2006年01月21日

『リトル小岩井』二回目は

前回、初めての『リトル小岩井』は、『ジャポネ』と比較しすぎたせいか、今ひとつの印象でした。
その後も気になっていたので、大手町を通る時に途中下車し、再びチャレンジしてきました!
rkj.jpg 「ジャポネ」¥560。(¥510+大盛¥50)
前回の「バジリコ」が塩味でいまいちだったので、今回は定番「ジャポネ」の醤油味に。
相変わらず具が多くて大きいですね! 一口食べて、そのおいしさにホッとしました。
やはり塩味よりも醤油味の方が旨味があって、この太麺には合っている気がします。
麺(スパゲティ)は『ジャポネ』よりも太く感じますね。この太さだと、まるで焼きうどんのようだけれど、ベースの味はどこか洋風なんですよね。だからスパゲティと呼んであげます!

rknasu.jpg 「麻婆茄子」¥610。(¥560+大盛り¥50)
季節メニューの「麻婆茄子」は、今まで食べた事のないお味と食感に驚きます。
あくまでも“麻婆茄子”風味という感じで、“スパゲティに麻婆茄子を絡めた”物ともまた違う。自宅にある調味料で適当に麻婆茄子を作ってみたという感じの、本格的でない、でも手作りのおいしさが溢れるスパゲティでした。
結構辛みは強くて、付け合わせのコールスローが進みます。
茄子がフレッシュで、あまり炒められていないのが、薬味のネギと共にシャキッと感を残していておいしいです!

napodog.jpgnapod1.jpgnapod2.jpg 
そして、念願の「ナポリタンドック」をテイクアウト!
見て下さい、このビジュアル!もの凄いインパクト!!¥200!
左)ラップにぱんぱんに詰められたナポリタン(とパン)の姿が、可愛くて見とれます♪
中)ラップを外した姿。段々とほどけてくるナポリタンがまた可愛い♪
右)カットしてみました。パンの二倍はありそうな量のナポリタン!
パンはぎゅうぎゅうに押されている為に控えめな印象ですが、きっと元は結構大きめそうです。普通のナポリタンドッグのつもりで一口食べると、麺の太さにむせて、慣れるまで三回くらい「うぐぐっ」とノドがつまりました。
ナポリタンはタバスコが利いていて、おいしい! その上、さすがにボリュームありますね〜!
皿にあけたら普通の喫茶店のナポリタン一皿分はゆうにありそうなので、お店でナポリタン食べるよりもお得かも!? 結構リーズナブルだと思います。

あと気になっているのは「ささみほうれん草」と「ミートソース」。次回はこれに決まり!

かわいい初めての『リトル小岩井』かわいい

ナポリタン! やまけんの全国出張食い倒れガイド
ナポリタン!
いわゆる「喫茶店のナポリタン」を以前はあまり好きではなかったのですが、B食を食べ歩いているうちにその虜に。そのきっかけは「さぼうる」のナポリタンでした。
やまけんの全国出張食い倒れガイド
B食道を突き進むきっかけになったのは、こちらのサイトを見た日からのこと……。

レストラン『リトル小岩井』
東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル地下2階
電話 03-3201-2024
平日 10:00 〜 20:00
土曜 10:00 〜 14:00
日曜・祝日休み



ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 20:30 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 1/87600食

2006年01月19日

『ホルモン焼肉モリちゃん』

神保町の試写会帰りに、『ホルモン焼肉モリちゃん』に行きました。
向いの『キッチンジロー』と“本物のカレー”店も気になりましたが、今日はホルモン焼肉の気分♪ 
mgaikan.jpgmotosi.jpgmkimuti.jpg
店内は昔の白黒写真やレトロな看板などが貼られて良い雰囲気。
お通しの生野菜、「キムチ三種盛り合わせ」450円。
キムチは手作り風で甘くて食べやすいです。

mgyukarumisohoru.jpgmbutamotu3.jpgmyaki.jpg
ホルモン屋さん、しかも豚のモツがメインなお店は珍しいと思います。
(左)奥が「牛カルビたれ焼き」650円、手前が「みそ豚ホルモン」380円。
(真ん中)の右下が「テッポー」380。左下が「豚トロ焼き」380円。奥が「牛リードヴォー」450円です。
(右)ガス台で焼き焼き。店内はもの凄い煙が立ち込めているので、おしゃれ服は厳禁!

