2006年10月08日

高田馬場『石庫門』でゆったり中華

sekkomon.jpg高田馬場に行った時に、いつも気になっていた中華料理店『石庫門』へ行きました。夜9時半過ぎと遅い時間に入店。奥の禁煙席の4人席へ通して貰いました。店内はシックで落ち着いていて高級な雰囲気。メニューも本格的でおいしそうな品ばかりで迷ってしまいます。


sgyugyoza.jpg sgyugyozau.jpg
まずは牛すじ焼き餃子 4個480円。こちらの餃子類は、味付けされて出来上がってくるので、そのままでお召し上がり下さいとのことです。確かに、具からはラー油の風味までして、そのままでおいしく頂けます。牛すじがコリップルッとして食感がいいですねるんるん

ikabsioitame.jpg ikabsioitameu.jpgイカとブロッコリーの塩味炒め 880円。美しいですねぴかぴか(新しい) お皿もとても洒落ていて、目で見るだけでも楽しめます。お味は“塩味炒め”ですが、少しというか大分薄味です。それでも大ぶりでやわらか〜いイカは素材の味だけで充分おいしいです。ブロッコリーや人参はちょっと薄いかな? ほんのり生姜も利いていますが、濃い料理の後には更に薄く感じてしまうかも。

ndhhdonabe.jpg ndhhdonabeu.jpg
土鍋料理から、肉団子と平打ち春雨煮込み 980円。メニューには写真がなかったので、来てみてびっくり。鶏ガラか豚骨系のような白濁スープです。春雨はとろっぷるで、葛とかのようなイメージ。初めて食べたのですが、透明でモチモチする食感はとってもいいですね♪ クコの実、干しエビ、パクチーがとってもよく合っていておいしいです。やさしい味わいでホッとしますかわいい

akadaretori.jpg akadaretoriu.jpg
秘伝赤ダレの冷製蒸し鶏 980円。辛いメニューのページの中で、“ひとつ辛”だったので安心して頼んだのですが、これは、最後に頼んだのは間違いでした……がく〜(落胆した顔)
一口め、まずは八角が香り、そして次に強い甘味を感じ、あとから濃厚なラー油と黒酢のパンチがきます。辛いです。でも、はじめの口当たりが良くて食べやすいので、つい食べちゃう。で、辛〜!の繰り返し。

蒸し鶏はやわらかくて素材も良い感じ。辛いけれど、旨味があるタレなのでおいしくて、食べ応えがあります。量も多めでたっぷりexclamation
これだけだと段々つらくなってくるので、ご飯か花巻とかと一緒に食べたい一品でした。

こちらは、高田馬場の他にもルミネ荻窪店、川崎ダイス店、オアゾ丸の内店もあって、ランチもやっているので、また是非行ってみたいお店です。

dancyu (ダンチュウ) 2006年 10月号 [雑誌] dancyu (ダンチュウ) 2006年 10月号 [雑誌]
上海料理も、辛い物は辛いんですねあせあせ(飛び散る汗)

土鍋ひとつ!でおいしくできた!―楽ウマ90品 土鍋ひとつ!でおいしくできた!―楽ウマ90品
そろそろ土鍋料理が恋しくなってきましたねかわいい 表紙のカボチャの肉詰め?がもの凄く気になっています。土鍋でカボチャ丸ごとプリンも出来るかなexclamation&question

レストラン『石庫門 高田馬場店』
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-18-11 稲門ビルB1
JR高田馬場駅早稲田口 徒歩1分 
TEL 03-5292-1991
営業時間 ランチ  11:30〜17:00
     ディナー 17:00〜23:30
定休日 無休



ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 19:17 | 東京 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | 1/87600食

