpg hitoyotenai.jpg
板さんが凄く大きな魚を丸ごと捌いていました。テーブル席から手先は見えなかったのですが、カウンター席なら板さんのお仕事を見られるかもしれません。

hiburiteriyaki.jpg
ブリの照焼き膳 1.500円。銀シャリ、味噌汁、漬け物、鰤照り焼き、煮物、和え物。
これこれ、これですよ〜♪ 最近、キッチン系洋食とか濃い物ばかり食べているので、たまにこういう純和風な食事が頂きたくなるんですよね(^^)

hiburiteriu.jpg
このツヤ☆ う、う〜つくしー! こんなに肉厚で、重量感のある膨らみ、初めて見ました。見た目だけですでに感動です。一口頂くと、想像よりも脂っこくない適度な脂味で、身が引き締まっていてとてもおいしいブリ照りです。照り焼きタレは、思ったよりも甘みが少なく、醤油のしょっぱさの方が強く感じて良いお味。このタレは魚の身自体にはしみ込んでいないのですが、魚自体が本当においしいので、これで充分、丁度良い加減。こうやって書いているとまた食べたくなって来た〜(⌒〜⌒)

hitoyogohan02.jpg
もうひとつのメイン。銀シャリのおひつご飯です。 ↑これ、出されたまんまですが、ご飯粒が本当に凄い勢いで立ってる! つやつやの柔らかめで、弾力のあるとてもおいしいこのご飯は、幻の米「蛇紋岩米」(兵庫県)を富田の水(和歌山県)で仕込み炊き上げるそうです。
しかも、おかわり自由♪ 小さめのご飯茶碗に軽くよそわれて来たので、初めはおかわりする気満々だったのですが、お魚とおかずと一緒にゆっくり味わって頂いていたら、一杯でも充分お腹いっぱいになってしまいました。本当においしい食事ってこういうものかしら? とちょっぴりデトックス気分☆

hiitijyusansait.jpg
お魚の一汁三菜 1,000円。銀シャリ、味噌汁、漬物、焼き魚か煮魚、煮物、和え物。
煮魚をチョイス。日替わりで本日はハマチでした。

hihamati01.jpg
はまちの煮魚って初めて食べました。こちらも薄味の煮汁でも、お魚そのものの味わいと食感がとても良いです。ご飯と合わせるのに、普通だったらもう少し濃いめの味付けが欲しくなるところですが、こちらのお魚だと余分な調味料がいらないんですね。ご飯もそれだけでおいしいし。あー、日本人で良かった(⌒∇⌒) と思える美味しさです♪

hitoyookazu02.jpg
日替わりの煮物は肉じゃが。しっかりめのじゃがいもとニンジンは歯応えがあって良い感じ。冷やでもイケる肉ジャガ。和え物は小松菜のおひたし。このおひたしがまた驚くほどの美味。しゃっきしゃきの小松菜を、軽く醤油洗いしただけみたいなのですが、小松菜も調理次第でこんなにおいしい一品になるんだなぁ、とまたまた感動してしまいました。

後から売りが「おひつご飯と一夜干しの店」だったと気づき「一夜干しを食べるんだった!」と思いましたが、今回の煮魚とブリ照りもとてもおいしかったので満足です。次回は是非一夜干しを頂いてみたいです♪

ご飯の底力 ご飯の底力
おいしいお米で美味しく炊き上げたご飯は、それだけで御馳走なんだ! と気づかされました☆

盛栄堂 南部鉄 ごはん釜 17cm
盛栄堂
売り上げランキング: 5767
おすすめ度の平均: 5.0
5 とても重宝しています!
5 やっぱり鉄釜!
5 やっぱり鉄釜!


木曽工芸 木曽さわら 江戸型おひつ 3合用
木曽工芸
売り上げランキング: 16662

たまにお鍋でご飯を炊きますが、電気釜とは全然違うおいしさがありますよね♪
ご飯用の土鍋で炊いたおひつご飯に一度挑戦してみたいです。

『一夜一夜』(いちやいちや)銀座5丁目ニューメルサ店 ホットペッパー
東京都中央区銀座5−7−12 ニューメルサ7F
電話 03-3289-1818
ランチ/11:00〜15:00(L.O.14:30)
ディナー/17:00〜22:00(L.O.21:00)
不定休 (ニューメルサに準ずる)

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 23:22 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 1/87600食

