2006年01月09日

京都先斗町『たき井』後編・ふぐコース

前回に引き続き京都先斗町の割烹『たき井』から“フグのコース”です。
tessaul.jpgtessa3.jpg
まずは“てっさ”! ふぐのお刺身です。今まで一度しか食べたことがなくて、しかも居酒屋のつまみだったのですが、こちらの“てっさ”は透けていながらも意外と厚みがあって、一枚で食べても充分な食べ応えがありました!
コリッコリッとした新鮮な身の歯応えがたまりません。
皮とゼラチン質の部分がまた旨い! コラーゲンたっぷりでお肌もツヤツヤ!

nabenofugu.jpgtettiri2.jpg
ふぐの鍋“てっちり”です。 ふぐの鍋を頂くのは初めてです。
結構ふぐの身がたっぷり入るんですね。綺麗に丸めて茹でられた白菜、ネギ、エノキ茸、椎茸、マロニー、豆腐、湯葉が入ります。ポン酢をお鍋のダシで薄めて頂きます。
“てっちり”初体験の感想は、まず、フグの身のおいしさに驚きました!
“てっさ”などの「歯応えだけの食べ物」のようなイメージは完全に覆されましたね。
「淡泊な白身魚のような物だろう」と思っていたら、全然違う! 身はプリッと引き締まり、弾力があってとってもおいしいんです!「これがふぐなのか!?」と思いました。

yakifugu.jpgfugukara.jpg
“焼きふぐ”“ふぐの唐揚げ”です。
“焼きふぐ”はかぼすを絞っただけで頂きましたが、こちらも独特の旨味と歯応えでとてもおいしかったです。普段焼き魚には大量の大根おろしが必要な自分ですが、ふぐに大根おろしはいらなかった! お醤油もいらないし。お酒のつまみに最高ですね

fuguzosui1.jpg
“てっちり”の締めは雑炊です。
テーブル上で作るのかと思いきや、一通り食べ終わった頃に店員さんが「雑炊にします」と言って鍋ごと持って行かれました。それから結構時間がかかって、綺麗なふぐ雑炊になって出てきたのは15分後位。鍋の最後は、もっと濁っていたような気がしたお出汁が、すっきり透明になって出てきたような気がして、「これはさっきの鍋とは違う、雑炊用のお出汁で一から作られた物か!?」とか「さっきの鍋を濾したんだ!」「いや、マロニーの切れ端が入っているから、これはさっきの鍋に違いない」とかしばらく鍋探偵ごっこをしていましたが、食べてみたらそのあまりの美味しさに、“鍋すり替え事件”はどこかへ飛んでいきました!

凄くあっさりしたお味で、でも充分にふぐの繊細なお出汁が出たとても味わい深い雑炊に驚きました。普段自宅で作る鍋の後の雑炊は、出汁醤油などで味を付けて濃い目にしますが、こちらの雑炊は、本当にふぐから出た出汁そのまんまで、そこに玉子を入れてとじた物でした。
その上品なおいしさに京都の味を感じました。

全体的に感じたのは、「ふぐってその身自体がとってもおいしいんだ!」という事。
“てっさ”は勿論、“焼きふぐ”“唐揚げ”そして“てっちり”とどんな調理をされても、ふぐ自体のおいしさが際だって感じられました。ふぐがどうして高級料理なのかがわかった気がします。ふぐのフルコースを堪能して、ふぐ大好きになりました♪ 今度はいつ食べられるかわからないけれど、この思い出だけで10年くらいは暮らせそうです!

かわいい『たき井』前編 お正月の特別コース“花”コースを頂きました。かわいい

京都人だけが食べている 京都人だけが食べている
京都の両親が日頃から食べている物が載っている本です。これがほんまもんの京都グルメや!

プリッとした食感がたまらない美味しさ!本場の美味しさをお手頃価格で!下関とらふぐ刺(大皿2... 大満足!とらふぐ満腹セット 1kgセットが2セット
位置情報楽天ふぐランキング第一位!プリッとした食感がたまらない美味しさ!本場の美味しさをお手頃価格で!下関とらふぐ刺(大皿2枚)
位置情報楽天ふぐランキング第三位!大満足!とらふぐ満腹セット 1kgセットが2セット 
このお値段ならふぐを思い出だけで終わらせないかも!?

