2006年03月20日

『Meal MUJI』お好みデリ3品セット

有楽町ソフマップの二階にある「無印良品 有楽町 Meal MUJI」でお好みデリ3品セットを食べました。
11:00〜16:30迄のメニューで、いつも時間が合わなくて諦めていたのですが、16:30過ぎてもまだ購入出来ました! 16:40頃までなら滑り込みOKみたいです。
15種類以上のお総菜から、好きな品3品を選べて、パンかライスが付く「お好みデリ3品セット」が680円。
前菜やお総菜大好きなので、少しずつ色んな種類が食べられるシステムが嬉しいです♪

mujipoteto.jpg mujikakuni.jpg

写真左:わさびポテト、ツナとアボガドのサラダ、サバとカリフラワーのトマトソース和え。
写真右:きびなごマリネ、ニラと大根・油揚げの韓国風サラダ、レンコンと豚肉の炒め煮。

ポテトはわさびの味があまりしなかったけれど、揚げてあるお芋っておいしいですね! ツナとアボガドのサラダはちょっとしょっぱめ。サバとカリフラワーのトマトソース和えはカリフラワーがもっと欲しかったけれど、おいしいです。

きびなごマリネは薄味でしっかり魚の味がしておいしい! ニラと大根、油揚げの韓国風サラダは辛みもあって、韓国のお味。おいしいです。レンコンと豚肉の炒め煮は、ブタのバラ肉の旨味が濃厚で、レンコンともよく合っておいしいです!

mujipan.jpgそして、何よりも一番おいしかったのがこのパン! 多分玄米パンだと思いますが、もっちもちのフッワフワグッド(上向き矢印) 久し振りに焼きたてのパンを食べたな〜。本当においしくて、パンだけ追加で買いたくなった程です。ちょっと小さめだしね。
でも、こちらの焼きたてパンなら、小さくても私は絶対パン派ですね〜!

この「お好みデリ3品セット」はテイクアウトも可能だそうです。
こちらは140席と広くて入りやすい店内と、女性1人でも気軽に食事が出来る雰囲気がいいですね。
ただ、「お好みデリ3品セット」の時間が、16:30〜17:00までの30分間お休みになるのが残念です。その時間が、いつも丁度試写会前にご飯を食べるタイミングなのです。
夜のデリメニューは昼のと変わるのか? 謎が残りますが、夜ご飯にはちょっと軽めかなあ? ダイエット中にはいいかも!?

東京 私のお気に入り ひとりごはん
東京 私のお気に入り ひとりごはん
女性が1人ごはん出来るお店って、ありそうであまりないですよね。「Meal MUJI」も紹介されているひとりごはんの本を見つけました!

無印良品ネットストアでは、家具や衣料品、雑貨の他に食品も購入できます! 無印良品の食品を使ったオリジナルレシピ集も充実していて、憧れのお家デリが楽しめそうるんるん


レストラン『Meal MUJI 有楽町』 
東京都千代田区丸の内3-8-3 インフォス有楽町2・3F
tel.03-5208-8241 fax.03-5208-8243
営業時間:10:00〜21:00 (L.O 20:50)



ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 15:39 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(1) | 1/87600食

2006年03月15日

『具ッ巴』もつ鍋初体験

guppag.jpg guppabi.jpg guppate.jpg
中野の焼きとん・焼き鳥 炭焼『具ッ巴』NAKANO GOOPA(ぐっぱ)へ行きました。
もつ鍋が食べたくて、初めに2/23にオープンしたサンモールの博多もつ鍋『黒田』へ行ったのですが、満席で30分待ち。どこへ行こうかとフラフラしていて見つけた、もつ鍋の写真看板と豚の絵に吸い寄せられ、気づいたら赤いライトの階段を下りていました。ブタのイラストが可愛い店内。2人席はちょっと狭そうですが、ソファーの4人席に通して貰えました。さて、食べるぞ〜レストラン

gpbasasi.jpg gpmusibuta.jpg

馬刺¥500と蒸し豚わさび醤油¥480。
本当は鶏の刺身三点盛りを頼んだのですが、売り切れでした。残念。
馬刺はちょっとスジっぽかったけど、おいしいです。おろしニンニクとショウガ両方ついてくるのが嬉しいです。
蒸し豚わさび醤油は、おいしいのだけど、一枚でも凄い食べ応え! ボリュームがありすぎて最後の方はちょっと飽きました。薬味のネギが白髪ネギの方が合うかな? それにしても、お安いですね!