「カルビたれ焼き」は普通でした。「みそ豚ホルモン」「テッポー」「豚トロ焼き」などの豚肉の方がおいしかったです。
「リードヴォー」とは「牛の“乳腺”の部位で、脂がのっておいしいですよ」という店員さんの言葉を信じて注文しました。これが大正解! いくら焼いても赤味が残る肉質で、とても柔らかく、脂がのって、味の濃いおいしいお肉でした。
mliversasi.jpgmkobukuro.jpgmreimen.jpg
(左)焼肉屋に来たら「レバ刺し」! 700円。
(真ん中)「コブクロ」ミソダレ380円。
(右)「冷麺」650円。
「レバ刺し」はおいしかったのですが、薄いお肉をお皿に乗せたまま包丁で切れ目を入れました、という感じで切り方が適当で、食べづらかったです。
「コブクロ」は、食べた事がなかったのですが、アーティスト名にもなっている位だからきっとおいしいに違いないと思いオーダーしました。食感はイカみたいにコリコリしていておいしかったです。ミソダレは味があまり馴染んでいなかったので、塩ダレの方が良かったかも。
「冷麺」は、優しいお出汁であっさり薄味。具は珍しく温泉卵とキュウリ、モヤシ。小皿にキムチがついてきますが量が少ないので、「三種盛りのキムチ」を乗せて食べました。
お酢を沢山かけた方がおいしいです。温泉卵はマイルドになっておいしいのですが、元々が薄味なので、もっと山盛りキムチが欲しくなります。

全体的に量が少ないかな? と思いましたが、豚モツ系はほとんどが380円というお値段なので、納得かな。「色んな種類のお肉を少しずつ食べたい」時にはいいと思いますが、そうやって食べていると結局結構なお値段になってしまいそうですね。

ホルモン奉行 焼肉の掟―オーダーの鉄則から、アミ奉行作法まで
ホルモン奉行 ホルモンたずねて三千里!
焼肉の掟―オーダーの鉄則から、アミ奉行作法まで 焼き肉の「食べ手としてのプロ」を目指す人に!“良い店と悪い店の見分け方、部位ごとの適切な焼き方、理想的な注文の流れ”などに有名店オーナー達が答えます。

グリーンウッド 焼きの職人 ジンギスカン風焼肉&たこ焼き カセットコンロ GR-2 お家焼肉! アーンドお家ジンギスカン! アーンドお家たこ焼き
グリーンウッド 焼きの職人 ジンギスカン風焼肉&たこ焼き カセットコンロ GR-2


ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 21:47 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 1/87600食

2006年01月16日

『紅鹿舎』

benisika.jpgお気に入りの有楽町の喫茶店『珈琲館 紅鹿舎』(べにしか)に行きました。
こちらはピザトースト発祥の店らしいです。看板には「ピザトースト元祖の店」とありました。
初めて入ったのは数年前。ウィンドウのショーケース内に飾られた、何層にもなったなにやらパイのデザートのような物のサンプルに釘付けになり、フラフラと吸い込まれたのが始まりでした。パンケーキかと思ったその食品は、“ベイクドパイ”というメニューで、「バナナチョコレート」「ブルーベリー」「ストロベリー」と、他にも確か「アップルシナモン」とか、シナモン系のパイもあります。