レストランたき井
京都市中京区先斗町四条上ル下樵木町199−1
075-213-3153
営業時間 12:00〜14:00、17:00〜23:00(L.O.22:30)※昼は予約のみ営業
定休日 月休(祝の場合営業、翌休)



ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 19:47 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 1/87600食

2006年01月08日

京都先斗町『たき井』前編・花コース

takiis.jpgお正月二日に先斗町の割烹『たき井』へ行きました。
こちらのお店は「Pocket leaf―ぽけり (3)」を見て探しました。
通されたのは2階の掘り炬燵席。桜の季節は座敷席から見事な桜が眺められるらしいです。
こちらではお正月の特別メニュー“花コース”フグのコースを頂きました。
もの凄い品数なので、写真をまとめて載せていきたいと思います。
今回は“花コース”の感想だけをまとめてみました。

gomatofu.jpgikurajpg.jpgboutara.jpg
手作り胡麻豆腐とナメコと水菜のゴマ和え、いくらと数の子昆布、棒鱈。
こちらの胡麻豆腐はお手製でお店の名物だそうです。胡麻の風味が濃厚でとてもおいしかったです! 棒鱈は濃いイメージがあったのですが、こちらの物は意外と薄味でした。

kamot.jpgkaniut.jpgotukuri.jpg
鴨ロースト、蟹、お造り。
鴨ローストは凄く脂がのっていました。蟹は、なんと蟹味噌入り! 嬉しいですね〜♪ 

sawara.jpgusiojiru.jpgtenpura.jpg
さわら西京焼き、蛤の潮汁、天ぷら。
さわらの西京焼きは身が厚くて、でもとっても柔らかくておいしい! 焼き魚の付け合わせに京菜のおひたしが付いていたのが新鮮でした。天ぷらは岩塩っぽいお塩を付けて頂きましたが、このお塩もおいしかったです。

jyakomesit.jpg
締めはちりめん山椒のせご飯。
京都といえば“ちりめん山椒”! 山椒の粒がピリッと利いて大好きです。
“ちりめん山椒”と言ってもおじゃこの種類も色々とあるそうで、こちらのおじゃこは初めて食べるソフトな食感。大きくて柔らかめなおじゃこでした。

いやー、凄い品数! そして、全部おいしい! 
こちらの“花コース”はお正月の特別コースらしくて値段は確か7500円位でした。
普段は夜膳、3900円からのコースがあるそうです。

次回は一緒に頂いたフグのコースを紹介したいと思います。乞うご期待♪

かわいい『たき井』後編・ふぐのコース”の感想記事です。かわいい

京都町屋でごはん100―情緒あふれる京都の町屋を気軽に楽しむごはん屋さん100軒と町屋堪能スポット 京料理―伝統を受け継ぐ技と味
京都町屋でごはん100―情緒あふれる京都の町屋を気軽に楽しむごはん屋さん100軒と町屋堪能スポット
京料理―伝統を受け継ぐ技と味

レストランたき井
京都市中京区先斗町四条上ル下樵木町199−1
075-213-3153
営業時間 12:00〜14:00、17:00〜23:00(L.O.22:30)※昼は予約のみ営業
定休日 月休(祝の場合営業、翌休)

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 23:43 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 1/87600食

2006年01月06日

京都のお雑煮 葛湯 イカ玉焼き

京都シリーズ第三弾はbakabrosの食べた京の味三選です!

ozouni.jpgまずは京都のお雑煮です。
京都のお雑煮は西京白味噌で、甘くてとってもおいしいです!
関東の鰹だしとお醤油ベースのお雑煮とは全くの別物です。
鰹節をかけて頂くとまた甘さが引き締まってとても良く合います。
西京白味噌は甘いだけでなく、コクと旨味があって本当においしい! 体が温まります。


yuzup.jpg お次は葛湯を頂きました。
葛湯を頂くのは生まれて始めて!
葛粉と砂糖の粉に熱湯を注いでかきまぜると、トロッとしてツヤが出てきます。
実は“京都おみやげ手帖”という本を眺めていて「粉のお汁粉って一体何?」と思っていたら、丁度お家に葛湯があったので食べてみました♪