gpmotunabe.jpg gpmotunabemen.jpg

そして、メインのもつ鍋¥680です。一人前から頼めるのが嬉しいです。
しかも安い! どんなかなあと思っていたら、結構大きめの鍋で、2人分余裕であるのでは!? という程のボリューム。食べ始めてから、「もしかしてモツ鍋って食べるの初めてかもしれない」という事に気づきました。
お出汁がおいしいですね。お肉は小さめだけど、結構沢山入っていて、そしておいしい! コラーゲンの固まりがプルプルコリコリで、んま〜♪です!
家でモツ煮はよく作りますが、鍋にしたことがなかったので、初めて出会う美味しさでした。元々モツやナンコツが好きなので、凄く気に入っちゃいましたかわいい
締めのちゃんぽん麺¥200。ゆでるのに15分かかる生麺。アルデンテでおいしかったです!

他にもやきとんのレバ、シロ、各¥100も頂きました。もつ鍋に夢中で写真撮り忘れました。
生ビール¥480、ホッピーが¥395(中¥160)、生レモンサワーが¥380。
とにかく安い! お腹一杯食べて、2人で4,5杯飲んでも4,500円くらい!
本当に安くて、もつ鍋もおいしかったので大満足です♪

鍋奉行になる 人気の鍋もの102―料理ならおまかせ 食卓をおいしくする“あったか”料理 ひとり鍋+ふたり鍋64レシピ
まだまだ寒いし、鍋料理はラクチンおいしく体にもヘルシーなので助かりまするんるん 毎日ナベでもいいなあ〜わーい(嬉しい顔)(食べ過ぎには注意あせあせ(飛び散る汗)

パンチのある鍋!「辛辛もつ鍋セット」鉄深鍋24センチ付 パンチのある鍋!「辛辛もつ鍋セット」鉄深鍋24センチ付 韓国チゲ鍋より甘辛みがあるハバロネを使用したもつ鍋。なんと焼き杉蓋付の鉄深鍋付き!!

レストラン『具ッ巴』
〒164-0001 東京都中野区中野5-59-10 GCII B1
中野駅 北口下車徒歩3分
TEL 03-3319-2345
営業時間 金・土  PM4:30〜AM1:00
     上記以外 PM4:30〜AM3:00

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 15:27 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(2) | 1/87600食

2006年03月11日

『泰陽飯店』炒と飯と麺

nthg1.jpg中野の『泰陽飯店』に行きました。

定食を2つシェアしようと思ったのですが、丁度担々麺が食べたかったのと、こちらの担々麺がなんと¥480! だったので、一品は炒め物を単品にして、もう一品をチャーハンにしました。


thtantan.jpg thtantanu.jpg
担々麺
。480円。
細めの中華麺がおいしいです。担々麺は見た目にもわかるほどラー油が利いてます。ひき肉が所々固まっているのはわざと? かと思いましたが、ネギも繋がっていたので、料理人が大雑把なんだなと思いました。
まあ、おいしいんですが、今ひとつコクが足りないというか、旨味がないというか。担々麺って、こんなものだったのかな〜? という感想でした。

thbninniku.jpgにんにくの芽と豚肉炒め。単品で680円。セットでも780円位。
ニンニクの芽がシャキシャキしていておいしいです。お肉や味、炒め方も普通かな。

thkcha.jpg thkchau.jpg
海鮮炒飯
。735円。
炒飯はメニュー写真と全然違う……。そして味が薄い。
ほとんど塩コショウも入っていないんじゃないかという感じ。
ご飯は固めのパラパラでいいんだけれど、ちょっと味が薄すぎかな?
チャーシューや味の出る具材が入っていればそれでもいいのでしょうけれど、海老とイカだけなので、ちょっと味気なかったです。

こちらは一日中定食メニューが頂けて、値段もお安いのでたまに入るのですが、「いつも普通で、なんとなく不完全燃焼して店を後にするなあ」と、店を出た後にまた思い出したのでした。

満漢全席 満漢全席 おいしい中華が食べたい!レストラン
西太后の誕生日の祝宴会『早膳』、第6代皇帝の宴会の記録『揚州画舫録』から計94品の華やかな料理を再現。ハイビジョン撮影のDVD内容に沿った料理書と論集付きの、観るだけで満足しちゃいそうなBOXセットexclamation×2