2006年12月07日

銀座『登亭』リーズナブルな鰻丼とうなぎの白焼き

noboritei.jpg銀座で早い夕食。5時前でまだディナータイムのお店はやっていないので、通し営業している『数寄屋バーグ』か、久しぶりに『ジャポネ』にしようかな? と考えながら歩いていると、“うなぎ蒲焼き”の幟を発見。銀座で鰻なんて、さぞかし高かろうと思いお品書きを覗いてみると、うな丼が1,000円! 「鰻もいいね、銀座でねっ」てなことになりまして、急に江戸っ子ぶって『登亭(のぼりてい)』ののれんをくぐったんでありやした。

nounadon.jpg
じゃ〜ん! これが銀座で1,000円の鰻丼です。このお値段で肝吸い、お新香つき。

nounadonu.jpg
一口食べて、ウナギの柔らかさにびっくり! 箸で一切れにしてつまもうとすると、ほろほろっと崩れそうなくらいのやわらかさです。タレは粘度が全くなくサラサラ。味は甘じょっぱく蒲焼きのタレ味なのですが、サラサラだということでこんなに印象や味わいが変わるんだ、と驚きました。そして、ウナギのふわっふわのやわらかさと、このタレがまた良く合って、ウマー(⌒〜⌒)
ご飯は少し柔らかめだけれどおいしくて、山椒をかけるのも忘れたまま(たっぷりかけるのが大好きなのに!)、パクパクっとあっという間に食べ終わってしまいました。初めて食べるタイプのうな丼でしたが、これがなかなかおいしかったです♪

nosirayakitei.jpg
白焼き定食は1,400円。初め二人ともうな丼を頼んだのですが、メニューに白焼き定食があるのを見つけ、一度食べてみたかったのを思い出し、急遽注文を変更して貰いました(^_^)
白焼きにはワサビが添えられています。これ、鰻一匹分ですね♪ 白焼きって高そうなイメージあるけれど、タレを使わないのだからかえって蒲焼きよりも安く上がるのかしら!?

noteisirayakiu.jpg
まずはそのまま一口頂きます。ウナギはとっても柔らかく、鰻丼のウナギよりも更に脂がのった感じ。すごく脂たっぷりです。ウナギの身が柔らか過ぎるせいか、小骨が口に当たるのが目立ってしまう感もありましたが、それも嫌じゃないほど、美味しかったです☆ ワサビ醤油で頂いてまた更にウマ〜! ワサビだけつけて頂くのもまた良いですね♪

肝吸いの肝はコリコリして美味。可愛い手まり麩入り。柚子皮がサービスかと思うほど入っていて香り高かったです。
お新香は薄味で、ウナギの味わいを邪魔しないでいいです。
日本茶が美味しくて、おかわりは冷めたお茶に注がずに、湯のみをゆすいできてくれました。店員さんは明るくて好印象。でも店内が狭いので、厨房との会話が丸聞こえだったのがちょっとマイナスでした。

4時過ぎだったのですが、入店したときはカウンターの二席しか空いていず私達で満席に。
狭いお店ですが、食べている間も、入れ替わりお客さんが次々と入って来て、とても繁盛している様子。銀座でこの価格、この味なら納得です。
ランチが終わった時間帯に食事が出来るのも人気の理由でしょうね。そして、男女問わずお一人様が多かったです。
うな重には松竹梅とあって、松や竹を頼んでいる客も多かったです。これって、量の問題なのでしょうか? ウナギ自体が変わるのならちょっと頼んでみたいですね。
あと、うざくうなぎたたきが600円〜650円、肝焼は一本300円と、一品メニューもリーズナブル♪ ビールやお酒を飲みながら白焼きや肝焼きだけ頂くのもオツですねー(^^)
今度から銀座で鰻が食べたくなったら、迷わずココへ直行してしまいそうです♪
ところで、”うなぎたたき”って、鰹のたたきみたいな中がレアで外側が焼かれた、あれですか? それとも本当に生??