2006年10月06日

中野『大勝軒』で元祖つけめんを食べてみる

daisyoken.jpgついにここへ足を踏み入れる時がやってきました。つけそばで有名な中野『大勝軒』です。初めて入った中野の『青葉』で、これまた生まれて初めて“つけめん”を食べた日から早一年。あれは丁度10月でした。10月って急に肌寒くなるから、なんだか無意識下にラーメンが食べたくなるのでしょうかexclamation&question
超有名つけそば店、東池袋『大勝軒』の店長山岸一雄氏が、こちらの中野『大勝軒』で働いていた当時につけそばを考案したのだとか。『大勝軒』が一杯あって、ややこしくどこが本家と簡単には言えないらしいです。ま、そんな事はどうでもいいんだけどねわーい(嬉しい顔)

stukesoba.jpg stukesobau.jpg
メニューはつけそばとラーメンのみ。それにトッピングバリエーションが色々あります。まずはスペシャルつけそば 750円。肉入りつけそばが650円なのですが、おそらくこのスペシャルは肉、たけのこ入りという事だと思います。
まずは麺の太さ、立派さにびっくり! 一瞬ジャポネのスパゲティを連想しました。スープは濃いめでそのままでは飲めません。それでも、この太い麺と合わせると、どうしてもスープが飲みたくなり、飲んで、しょっぱ〜! また飲んで、しょっぱ〜!! を繰り返していました。
お肉が「これでもかっ!」という位沢山入っていて、初めは喜んだのですが、ちょっと固めで肉のくさみもあって、家で作って失敗した煮豚のよう。あまりおいしいチャーシューではないので、食べ進むうちに「こんなに肉ばっかいらないよ!」という気分になってしまいましたふらふら ここまで濃いと野菜が欲しくなる……。
タケノコも、味付けが濃いんですよね。つけ麺とは、麺を食べるものだとは聞きますが、それにしても、スープが濃いな〜あせあせ(飛び散る汗)

noritamagots.jpg noritamagom.jpg
もうひとつはのりたまご入りつけそば 650円。こちらは味付けたまごとノリがスープに、麺には刻み海苔が沢山かかっています。スープにはチャーシューのはじっこみたいな小さめのお肉も入っていましたが、このお肉の方が脂があって、スペシャルの固まり棒切りチャーシューよりも断然おいしかったですね。
煮タマゴはやわらかく、とてもおいしかったです。

それにしても、初めからスープもそんなに熱くなかったせいか、食べてるうちにどんどん冷めていく、このスタイルがどうも合わないのです。
麺も熱い物を頼んだ方が良かったのですが、頼み方もよくわからない……。
「あつもり」といえばいいのでしょうか?
あと、食べ終わってから、というか食べている最中に割るスープが欲しかったんですが、後から調べてみたら、これも言わないと貰えないんですよね。メニューや店内にも何も表記もなかったので、初めてつけそばを食べに来た人や、あまり詳しくない女性などにはちょっと不親切な気がします。
まあ、味付けも、そういった店構えもいかにも青年男子向けといった感じなので、そういうお客さんにまで気を遣う必要もないのかもしれませんけどね。

という事で、第二回のつけめんチャレンジは苦い思い出になりました。
どうもつけめんとは合わないみたいなので、今度はおいしいラーメンのお店に是非再チャレンジしてみたいと思います。


かわいい中野『青葉』のラーメン初体験!の記事はこちら。
大勝軒つけ麺お試しセット(割りスープ付) 大勝軒つけ麺お試しセット(割りスープ付)
東池袋の『大勝軒』と兄妹店の代々木上原『大勝軒』さんの通販つけ麺。
割りスープつき、二人前でこのお値段は、店より安くていいかもかわいい

東池袋・大勝軒のオヤジさんが書いたこれが俺の味 湯気のむこうの伝説―ラーメン偉人伝
東池袋・大勝軒のオヤジさんが書いたこれが俺の味
湯気のむこうの伝説―ラーメン偉人伝
かの有名な山岸一雄氏のラーメン本。東池袋のつけそばも、ちょっと食べてみたいです目


レストラン中野『大勝軒』
東京都中野区中野3-33-13 第2ビル1F
電話  03-3384-9234
営業時間  10:30〜21:00
定休日 水曜

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 21:44 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(2) | 1/87600食