本格派の中華料理109レシピ―プロの絶品の味が、誰でも手軽につくれる! 
“プロの味”“誰でも簡単に”に弱いのです。

やっぱりおいしい基本の中華料理―ササッと作れる定番のおかず130レシピ 
“ササッと作れる”にはもっと弱いのです。

中華料理は痩せる―食べてらくらくチャイニーズ・ダイエット 
そして、“食べてらくらくダイエット”に一番弱いのでした。

超高級中華料理店(太極功法)のBGM “超高級”中華料理店に行ったつもりで……音楽

レストラン本格的上海料理と広東料理『泰陽飯店』
東京都中野区中野5-59-1 興産ビル1F 
JR中野駅北口徒歩2分
TEL 03-5318-3390
営業時間 11:30〜25:00 年中無休

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 15:25 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(1) | 1/87600食

2006年03月05日

『ブルマーレ』イタリアンバイキング

以前から気になっていた新宿ライオン会館3Fの『窯焼きピザ・イタリアン ブルマーレ』のランチバイキングに行きました。久し振り(!?)の食べ放題、イタリアン、しかも毎日がシンクロニシティのrabbitpoleと一緒にみんなでお食事という事で、とっても楽しみにしていました♪
bsalad.jpg bpasta.jpg
ツナとポテトとコーンのサラダ。ドレッシングが5種類ありますが、ボトルに明記されていないので当てずっぽうにかけました。名前付けて欲しいです。

パスタはペペロンチーノ(おそらく)としっかり味のボンゴレロッソと、ボンゴレクリームソースのペンネ。
フライドポテトは普段タベホでもほとんど食べませんが、揚げたてでとっても大きい立派なポテトを見たらついよそってしまいました。揚げたてはやっぱりおいしいですね!

bpaella.jpg bpizza.jpg
「最新!最強!究極のマジうま食べ放題 2006 首都圏版 (2006)」で何ページにも紹介されていた“新宿最大50cmの巨大パエリア鍋”という記事を見てからずっと気になっていた、お目当てのパエリア! まず出来たてのパエリア鍋を見てびっくり! 普通のパエリアの上に更にライスが天こ盛り! HPや雑誌の写真と全然違うよ〜。具もないしー。と思って鍋底の方からよそっていると、上に乗せられたライスの下に、ムール貝とかアサリ、鳥肉が隠されていたよ〜♪ パエリア食べる時は要注意です目 具を探せ〜!
新宿最大の50cmのパエリア鍋を使っているとは言っても、これくらいライスを多めにしないと、すぐになくなっちゃいそうですからね。確かに普通の作り方だと、その気になれば5人位で食べ終わっちゃいそうな気はします。お味はまあまあ普通ですか。ちょっと薄味かな? ミックスベジタブルがちょっと残念。パリパリのよく焼けているところはアルデンテでいいですね。

窯焼きピッツア。こちらも見た目は違いがよくわからず、食べてもよくわかりませんでした。
たまたま食べた種類によるのかもしれませんが、厚めのナポリ風はちょっと薄味で、クリスピータイプはしょっぱかったです。
ズッキーニとツナしか乗っている物の判明が出来ませんでした。HPのマルゲリータとかお肉のピザは見当たらなかったけど……。あと、ピザはハーフ&ハーフという事らしいのですが、こちらも見た目全然違いがないのでわからなかったです。

bantipasto.jpg bp&s.jpg
イタリアンソーセージとコンキリエのトマトソース、白身魚の胡麻揚げ(メニューのエスカッベッシュ?)、ロールキャベツ風の物。
お代わりのピッツァとパスタ。パスタは和風味の物が一番おいしかったです。

bcurrykjpg.jpg bcake.jpg
そろそろお腹もふくれてきましたが、気になっていたカレーを締めに。
カレーは結構スパイスが利いてキリッとしていて、お腹が一杯でも食べられちゃいそうなお味でした。
デザートは10種類とありましたが、見たところこの5種類と、あとはオレンジなどのフルーツがありました。抹茶とチョコチップのパウンドケーキは家で作ったような、ちょっと重たくてパサッとした感じ。ストロベリーのプチケーキはスポンジがフワフワで柔らかかったです。全部ちょっと味が薄くて、何のケーキなのか食べていてよくわからなくなりました。HPのティラミスとババロアが見当たらなかったのが残念。

お喋りに夢中で細かい所まで味わう余裕がなかったのですが、お料理は出来たての温かい物は大体おいしく頂きました。特にピザは焼きたてが一番だと思うので、出来れば料理テーブルの近くに陣取って、運ばれてすぐに取りに行って、その分だけ食べる、というのが一番おいしく頂けるのだとは思いますが、ついつい最初に全種類よそってしまうんですよね〜。
お目当てのパエリアは思ったより普通でしたが、パスタが意外とおいしかったのと、90分で1,200円というお値段がぐるなびクーポンで200円引き、1,000円になるのです! この種類で1,000円は安いですね〜! 今回は初めてで戸惑うことも多かったので、今度は落ち着いて焼きたて、出来たての料理に狙いをつけて、じっくりと堪能したいです♪