うなぎの丸かじり お国自慢 鰻料理百科 何度でも足を運びたくなるいい店好きな店―蕎麦・鮨・鰻・天ぷら・酒
うなぎの丸かじり
お国自慢 鰻料理百科
何度でも足を運びたくなるいい店好きな店―蕎麦・鮨・鰻・天ぷら・酒


『新橋登亭(のぼりてい)銀座店』
東京都中央区銀座4-3-7 スバルビル1F
TEL:03-3535-5341
平日 11:00 〜

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 23:51 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(1) | 1/87600食

2006年12月05日

西新宿『ジュンバタンメラ』バリ料理のランチプレート

bakabrosのもうひとつのブログ『ビギナーB子のMac女王への道』当選した「Start Mac体験モニター」の、座談会出席の為に、初台にあるオペラシティタワーへ行くことになり、通りがかりの新宿で腹ごしらえすることにしました。アイランドタワービルの地下1階、丸い広場のパティオに面したレストラン外、スパイスロードの中に入っている『ジュンバタンメラ』へ行きました。
jembatanmerah.jpg jembatanmerahm.jpg
こちらはバリ料理のレストラン。店員さんはおそらくお国の方々で男性も巻きスカートのような民族服を着られていて雰囲気あります。外国人の方も沢山食事していたりして、異国テイストが溢れています。店内もインドネシアっぽいオブジェや飾り付け。

jembatan03.jpg
ジュバンタンメラ ランチ(日替わり)950円。ずばり、店名が入っているひがわりのランチプレートを頼みました。ランチセットには全てスープとデザート、ドリンクがついてきます。
日替わりランチは凄いボリュームと見た目! 全部乗せって感じ。フライドガーリックをサラッとしたサフラン入りのソースで炒めたようなものがかけられたご飯を中心に、おかずが4品と焼きそばが盛られています。

jembatan02.jpg
揚げ春巻きにはケチャップマヨネーズかな? ピンクオレンジ色のソースがかけられています。結構皮の厚い揚げ春巻きですが、サクッとした食感で、中にはビーフンと人参、鶏肉が入っていました。
チキンのカレー煮は、固めの胸肉がゴロンゴロンと入っています。お肉も素材の味をいかした薄めの味付けでさっぱりヘルシーな感じ。
右端に少し見えるのは、ピーナッツバターがけの茹でキャベツとモヤシでした。茹でただけのお野菜を甘いピーナッツバターで頂くだけですが、このシンプルなおいしさいいですね。今度家でもマネしてみようかな?

jembatan01.jpg
中華風炒めは、お野菜に隠れて海老が入っていました。ピーマンとトロトロになるまで炒められたタマネギによく味が染みていておいしいです。これ、何かに似ている…、と考えて思い出したのが「鶏のカシューナッツ炒め」。なぜかわかりませんが、あの料理を食べたときの味がするんです。もしかして、ナッツオイルとかを使っているのかな?? よく知っているようで新鮮なおいしさでした。
奥にチラッと見えている焼きそばは、麺は太めで色も白め。薄味ですがほんのりニョクマムか何かのエスニック調味料の香りがします。卵が入っていてやさしい味付け。

ebicococ.jpg
エビのココナッツクリーム煮 950円。カレーもおいしそうだったのですが、海老とココナッツ好きなので、これにしました。ランチセットのスープはカレー色ですが辛みはありません。オイルが浮いていて見た目ぎとっとした感じですが、飲んでみるとそんなに油は感じませんでした。手作りのようなポテトチップと春雨入り。セロリか香菜のようなエスニック風味で美味しいです。
ebicocou.jpg
ご飯を盛られた浅い大きなお皿と、なみなみとココナツクリームスープが入った深いお皿。これ、どうやって食べたらいいのかしばらく悩みました。ご飯にかけても、サラサラのスープなので、ご飯と絡まないんですよね。どんどんお皿に流れ出してしまうし。で、一口スープを頂くと、辛みはあるけれど甘みの方が強くて、そのままでも食べられそうだったので、スープを飲んで、あとご飯を食べる、というスタイルに落ち着きました。
でも、最後はやっぱりご飯にかけちゃいました。 このココナッツクリーム煮、大きめなエビが7個も入っていました! プリプリでおいしい♪ このスープも凄く好みの味付けで、奥深い味わい。とてもおいしかったです☆

新宮彰のエスニック・ジャンジャン―タイ・バリ・ベトナム料理 バリごはん―本格的なスパイシー料理 灼熱レシピ30
新宮彰のエスニック・ジャンジャン―タイ・バリ・ベトナム料理
バリごはん―本格的なスパイシー料理 灼熱レシピ30
バリごはんが、家で作れるのかしら?? まずは湯で野菜にピーナッツバターから始めますかわいい

『ジュバンタンメラ Jembatan Merah』新宿店
〒163-1390東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワーアイランドパティオB1F スパイスロード内
TEL 03-5323-4214
ランチ  11:00〜15:00
ティー  15:00〜17:00
ディナー 17:00〜23:00(L.O.22:00)
定休日 年末年始及び2月の第3日曜・8月の第3日曜