2006年09月26日

『桃園』不思議でおいしい肉団子入りチャンポン

toen.jpg有楽町で4時頃に食事が出来る、おいしいお店はないものかと、
東京交通会館の地下1階へ行ってみました。ランチ、飲みに良さそうなお店が一杯ありますね♪ 中でも一番明るく広くて入りやすそうだった、長崎チャンポン「桃園(とうえん)」に入りました。
カウンターの中にはおじいちゃま、おばちゃま方がキビキビと働かれていて、その様子を見ているだけでも期待感が増してきます☆ 

toentyanpon.jpg totyanponu.jpg
チャンポン 800円。凄い具沢山! 野菜と色んな肉の上に更に錦糸卵までのっています。野菜はキャベツ、人参、シイタケ、もやしにサツマ揚げ、肉は鶏の胸肉、鶏肉のハムっぽいもの、鶏のから揚げ、肉団子! 凄い 目exclamation こんな何種類もの肉類が入っているめん類は初めて食べました。サービスが良いというか、思い切りが良いというか。しかも、から揚げとか肉団子は最初野菜の下に隠れていて、後から後から現れてきてまたびっくり。
そして、一番驚いたのは、アサリが入っていること。スープは濁りのあるタンメン風の塩味ですが、炒め煮されたスープには、全ての具材の旨味が溶け出し、このアサリの風味も出ていて、なんとも言えず奥深い味わい。ちょっとしょっぱいかな? と思いましたが、これまたびっくりの極太麺と合わせると、これが丁度良い加減なんですね。
塩分は多そうですが、バランス良く、栄養満点でヘルシー! またすぐに食べたくなる、古くて新しいちゃんぽんでした。

msyakibifun.jpg toenyakibifun.jpg
炒ビーフン 900円。焼きビーフンも、具材と味付けはチャンポンと同じ様子。ビーフンは細くしっかりとして、スープがよく染みていておいしいです! こちらもアサリ、シイタケがたっぷり♪ 肉団子もモリモリ入っています。サツマ揚げは普通の物と、白くてプルプルの揚げカマボコも入っていました。う〜ん、旨いexclamation×2 初めてだけど懐かしい味ですね。
汁ビーフン、皿うどん、焼きそばなどの他のメニューも是非食べてみたいです♪

昭和の香りの漂う店内は、古い造りが見てとれますが、隅々まで綺麗にされていて気持ち良いです。食券制ですが、入ってみると居心地良くて、女性にもお勧めですよ☆
「ここは『渡る世間は鬼ばかり』の幸楽かexclamation&questionと思うような電話の会話も、古き良き時代へタイムトリップしたみたいで楽しいですわーい(嬉しい顔)

いつもご飯は残さない主義ですが、食べ終わった皿を下げに来たおばちゃまに、「綺麗に食べてもらって、良かったわぁ〜exclamationと言われて、こちらまで嬉しくなっちゃいましたるんるん
本当に美味しかったです! ごちそうさまでしたかわいい



この本の記事が貼ってありました。B級グルメ道は、本当にまだまだ深くて先があるexclamation

るるぶ長崎 (’07) 長崎―雲仙・島原 対馬・五島・佐世保 (’07)
るるぶ長崎 (’07)
長崎―雲仙・島原 対馬・五島・佐世保 (’07)
長崎もいいなぁ☆ 今、一番九州に行きたいのでするんるん

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 21:31 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(1) | 1/87600食