これは、以前に食べた「ストロベリーベイクドパイ」です。
bakedps.jpg凄いでしょう!? コレ♪→
甘い物、スイーツ好きには是非一度食して頂きたいメニューです。
こちらのパイはじっくりゆっくりとオーブントースターで焼かれ、その後に大量のバニラアイス、生クリーム、ジャムなどで盛りつけられる為に、注文から15分はかかります。
混んでいたらその分時間がかかりますが、待っている時間がこんなに楽しい幸福のメニューは、他にはありません。
写真だとよくわからないかもしれませんが、お皿は多分下のピザトースト、ナポリタンと同じ大きさ。という事は、このパイは、ピザトーストよりも大きいのです!
実物を見たら、絶対にびっくりするはず!
ストロベリーは期間限定なので、苺の季節の内にまた行って食べたいと思います♪

frencht.jpg “元祖・ピザトースト”です。
凄い厚み! いわゆる喫茶店のトースト、ピザトーストという物をあまり食べたことがないので、この厚みには驚きます! チーズの良い香り♪
一口頂くと、案外あっさり。新鮮なピーマン、オニオンと、ベーコンも塩気の少ない感じで、全体的に軽い感じです。でも、パンはふっくらモチモチでおいしい! もう少しガッツリ味を予想していたのですが、結構な薄味だった事もあって、タバスコを沢山かけて頂きました。
とても優しく、包み込んでくれるピザトーストでした。

naporitan.jpg ナポリタンです。
こちらでは以前に日替わりの野菜たっぷりスパゲティも頂きましたが、“喫茶店のスパゲティ”を想像していると良い意味で裏切られる、結構ちゃんとしたパスタでした。
今回もやはり“喫茶店のナポリタン”を期待してオーダーしたのですが、これまた予想外のお味!まず、色が赤い! 明らかに、ケチャップ炒めのナポリタンではない様子。
一口食べると、凝縮されたトマトの強い風味にノックアウトされます。
これは、トマトケチャップではなくて、トマトピューレを使っているのではないかと推理します。濃厚なトマト味にむせながら頂きます。たっぷりのマッシュルームが嬉しいです。キャベツがついてくるのは、彩りと思いきや、これと一緒に食べる事で良い感じに中和される程、トマト味が濃いのです。納得のキャベツ千切りでした。

喫茶店なので、コーヒー一杯で長居する客もいると思いますが、こちらのメニューを見たら、例えお腹一杯の時でも、何か食べたくなってしまう事でしょう。
それ程魅力的な食事・デザートメニューに幸せを感じるお店です。

すべては一杯のコーヒーから スターバックスマニアックス ウーマン・オブ・スターバックス 「スタバ」の女
すべては一杯のコーヒーから
スターバックスマニアックス スタバのオーダーに戸惑ってしまう方へ。それは私です。
ウーマン・オブ・スターバックス 「スタバ」の女 凄いタイトルですが、全米中のお店から10人の美人店員を激写! グラビア撮影の舞台裏から、プライベートまで、彼女たちの私生活を大胆に公開! だそうで、ちょっと気になります。


 

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 23:58 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 1/87600食

2006年01月14日

高田馬場『ヒーロス・ヒーロー』ギリシャのファーストフード

高田馬場の『ヒーロス・ヒーロー』に行ってきました。
こちらは、いつも高田馬場グルメ情報を参考にさせてもらっている一獣三菜さんの記事を読んでからずっと気になっていたお店です。
こちらではギリシャ料理のファーストフード、“ヒーロス”が食べられます。
“ヒーロス”のスペルはGYROS、発音はヒーロス、イーロス、ギロス、ジャイロスと地域により異なるそうです。
試写会前の、ランチでもディナーでもない中途半端な4時頃に、食事出来るお店はあまりないので、一日中やっているお店は本当に助かります。