kuzuyuz1.jpgkuzumattya2.jpgosiruko2.jpg

左から“柚”、“抹茶”、“お汁粉”です。
私の味見の為に家族みんなにも食べて貰いました。
お味はとろっとして甘くて優しいお味です。風邪やのどが痛い時に良さそうですね。
量は少しでも結構お腹にたまる感じで、立派に食事代わりになりそうです。
パッケージも可愛くてお洒落♪ 手土産にもぴったりで女性に喜ばれそうですね。

ikayakio.jpgikayaki.jpg こちらは北野天満宮の参道の“イカ玉焼き”屋台です。
“イカ焼き”は梅田のたこ焼き屋さんで一度食べたことがありましたが、こちらの屋台は「阪急百貨店名物・大阪名物いか玉焼き」と書いてありました。
まずイカ焼き器の鉄板に玉子を割って、玉子の上にネタ生地、イカ、天かす、紅ショウガを乗せて、レバーを手前に倒しキュウ〜っとプレスするようにして焼きます。

イカ焼きの生地は薄味で、卵焼きをふわっとさせる為の引き立て役という感じ。
素朴な優しい味で食べやすくて、ペロッと一枚あっと言う間に食べてしまいました!
思ったよりもさっぱりしたお味です。
ソースとマヨネーズを塗って頂きましたが、この繊細な味付けだと、だし醤油やぽん酢などでもいけそうな気がします。

この“イカ焼き器”なる物も始めて見ると驚きますよね。だって、“イカ焼き”を焼くだけの為にある機械なんですから。関東では“イカ焼き”を食べた事もなく、その存在すら知らない人が沢山いるっていうのに!

いや〜、京都の食は本当に奥深いですねー♪ あ、イカ焼きは大阪名物だった……!?

小さな食京都案内 京都の謎どすえ~!- しきたり、風習、食べもの…古都の暮らしの謎を解く! 京都おみやげ手帖 京都おみやげ手帖は、FASHION、BEAUTY、SWEETS、TEAなど10のジャンルから色とりどりの京土産がオールカラーで沢山紹介されています。写真を眺めているだけでも楽しいです♪ 

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 21:11 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(2) | 1/87600食

2006年01月04日

東京駅の駅弁「東京」「冨有の華」

あけましておめでとうございます! 今年もどうぞよろしくお願い致します。

年末年始は京都へ行って来ました。
京都シリーズ第一弾は、東京駅の駅弁です!

31日の朝10時頃に東京駅に着きましたが、八重洲口前のお弁当売り場はもの凄い混雑で、ずっと前から食べてみたかったお目当てのお弁當「大人の休日」(2千円)は売り切れ!もうやだ〜(悲しい顔)
もう一つ目を引いた「極附弁当」(3千8百円!)も売り切れ!ふらふら
という事で、見本の写真を吟味して、一番おいしそうだった2つを買いました。
tokyobento.jpgtokyop.jpg
まずは「特選弁当 東京」千円
あさりご飯がおいしい! アナゴのにぎり、小松菜炒めもいいし、特にハマグリ煮がおいしかったです♪

新幹線で食べる駅弁は、旅の醍醐味の一つですね。
というか、結構それが一番の行き帰りの楽しみだったりします。

fuyunohana.jpgfuyuhanap.jpg
もう一つは吹き寄せ弁当「冨有の華」(ふゆのはな)千3百円
いくらの乗った帆立昆布ご飯が薄味でとてもおいしい!
姫鯛白醤油焼き、牡蠣甘辛煮、鱈酢漬けなどどれもおいしかったです。
鮭の天玉揚げ、紫芋の素揚げ、むかご磯辺揚げなど珍しい料理に、目もお腹も大満足♪
こちらはお値段的にもリーズナブルで、いろんな物を少しずつ食べたい人にお勧めします。
おしながきがついていたので数えてみたら、23品目も入っていました!
勿論一品に複数の食材が使われている物もあるので、30品目は超えているのではないでしょうか。「駅弁って、栄養バランスもいいんだなあ」と改めて思ったのですが、塩分は結構高そうですねたらーっ(汗)

rokkakudou.jpgkane1.jpg
大晦日は六角堂の鐘をつきました。丁度零時頃に近所にいたので年が変わる頃に鐘をつく事ができました!
京都で除夜の鐘を自分でつくなんて、とても貴重な体験をする事が出来て、幸先の良い一年のはじまりになりました。かわいい