2006年09月21日

汐留「杜の都 太助」で牛たん三昧

gyutantasuke.jpg新橋で試写会帰りに晩ご飯。以前一度行ったことがある、仙台牛たん専門店『杜の都 太助』 汐留店へ行きました。
場所は『麦房家』『薩摩 黒丸』でお馴染みの汐留シティセンターの地下1階。
こちらは日本橋、虎ノ門分店の『元祖仙台牛たん焼専門店 味太助』の姉妹店だそうです。

tanstewmiso.jpg mugitororomesi.jpg
牛たんシチュー味噌たん定食
1,470円。内容は牛たん焼き(仙台味噌仕立て)・牛たんシチュー・麦めし・スープ・漬け物・とろろ。
麦めしがプチプチで、とろろと良く合ってそれだけでも美味しいです♪

gyutanmisoyaki.jpg gyutanstew.jpg
左)味噌漬けの牛タン焼きは、小ネギと針生姜を挟んで頂くと、そのやわらかさにびっくり! どちらかというと、茹でタンに近い食感。さくっと噛み切れて、味噌がよく利いた肉厚の大ぶり牛タン。三きれしかなくて初めがっかりしかけましたが、シェアして一切れ半だけでも、大満足の旨ウマ牛たんでしたよ〜♪

右)牛たんシチューは、濃厚だけれどそれだけでも飲めるくらいの程良い味加減のデミグラスソース。牛タンが3,4切れしか入っていなかったけれど、シメジとマッシュルームが沢山入っていてこちらも美味です☆ 麦めしは勿論ですが、白いご飯かフランスパンにも合わせたくなるおいしさです。

gyutanyakitei.jpg
牛たん焼き定食 1,500円。牛たん焼き・テールスープ・麦めし・漬け物。

gyutanyakiu.jpg tailsoup.jpg

左)味噌仕立ての方を先に食べてしまったので、こちらのベーシックな牛タン焼きの固さに逆にびっくりしてしまいました! 牛タン一枚を三きれ位にスライスしたものに、更に表裏に肉が裂けるほど切り込みが沢山入っています。見た時にちょっと? と思いましたが、食べて納得。固いお肉だからこんなに切り込み入れないと食べられないんでしょうね。牛タンってこんなに固いものだったかな?? 以前こちらで食べた時は、そんなに感じなかったのですが、やはりアメリカ産牛肉が入ってこない関係なのでしょうか。

でも、炭火焼きの香ばしい焦げた感じの味わいは、牛たんならではですね。味噌漬けのお肉とはまた違った味わいがあって捨てがたいです。
両方食べられて正解でしたわーい(嬉しい顔)かわいい

右)テールスープは、牛肉のお出汁がよく出て、しかもすっきりとした味わいでとっても美味しかったです♪ お肉は食べられる部分は少しですが、スープ自体がおいしいので全然OK! ネギもたっぷりで嬉しいですね。

メニューに産地表示はされていませんでしたが、レジのお土産品コーナーに「当店の牛はオーストラリア・ニュージーランド産を使用しております」と書いてありました。みんなの一番の興味ある事だと思うので、是非メニューに堂々と表記して欲しいなぁと思いました。

るるぶ仙台宮城 (’07) 仙台牛たん焼き物語
るるぶ仙台宮城 (’07)
仙台牛たん焼き物語
本場仙台の牛たん、食べてみたいでするんるん


レストラン『杜の都 太助 汐留店』
東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティーセンターB107号
TEL 03-5537-2671
営業時間
平日昼11:00〜15:00
  夜17:00〜22:30(L.O.22:00)
土・日・祝 11:00〜21:30
定休日 年中無休

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 23:52 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 1/87600食

2006年09月13日

『八十八楽』でお茶漬け4種類

komeraku.jpg日比谷・霞ヶ関ランチに最近加わった富国生命ビル。前回は『ザ・築地』でびっくり海鮮丼を頂きました。今回は夜ご飯に、さっぱりしたものが食べたいな〜、という事で、以前から気になっていたお茶漬けの『八十八楽』(『米楽』こめらく)でお茶漬け定食を頂くことにしましたかわいい