gyroszajikiu.jpggyroszajikia.jpg ヒーロス・ザジキです。単品¥390。
ヨーグルトベースのザジキソースがかけられた、ラム&ビーフのハーブフレンドミートパティが、ピタパンにサンドしてあります。
お肉は大きめで、適度なハーブが利いていてラムの臭みも全くなく、さっぱりとしてとても食べやすくて驚きました。“ザジキソース”はヨーグルトの酸味が少し後味に残る感じで、今まで食べたことのない、おいしいお味です。このヨーグルトベースの“ザジキソース”にはキュウリが入っているそうです。
ピタパンがもっちもちで、とてもおいしかったです! ピタパンだけで食べられる位おいしい♪

cheeseb.jpgtomatoc.jpg チーズバーガー“トマトクラムチャウダー”です。
“トマトのクラムチャウダー”は、一見ただのトマトスープですが、お味はしっかりとしたクラムチャウダーなので、そのギャップが不思議で面白いです。味もおいしい♪
じゃがいも、にんじん、アサリがゴロンゴロンと沢山入っていて、結構具沢山で満足!

チーズバーガーは、メニューに“「どっちの料理ショー」で紹介された究極のチーズバーガー!”とあったので注文してみました。
これが、無茶苦茶ウマイ!! ちょっとびっくりする位おいしかったです!

実は、今までチーズバーガーは苦手でした。ハンバーガーならハンバーグの味を楽しみたいし、チーズが入るとチーズの味になってしまうから。でも、それはマックとかの話だったみたい。ハンバーガーのお肉も、ハーブをアレンジした物で、お肉が赤いのにもびっくり! レア肉好きの私としては、とってもおいしく頂きました♪ 
そして、お肉以上に、チーズのおいしさったら!? 
このオレンジの色味が強くて、マスタードの風味がするチーズ、大好きなハンバーグ専門店『ゴールドラッシュ』のチーズハンバーグのチーズと一緒だなあ、と思ったのですが、これは“チェダーチーズ”だったんですね! 

更に、今お店のHPを見て初めて気づいたのですが、“「どっちの料理ショー」で紹介された究極のチーズバーガー!”は、“ソテードチーズバーガー”というメニューで、私の食べた“チーズバーガー”とは別物でした! びっくり。
でも、「ただの“チーズバーガー”が、もの凄くおいしかった!」という事の方が自分に取っては嬉しい驚きでした♪ 今度ソテードチーズバーガーを食べるのが楽しみ!

店内はとても綺麗で、レストルームも真っ白な壁に青いタイルがギリシャ風で素敵です。
マカーには嬉しい、iMacで無料インターネットも出来ちゃいます♪

メニュー豊富で迷ってしまったので、次回はサルサソースのヒーロスや、ギリシャの代表的料理「ムサカ」をアレンジした“ヒーロス・ネオ・ムサカ”を食べてみたいです!

一獣三菜さんの記事です。
ヒーロスヒーロー
ヒーロスヒーロー再び

マーニョ・メゴーニョ・ロッソ[2002]/リブランディ マーニョ・メゴーニョ・ロッソ[2002]/リブランディ
古代ギリシャ時代のブドウを復活させたとても珍しい赤ワイン。ドライでエレガントなミディアムボディです。
グリークブレンド (2kg) グリークブレンド (2kg) グリークという響きに憧れますぴかぴか(新しい)

マイ・ビッグ・ファット・ウェディング マイ・ビッグ・ファット・ウェディング
ギリシャと言えば、この映画! この映画を見て、ギリシャのイメージが出来上がりました。

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 23:23 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(3) | 1/87600食

2006年01月12日

伊勢丹 新宿店の「京都展」

京都からの帰りに、お目当ての『はつだ』の“特製和牛弁当”を食べられなかったと書いたばかりですが、伊勢丹新宿店にて1/11〜1/16迄「京都展」が開催されていて、しかも『はつだ』の“特撰和牛弁当”が実演販売されるというグッドタイミング! に早速行ってきました。
来年の帰京時までおあずけかと思っていた“特撰和牛弁当”を、まさかこんなに早く食べられる事になるとは、思いもしませんでした!