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 15:38 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 1/87600食

2006年12月01日

飯田橋『金升』天せいろと鴨南蛮そば

飯田橋においしいお蕎麦屋があると聞きつけて、早速行ってみました。本当はうどん派なんですが、最近虎ノ門『砂場』で美味しいソバを食べて以来、すっかり蕎麦にも目覚めてしまいました。ソバの道はまた奥深そうですからね〜。おいしいお蕎麦求め、これからもどこまでも行きますよ♪
kanemasug.jpg kanemasun.jpg
とても趣のある店構え、というか家構えの外観。緩い坂道に面した大きな一軒家は壮観で、料亭風。こちらは平日16時までランチが頂けるとの事で、とても助かります☆
kanemasu02.jpg kanemasu01.jpg
大きな窓からの光が清々しくて、とても居心地が良く落ち着く店内。
そんなに広くない店内ですが、内庭もあってそんなに狭さは感じません。
3時過ぎに来店したら、お爺ちゃまがお一人、肴と共に、テーブルに置かれた一升瓶から日本酒を熱燗でやっておられました。この店の一部になっているような。素敵な風情でした。

ktenseiro.jpg
天せいろ 1,470円。
kseiro.jpg
ソバは固くて、とても冷たく冷やされています。氷で冷やしているのかな? と思うほど。こんなにキーンと冷やされたソバは初めて食べるかも。色は少し白めで、香りもそんなに強くなく、コシがあって美味しいおソバ♪
蕎麦つゆは甘辛く濃いめ。ちびちび舐めながら飲めるおいしさ。
厨房から「ガリガリガリ」という不思議な音が聞こえて来ていたのですが、どうやらネギの小口切りマシーンを動かしている様子でした。そのおネギが薬味に登場! さすがマシーン切り、と思うくらい細く裁断されたネギが、おソバとソバつゆとよく合って、とても美味しかったです。

ktenpura.jpg
天ぷらはエビ、キス、かぼちゃ、ナス、インゲン。
白く綺麗に揚げられた衣がやさしい印象の天ぷら。カボチャは甘みがあって、キスはふんわりさっくり。海老は身が締まって歯応えが良いですね。ナスも美味でした♪

kkamonans.jpg
鴨南蛮 1,260円。こちらも濃いめだけれど、甘くておいしいかけつゆです。
つゆに肉の脂が溶け出して、更に旨味を増してまろやか。
おソバは、少しのびてやわらかくなってきてもまたいい感じ。

kkamoranu.jpg
鴨肉は、解凍の仕方のせいなのか? 少し固めでした。でも脂身まで旨味のあるお肉。
良く煮えたネギも良かったです。
この鴨なんばんと一緒に出されたのは、なんと、黒胡椒! それも、粒のままの黒こしょうを粗挽きミルで挽く、粗挽き黒コショウです。しばらくそのまま食べた後、これを入れて食べてみました。お蕎麦つゆに黒コショウ。これが、とても変わっているのだけれど、旨い。
特に私は普段から黒コショウ大好きで、色んな物、納豆とかにもかけて食べたりしますが、おそばには初めてです。七味もいいけど、黒コショウいいなぁ! この食べ方はまりそうです。お家でも試してみよう、と思いました♪

そば通―江戸ソバリエが選ぶ旨い蕎麦88 何度でも足を運びたくなるいい店好きな店―蕎麦・鮨・鰻・天ぷら・酒 自宅で簡単!おいしい蕎麦の打ち方―蕎麦粉の選び方から、二八蕎麦、十割蕎麦、蕎麦料理のつくり方まで
そば通―江戸ソバリエが選ぶ旨い蕎麦88
何度でも足を運びたくなるいい店好きな店―蕎麦・鮨・鰻・天ぷら・酒
そば通、ソバリエという言葉に憧れます☆
自宅で簡単!おいしい蕎麦の打ち方―蕎麦粉の選び方から、二八蕎麦、十割蕎麦、蕎麦料理のつくり方まで
うどんもいいけど、いつか蕎麦も打ってみたいです♪


手打蕎麦『金升』(かねます)
東京都千代田区富士見2-8-15 
TEL 03-3237-3132
平日 11:30〜16:00 17:00〜21:00
土曜 11:30〜14:30 17:30〜22:00  日祝定休

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 23:29 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 1/87600食
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。