sabamiso.jpg 鯖の味噌煮膳 とんこつダシ茶漬け 950円。お茶漬けはカツオダシorとんこつダシから、お茶漬けトッピングも2種を選べます。

tonkotutya.jpgmentaigyut.jpg
左)豚骨だし茶漬け、トッピングは“博多産明太子”“牛肉しぐれ”。とんこつのお出汁は、臭みもなく、すっきりとしてでも濃いガラの旨味もあって、美味しいお出汁です。明太子がまた合うんですね〜! 明太子がお出汁に溶け出して、最後の方は結構辛みが強くなりました。牛肉しぐれもいいですね。選べるトッピングを何にするか考えるのもまた楽しいかわいい 
右)トッピングの具はこんな感じで出されます。他に小ネギと三つ葉も付いてきます。嬉しいのは、テーブル備え付けの“刻み海苔”と“あられ”も使い放題なことるんるん 喜んであられを入れ過ぎちゃいましたわーい(嬉しい顔)

nasuankaket.jpg 長茄子の挽肉あんかけ膳

katuodasitya.jpg nasuankake.jpg
左)かつおダシ茶漬け。かつおダシで、“函館産鮭”“じゃこわかめゆかり”を選びました。カツオだしもよく出汁が利いていて、おいしくてそれだけでもどんどん飲んでしまいます。お代わり自由なのでお代わり♪ 欲張ってトッピングを両方の4種類全部入れたら、おいしいけれど色んな味が混ざってよくわからなくなってくるので、こういうお出汁がおいしいお茶漬けは、もしかして一種類ずつのトッピングで、シンプルに食べた方が味わえるのかもな〜、と帰りの電車で思いました。

右)長茄子の挽肉あんかけ。綺麗に盛りつけられていて、お味も丁度良い塩梅で、凄くおいしかったです。お茶漬けで食べるのが勿体ないような!? 白いご飯でがっつり食べたくなる旨さでした☆

お茶漬けって普段ほとんど食べないし、今までの人生でも5回位しか食べたことがないんじゃないかと思います。日本茶をかけるのかお出汁をかけて食べるのかよくわからなかった位です。お茶で食べるのはあまり好きではなかったのですが、ちゃんとしたお出汁で、しかもトッピングの具も豪勢にすると、おいしいんだなぁ! と今さら発見。サラッと早く食べられるとはじめ思ったのですが、具を乗せたりお出汁をかえたりしていると、食べるのも結構時間がかかったりして、それもまた楽しかったですかわいい


お茶漬けの味100 遊び尽くし お茶漬け一杯の奥義
お茶漬けの味100
遊び尽くし お茶漬け一杯の奥義
おかずをつけると結構しっかりご飯になりますねるんるん 世の中では飲んだ後の締めのメニューなのでしょうか。

小津安二郎 DVD-BOX 第二集 小津安二郎 DVD-BOX 第二集
お茶漬けといえば。映画『お茶漬けの味』収録のDVD-BOXカチンコ


レストランお茶漬けの『八十八楽』(米楽 こめらく)霞ヶ関店
東京都千代田区霞ヶ関3ー2-5 霞ヶ関ビル1F
Tel:03-3502-0003
営業時間 平日: 11:00〜15:00 17:00〜21:00
定休日: 土曜日・日曜日・祝日

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 20:53 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 1/87600食

2006年09月09日

『Soz's』銀座でグリルチキンの夜カフェ飯

sozs.jpg銀座で晩ご飯。時間も遅いので軽く食べられそうなお店はないかな〜、と探し歩いていたら、ありましたよ、小洒落たカフェがかわいい 『Soz's』Original grilled chicken(『ソーズ』オリジナルグリルチキン)銀座店です。グリルチキンをメインに、スープ・サラダ・ポテトのコンボセットなど選べるメニューが沢山。
さて、どんなチキンが食べられるのでしょうかexclamation&question

chickenpan.jpg sozpi.jpg
まず注文したのは、オリジナル・チキンのスープコンボ。オリジナル・チキン1Piece+ソーズブレッド+スープ ¥730。
左)チキンはムネとモモ、プレーンとスパイシーからそれぞれ選べます。ムネのスパイシーにしてみました。オーダー後に焼き上げるそうで、5分位待ちます。結構焦げ色がついて大きなお肉。
オリジナルのパンSoz's Breadは、全粒粉の入った生地をふっくら焼き上げたもの。フォカッチャみたい。ふかふかにやわらかくて凄い厚みがあります。単品でも注文出来て150円です。