issenyousyoku.jpgiya.jpg
試写会前に伊勢丹に寄って、祇園『壱銭洋食』“元祖お好み焼き”630円を購入。
祇園のお店の前は何度も通ったことがありますが、食べるのは初めて。
レトロなパッケージや昔の新聞紙を印刷した包み紙がとても雰囲気があってお洒落です。

クレープの様に薄く伸ばした生地に牛肉、ねぎ、こんにゃく、ちくわなどが入った、広島風のそばなしのようなお好み焼きです。
まず一口食べて、ソースの濃さに驚きます。端から食べたらソースと紅ショウガの味しかしませんでした。食べ進み、卵を潰して絡めて食べると、大分マイルドになって食べやすくなりました。
焼いているところを見ると、小さくサイの目に切った牛すじこんにゃくが入っていると思ったのですが、食べてみたところ、どうもこんにゃくだけの様子。
どうやら豚バラだと思っていた後乗せのお肉が牛肉だった模様です。

お肉も、お好みの生地の味も、とにかくソースが濃くてよくわかりませんでした。
あれだと全部ソース味になってしまうので、もう少し少なめにして欲しいなあと思いました。
あの生地と具材だと、ポン酢とか出汁醤油とかの方が合うような気もしました。

moritayakorokke.jpg
お好み焼きだけだとちょっと心許ないので、猪熊四条『モリタ屋』“和牛コロッケ”“牛すじコロッケ”を買って試写会場へ。待っている間に頂きました。
「ソースがない…」と思ったけれど、ソース要らずのおいしさでした!
“和牛コロッケ”は、じゃがいもが多くて、手作り感が伝わる優しいお味。
210円というお値段の割にはちょっとお肉が少ないかなあ? と思いましたが、コロッケってこういう物なのかな? 最近コロちゃんの50円コロッケしか食べてなかったせいか、210円でも高く感じてしまいました。
“牛すじコロッケ”は、“和牛コロッケ”よりも大きめな味付けお肉と玉ねぎが入っているので、食べた感じでの満足感は大きかったです。
どちらも、お肉は勿論じゃがいもがホクホクでおいしかった♪

hatudatwbu.jpghatudatwb1.jpg
帰宅してから、いよいよ本命の『はつだ』の“特撰和牛弁当”(1折)<各日300点限り>1,680円を頂きます。
今回は実演販売所で、作られる過程を見ることが出来たのがとても嬉しかったです。
お弁当箱を開けた時点ではしんなりペタっとしているキャベツですが、ご飯の上に盛られて、お肉を乗せる前のキャベツは、新鮮なパリパリの大盛キャベツだった!事とか、案外、一折に乗せられるお肉の量は少ないぞ、とか、焼き肉の鉄板で焼かれる時には、牛脂を使っているんだ! とかいう事がわかりました。

実は、以前京都帰りに、京都伊勢丹で買って帰りの新幹線で食べた時は、そんなに凄くおいしい! とは思わなかったんです。だから今回もそんなに期待せずに食べました。
が、しかし! 
むむむ!? これはっ!

うまい!! 

燻されたような焦げた肉の香ばしい香りと、新鮮な和牛の赤身と、脂身の旨味。
肉のタレが染みたキャベツとご飯の美味しさ。
とにかく、お肉がうまい! 

あれ、こんなにおいしかったっけ!? と驚いてしまいました。
以前食べた時よりも味がしっかりしているような気もして、もしかして関東向けに濃い味に? とか色々と考えましたが、ただ単にお腹が空いていただけだったりして?

このおいしさを堪能してしまった今では、またすぐに食べたくなってきてしまいます。
一年も待てないよ〜!どこかの京都展でまた出展される日を心待ちにしたいと思います♪
食べたことがない人は、伊勢丹新宿店へ急げ〜!私ももう一回食べちゃうかも!?