美味駅弁紀行―郷土自慢の食材競演 駅弁の丸かじり
美味駅弁紀行―郷土自慢の食材競演
駅弁の丸かじり


ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 18:25 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 1/87600食

2005年12月28日

『三尺三寸箸』和食タベホ

大人気の和食バイキングレストラン『柿安三尺三寸箸』ルミネ新宿店に行きました!
こちらはTV等でも話題で、以前お昼時に訪れた際、もの凄い待ち人の行列で入れなかったので、今回はオープンの11時に着くように家を出ました。
お陰ですんなりと入店! まだ誰にも触れられていないビュッフェ棚の料理達の美しいこと♪
inariodaiko.jpgkusikatu.jpg

左)おいなり、ナスと豆腐の炒め煮、ことこと煮大根、鶏肉五目うま煮、大豆もやしナムル、揚げ春巻き。
右)串カツ、ゴボウサラダ、五目うま煮、ぷりぷりシュウマイ、ニンニク芽と豚細切り肉炒め、揚げ里芋。
料理はどれもみんな盛りつけ、彩りがとっても美しくて、目でも楽しめて、見た目だけでも腹4分の1くらい満足してしまいますね。
お味は全部美味しいです〜♪ ナムルや炒め物などはちゃんとした中華味で、味にバリエーションがあって飽きずにどんどんいけます。

yakimesi.jpghumburg.jpg

左)枝豆・ゴマたっぷりのプチプチ玄米チャーハン、鶏の唐揚げ、ソース焼きそば、わかめコンニャクサラダ、マカロニグラタン。
右)ハンバーグ、リンゴ入りしゃきしゃき大根サラダ、かぼちゃサラダ、春雨エスニックサラダ、豆腐、色んな豆のデトックスサラダ。
チャーハンは焼き飯という感じですが、プチプチした食感で凄く美味しい! 焼きそばはしっとりとソースが利いて、屋台風。煮込みハンバーグは、お肉の味が強くて美味しい! サラダはそれぞれドレッシングがあるのですが、かけるの忘れてそのまま食べてしまいました。
お野菜などの素材が良いので、そのまま食べても充分に美味しく頂けます。

kokumai.jpgoden3.jpgdesert3.jpg

ご飯は玄米、黒米。付け合わせには梅干し、ザーサイ、タクアン。カレーライスもありました。汁物は豚汁にキノコ汁。おでんまで!
あとおいしそうなチゲ鍋もあったのですが、残念ながらお腹一杯になってしまって食べられませんでした。
デザートは杏仁豆腐?入りのカスピ海ヨーグルト、南国風フルーツカクテル。
あとは他にワラビ餅、ゴマ団子などお餅系の和菓子が何種類かありました。
ドリンクはオレンジ、グレープフルーツジュース、ウーロン茶にホットコーヒー、ハーブティ、ほうじ茶、ジャスミン茶等々。

こちらはデパ地下お総菜でも人気の「柿安ダイニング」のお味がそのまま食べ放題で頂けるので、普段100g300円とかで買っているサラダや総菜が、好きなだけ食べられるのは嬉しいですね。お値段は1,800円とちょっとお高めですが、和食のバイキングに中華やエスニック料理までもしっかりとして本格的なお味で、本当にどれも全部美味しかったので、納得の金額ですね。

17:00〜は120分で2,500円ですが、タイムサービスでカキフライや海老チリソースなどが出されるようです。夜も気になりますね〜。
でも、個人的には『はーべすと』の方が好きかな? 安いし♪

食べ放題をもっと好きになる本 これ以上好きになったらどうしよう!?