右)お代わり自由、無料のソースとピクルス。ソースステーションにあるオリジナルのソースは、そんなに甘くなくて濃厚なハニーマヨネーズと、ハラペーニョが入った結構辛いスパイシートマトソース。お皿が大きめだったので、喜び勇んでピクルスを思い切って盛ってみましたるんるん このピクルスが美味しい! もっと盛っても良かったかも。お代わりしたかった位です。これだけで充分おつまみになりますね〜。手羽先(チキンウィングス)とビールのセットもあったので、お酒も飲めるのかと思いきや、ミラー、コロナ、スミノフアイスなどの瓶しか置いていないんですね。だから会社員の会合や仕事の続きみたいなグループが多かったのかな?

sozgcs.jpgこのチキンとパンとピクルスとソースをどうするか?
やっぱり挟むでしょう! という事で、挟んでみました。でもパンに対してチキンが大きくて厚いので、挟むというよりもパンでつまんでいるみたい。そこへ更にピクルスと、ハニーマヨソース、スパイシートマトソースを詰め込みます。凄い事になりましたが、かぶりつくと、うん、美味しいよ♪ チキンはムネだからもっとパサパサかと思いましたが、しっとりと裂ける感じ。「14種類のスパイスを最新の調理システムで余分な油を落としながらグリルした」というだけあって、ジューシーで香ばしく、スパイシーでおいしいです。食べ応えも結構ありますが、これはピクルスとダブルソースを沢山挟んで一緒に食べるのが正解! もしパンとチキンだけだったら、ちょっと味気ないかな。モモ肉も食べてみたいなぁと思わせるうまうまチキンでした。

basilsup.jpg greenpeassu.jpg
左)バジルチキンポテトサンドイッチ。ドリンク付きコンボ ¥600。
サンドイッチはテイクアウト用がそのまま出て来るのかと思いましたが、注文後にサンドされ、錦糸卵も後添え風。これはどう頑張ってもパンには挟めそうもないので、後から一緒に頬ばります。バジルという事ですが、ポテトとバジルソースが一緒になって、見た目も味もまるでアボガド。やさしい味でおいしいのですが、もっとバジルのパンチが欲しい気もしました。
サンドイッチは他にチキンテリヤキサンドとスパイシーメキシカンサンドがあります。

右)コンボのスープはグリーンピースの冷製スープをチョイス。これが、冷製スープのイメージを覆すくらい、生っぽいグリーンピースを味わえる、ちょっとびっくりのスープです。ザラッとしていて、グリーンピースが粗めに残った舌触りは始め驚きましたが、素朴で手作り風の美味しさ。グリーンピース好きにはたまらないですよかわいい
昼も同じ値段なので、全体的にちょっとお高いかなあという印象ですが、ピクルスとソースを思う存分頂けば、いい位のお値段になるのかな?
こちらは、白鷹ソースの外食事業進出一号店なんだそうです。だからオリジナルソースが美味しかったのか!


ぼくのフライドチキンはおいしいよ―あのカーネルおじさんの、びっくり人生 ぼくのフライドチキンはおいしいよ―あのカーネルおじさんの、びっくり人生
味付けされたお肉をお店で焼き上げ、レストランクオリティーの味を実現する、というシステムにはケンタッキー・フライドチキンを連想します。
『Soz's』ももう少しリーズナブルになれば、流行るかもexclamation&question

チキン・リトル チキンといえば。


レストラン『Soz's 銀座店』(ホットペッパーでクーポン有り)
〒104-0061 東京都中央区銀座8−5 銀座ナイン1号館1F
TEL 03-6254-5987
営業時間 平日   7:30〜23:00(L.O.22:30)
    土日祝 10:00〜21:00(L.O.20:30)
定休日 無休

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 23:53 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 1/87600食
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。