オブジェ パエリア 27cm OJ-70 オブジェ パエリア 27cm OJ-70 パエジェーラと呼ばれる専用のパエリア鍋で作った物だけを「パエリア」と呼ぶそうです。お家でパエリアを作りたいかわいい

ほんとにこれだけ、フライパンだけ。―肉&野菜たっぷりおかず・和食・パエリア・カレーまで! ほんとにこれだけ、フライパンだけ。―肉&野菜たっぷりおかず・和食・パエリア・カレーまで! フライパンで出来るなら、作っちゃいます♪

最新!最強!究極のマジうま食べ放題 2006 首都圏版 (2006) タベホ本最新版!『ブルマーレ』も見つけたこの本は本当に凄い! 安いだけのただの食べ放題ではなく、何を食べたいか、どこで食べ放題したいか、本当に美味しそうで食べ応えのありそうな、選べる食べ放題店が450軒! タベホ好きの私でも知らない店が沢山! しかもこの本限定のクーポン228枚つきです! タベホ好きなら眺めているだけで幸せ♪

レストラン『窯焼きピザ・イタリアン ブルマーレ』
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-28-9 新宿ライオン会館3F
JR新宿駅東口 徒歩3分・地下鉄丸ノ内線新宿三丁目駅 徒歩3分 
TEL 03-3352-6606
FAX 03-3356-1717
営業時間 月〜木・土 17:00〜23:00(L.O.22:30)
     金・祝前  17:00〜23:30(L.O.23:00)
     日・祝   17:00〜22:00(L.O.21:30)
ランチ        11:30〜16:00(L.O.15:30)
ランチバイキング11:30〜16:00 最終入店15:30 年中無休

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 07:04 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 1/87600食

2006年02月28日

『マダム・シルキュ』サーカスなブラッセリー

mca.jpg

毎日がシンクロニシティのrabbitpoleと、新宿三越アルコットB1Fの『Mme. CIRQUE』マダム・シルキュというブラッセリーへ行きました。
他のお店に行くつもりで下りた階段のふもとにあったそのお店。
ライオンと虎がいる! 
ビニールカーテン越しに見える怪しげな雰囲気に吸い込まれるように店内へ。

店内は赤と黒、シャンデリアの桃紫の灯り、ガラステーブルの装飾、そして壁から飛び出し火の輪くぐりするライオンと虎、守護神のように微笑むゾウ! どぎつくて、でも潔よくシンプルでもあって、その場にいるだけでワクワクします揺れるハート

mcz.jpg mclt.jpg

あちこちに刺激的なオブジェが配されていて、店内を眺めていると、親切な店員さんが一つ一つのインテリアについて解説をしてくれました。
コンセプトは“大人流サーカステント”なのだそうです。
子供の頃の記憶の中の、華やかで楽しいのにちょっと怖い、というサーカスのイメージそのまま、楽しく、お洒落にイメージされていて、とても面白くて素敵です。
壁には空中ブランコ天井と床が上下逆転していたりと、隅々まで遊び心溢れるデザインが施された、手作りのオブジェ、インテリアを眺めているだけで時間があっと言う間に過ぎていってしまいます。

まるでデビット・リンチフェリーニの映画の中の世界観!演劇怪しげなサーカステントに迷い込んだ気分。

mcc.jpg mct.jpg 
ランチをたらふく食べた後だったので、お茶だけにしました。
生クリームが入った甘いエスプレッソ、ローズヒップ・ピーチティ。クッキー付き。
ランチもやっていて、ディナータイムは料理50種、ドリンク100種とメニューも豊富で美味しそう。夜12時までやっているそうです。バーと呼ぶのが相応しいような、夜が似合いそうなお店なので、今度は是非お食事とお酒をゆっくりと楽しんでみたいです。

道 
フェリーニといえば「道」、サーカスといえばフェリーニ。

サーカス コレクターズ・エディション サーカス コレクターズ・エディション
チャップリンからもサーカスを連想します。

サーカスの世界(デジタルニューマスター版) サーカスの世界(デジタルニューマスター版)
ジョン・ウェインのサーカス映画!