最新!最強!究極のマジうま食べ放題 2006 首都圏版 (2006) この本は凄い! 安いだけのただの食べ放題ではなく、何を食べたいか、どこで食べ放題したいか、本当に美味しそうで食べ応えのありそうな、選べる食べ放題店が450軒! タベホ好きの私でも知らない店が沢山! しかもこの本限定のクーポン228枚つきです♪

食べまくって元気にやせよう―鈴木正成の食べ放題講座 どうでも栄養学ふたたび 
食べ放題でダイエット♪

かわいい和食タベホと言えば『はーべすとかわいい

かわいい虎の門の和食タベホ『吉乃翔かわいい

レストラン柿安三尺三寸箸』ルミネ新宿店
東京都新宿区西新宿1-1-5 ルミネ1新宿店 7F
営業時間 11:00〜16:00(L.O.15:00) ランチタイム 90分1,800円
17:00〜23:00(L.O.21:30) ディナータイム 120分2,500円
定休日 不定休 (ルミネ新宿店に準ずる)
総席数 102席
TEL 03-5909-5123

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 18:11 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(7) | 1/87600食

2005年12月21日

『ジャポネ』ジャリコと明太子

jyariko.jpg有楽町に行くとついつい足が向かってしまうようになってしまった、『ジャポネ』です!
初回から前々回前回と何度訪れても期待を裏切らない美味しさにはまっています。
今回は、原点に戻り“ジャリコ”醤油味大盛りを注文しました。

先日『インデアンカレー』へ行って、カウンターのお店は食べづらいと思いましたが、『ジャポネ』は全然そんなことないんです。
何故かと言うと、シェフ達の目線が客席よりも高いのと、カフェカーテンや張り紙、お水などの容器によって適度な間隔が出来ているんですね。すっかり落ち着けるカウンターとなりました。

“ジャリコ”は二回目に食べましたが、結構久し振り。大盛りを横から撮ってみました。
jyarikos.jpgまず、食べる前にフォークで麺を持ち上げると、いつもと違う感覚がしました。「しっとりしている!?」全体的に水分を沢山含んでいる感じで、麺同士がペトっとくっついてくる感じ。一口食べて、またびっくり!「ウマ〜〜〜イ!」以前食べたジャリコとも、ジャポネとも、どのスパゲティとも違う、凄く出汁の利いたような、味の奥深い、全ての具材のおいしさが引き出されたような、とにかく、とってもおいしいんです!
これは、初めに入れるマーガリンが多いのか、途中で入れるビックリ水が多いのか、その両方なのか、はっきりとはわかりませんが、水分の多い事がこんなにジャポネのスパゲティを美味しくさせてくれるとは、新しい驚きでした。
最後の方までパサパサする事もなく、いつもは小さすぎて原形を留めていない干し椎茸さえも、ふっくらとして主張するんです。
4回目にして、こんな美味しい体験をするとは思いもしませんでした。
嬉しいです。幸せです。通います。通い倒させて頂きます!

mentaiko.jpgもう一つシェアしたのは“明太子”です。こちらは、見た目のボリューム感がもの凄いです!
思ったよりも、明太子もノリも多めで、これでもか! って感じで乗せられています。
明太子スパゲティは、一般的にポソポソするようなイメージがありましたが、こちらもしっとり! 美味しいです。ウマイです。結構辛いです。
今日の“ジャリコ”に比べると、味はシンプルですが、やっぱり美味しい! 明太子も、太い麺によく合うんだなあと改めて思いました。

今回は、二品とも今までの中で一番美味しかったです。
普段と同じはずの豚肉、小松菜、椎茸、トマトたちがまるで違った食材かと思うほどに活き活きしていて、初め「今日はほうれん草か?」と思ったほど!
調理の大切さと不思議を強く感じたのでした。

 
オーガニックパスタ アネージパスタソース トマト・バジル
ジャポネのあの太いパスタを探しています。
業務用!? でも、あんな太い麺を出しているお店知らないよ〜!

かわいい初回 “ジャポネ”と“ナポリタン大盛り”かわいい
かわいい二回目“ジャリコ”と“チャイナ塩味”かわいい
かわいい三回目“ヘルシー大盛り”と“インディアン”かわいい

レストラン『ジャポネ』
東京都中央区銀座1-2銀座インズ3の1階
TEL 03-3567-4749
月曜日〜金曜日 10:30〜19:30
土曜日     10:30〜15:00
日曜祝日休み カウンターのみ12席

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 03:03 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 1/87600食
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。