京の味見世―この人おすすめのこの店 そうだ!京都を食べに行こう―和食、フレンチ、イタリアンから焼肉、スウィーツまですべて ほんまもん 京都・大阪のうまいもの―散歩のとき何か食べたくなって
京の味見世―この人おすすめのこの店
そうだ!京都を食べに行こう―和食、フレンチ、イタリアンから焼肉、スウィーツまですべて ほんまもん
京都・大阪のうまいもの―散歩のとき何か食べたくなって




ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 23:55 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 1/87600食

2006年01月10日

京都駅の駅弁「京のおばんざい」「冬のめぐみ」

6回にわたりお送りした京都シリーズもいよいよ最終回、京都駅の駅弁です!
いつも京都帰りには、京都伊勢丹デパ地下『はつだ』の特選和牛弁当を買って新幹線で食べるのですが、今回は午前7時26分発の新幹線だった為に買えませんでした。もうやだ〜(悲しい顔)
しかも、朝早いので、駅で駅弁さえも買えないのではないか!?がく〜(落胆した顔)という不測の事態発生に焦りました! 
7時丁度に京都駅に着くと、パン屋が開店していたので、とりあえず駅弁が買えなかった場合のパンを買い込みます。改札を入ると、駅弁を売っているお店はもう開店していました!
kyounoobanzai1.jpgkyounoobanzai.jpg
という事で、「京のおばんざい」弁当(1000円)をゲット!
こちらは“京のおばんざい弁当普及推進協議会”が実施・認定事業を行っている、京都駅限定販売、1日100個限定のお弁当です。
「15品目以上の食品を使用」、「野菜を120グラム以上使用」、「エネルギー600〜750キロカロリー」、「主食エネルギー比40〜50%」、「脂肪エネルギー比20〜25%(揚げ物は1献立以下)」、「食塩相当量3.5グラム以内」などの厳しい(?)規格基準が10項目も設けられているそうです。
内容は、柔らかい大きめなちりめん山椒と黒豆のせご飯、焼き松の実入りの京菜の和え物、ひじき煮、かぼちゃのいとこ煮、タケノコ、ニンジン、生麩の薄味煮物、牛肉に焼き魚、卵焼きと栄養バランス満点ですね。中でも生麩と京菜の和え物がおいしかったです!駅弁はカロリーよりも塩分が気になりますが、食塩相当量3.5グラム以内というのも嬉しいですね。でも、他の駅弁ってもっとあるんでしょうね、きっと。考えるとコワイです。

fuyunomegumi1.jpgfuyunomegumi.jpg
もう一つはパッケージ買いした「冬のめぐみ」(980円)です。
寒ぶりの照り焼きと寿司がメインですが、切り干し大根とこいも、椎茸旨煮、甘煮にんじんなどの野菜の煮物もおいしかったです!
さばの白ごまロール寿司真鯛の吹き寄せちらし寿司など、駅弁とは思えない新しさを感じました。味もおいしいし、美しく盛りつけられて目でも楽しめます。
他にも鯛の創作笹寿司、吉野寿司(さばの千枚漬け包み)など、本当に全品おいしかったです♪
『次回はホームの売店で見かけた「加茂川弁当」を食べてみたいなるんるん』と思いつつ、東京駅へ帰り着きました。

かわいい行きの東京駅の駅弁「東京」と「冨有の華」のレビューです。かわいい

かわいいなんと、この記事を書いた翌日に“伊勢丹 新宿店の「京都展」”で、『はつだ』の“特撰和牛弁当”を食べられました!かわいい

京都ならではの京野菜をたっぷりと詰め込んだ料理好きの方におすすめの詰合せです。鍋の具材す... 京野菜でほんまもんのおばんざい。京野菜の詰め合わせ。
おばんざいレシピ―京の献立12か月 
おばんざいレシピ―京の献立12か月
京のおばんざい12か月


ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 18:38 | 東京 🌁 | Comment(1) | TrackBack(0) | 1/87600食
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。