フェデリコ・フェリーニ全作品イメージ画集
サーカスのフィルモロジー―落下と飛翔の100年
サーカスを舞台にした映画を50本紹介。サーカスに恋した映画たちへの熱いオマージュ。


新宿区新宿3−29−1 新宿三越 アルコット B1F
03-6908-3711 
11:00〜21:00  不定休(三越に準ずる) 

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 01:40 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 1/87600食

2006年02月24日

『どんぶり子』二色丼のそぼろが凄い!

donburiko.jpg遅いランチ、早い夕飯タイムにいつもお世話になっている「東京キッチンストリート」内の鶏肉丼屋さん『どんぶり子』に行きました。こちらは新橋の焼き鶏屋『鶏繁』が展開する、初の丼専門の店舗だそうです。
16時からの夜限定メニューの焼き鳥は勿論、「地鶏の煮込みラーメン」や「ホワイトキーマカレー」も気になるし、テイクアウトのメニュー「そぼろ弁当」「鶏繁寿司」「鶏飯のおむすび」とかも凄くおいしそうでそそりますね〜♪

oyakorebadona.jpg oyakorebadon.jpg
「特レバ入り親子丼定食」1,350円。
ノーマルな親子丼も捨てがたかったのですが、レバー好きとしては、“特レバ入り”親子丼は外せません! 見た目は親子丼。でもよ〜く見ると、ほんのり赤身がかったレバーがゴロゴロ入っています。食べてみると、レバーだ!そして、レバーだ! 結構な量のレバーが入っています。普通の鶏肉もレバーも炭火で香ばしく焼かれています。レバーは、おいしい! でも、親子丼と合うかどうかを考えると、微妙かな〜? 親子丼に入っている意義を感じられないといいますか。おいしいんです。おいしいんですけど、普通の親子丼で充分かなあ? と最後には思ってしまいました。親子丼自体はいたって普通の親子丼。おいしいです。でも、好みは炭火でない普通の親子丼だったりします。セットの鶏スープは鶏屋さんならではの鶏の出汁が利いて、コクのあるおいしさ!

nisyokua.jpg nisyokudonu.jpg
「わがまま二色丼セット」1,100円。(単品950円)
こちらは「キジ丼」と「粗挽き そぼろ丼」のハーフ&ハーフだと思われます。
こちらの方は、正直あまり期待していなかったのですが、これがまた、意外、うまい!!
キジ焼きとか鶏そぼろって「パサパサ、ポロポロ」というイメージがあったのですが、これは私の認識不足でした。鳥肉は炭の香りがしっかりとして食べ応え充分。そして、うまくて驚いたのが“そぼろ”です。そぼろといっても、家で適当に作る鶏そぼろとは訳が違うのであった!
ぷっちぷち!なんか、プチプチするんですよ〜、食感が! これは、ゴマと、もしかして玄米とかも入っているのかな? と思わせるような噛み応え。ちょっとコリコリもするのは、ナンコツとか入っているのかな?? 味付けも、濃くなく薄くなくて、本当においしい。「今まで食べた鶏そぼろって、何だったんだろう!?」と本気で思ってしまいます。まあ、こちらのそぼろが特別なんだと思いますが、それにしても初めての味と食感に、すっかり虜になってしまいました。
途中から卵の黄身を潰して混ぜると、また違った美味しさが楽しめますが、せっかくのこのプチコリ食感を味わう為に、この丼に限っては必要ないかも? とも思いました。それ程そぼろだけでうまい! という事ですね。

食べ始める前は、「親子丼をいっぱい食べたい」と思っていたのに、途中から「このうまいそぼろを腹一杯食べたい!」に変わっていました。
それ程おいしい、鶏そぼろです。普段は親子やキジに隠れて地味なメニューですが、もし『どんぶり子』で食事する機会があったら、是非この「そぼろ丼」を食してみて欲しいです。プチプチ好きにはたまらんですよ♪

親子丼の丸かじり 親子丼の丸かじり 敬愛する東海林さだお先生の人気シリーズ♪
みつせ鶏つくね丼セット う、うまそ〜! 今すぐ食べたいよー!!

かわいいキッチンストリート内の『ピッツェリア ダチーボ』でシーフードとアンチョビ、ルーコラのピザを食べましたかわいい

レストラン『新橋鶏繁 どんぶり子』
千代田区丸の内1−9−1 東京駅1F キッチンストリート
山手線東京駅八重洲北口より徒歩1分
営業時間 11:00〜23:00(L.O.22:30)
定休日  無休(元旦休)レストラン

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 02:14 | 東京 ☁ | Comment(5) | TrackBack(3) | 1/87600食
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。