2005年11月11日

『BAGEL & BAGEL』と『Soup Stock Tokyo』

metro.jpgmm.jpg
東西線の高田馬場駅改札外の連絡通路に、メトロピアが5店舗集まるカフェステーションが出来ました。東京メトロニュースHP

入っているのは『BAGLE & BAGLE』『Soup Stock Tokyo』『だし茶漬け えん』フレッシュジュースの『FRUITS’ PALLET』と「BE AN ANGEL」という雑貨のお店です。
早速『BAGLE & BAGLE』『Soup Stock Tokyo』で食べてきました。
実はどちらもずっと気になっていたお店でしたが、入った事はなくて初めての入店!
wkhb.jpg
お腹が結構減っていたので『BAGLE & BAGLE』では、一番食べ応えのありそうな“和風きのこハンバーグ”“BLT”にしました。
ベーグルのバンズを選べるんだそうで、“全部入り”の「エブリシング」を頼むともう品切れでした。黒コショウが大好きなので“BLT”を「ブラックペッパー」にして、“和風きのこハンバーグ”には「ローストオニオン」にしました。
我ながらこのチョイスは良かったですね〜! 両方とも凄く具と合って美味しかったです♪
 
“和風きのこハンバーグ”は、凄い重量感! ハンバーグがずっしりと重くて、大きくて、普通にレストランで食べるハンバーグですよ! この狭い店舗でどうやって調理しているのかわかりませんが、こんがり焼けて、これもローストしたきのこと、醤油マヨネーズソースと合わせると凄く美味しい! ハンバーグの立派さにはちょっとびっくりしました。
お値段は¥546なので、初めは高いかな?と思いましたが、これなら納得かな。
blt.jpg
“BLT”は、厚切りの長いベーコンが3枚二つ折りにして入っているので、食べる時は6枚の厚みのベーコン! これも凄いです。ベーコン美味しい。トマトは端の方に落ちていて途中まで出てこなかったけれど、トマトも一緒に食べた方がより美味しかったです。
“ブラックペッパー”バンズも美味しい♪

スープは一番食べ応えのありそうな“東京ボルシチ”にしました。
本当は2人でベーグルとスープ2つずつ頼もうと思っていたのだけど、スープは単品で¥610。結構お高かったので一つにしました。

ssttb.jpg
ボルシチって食べたことがないので、これが本当のボルシチと比べてどうなのかよくわからないのですが、レモンの酸味の利いたスープは新鮮な味で、大きなじゃがいもとニンジン、お肉も美味しかったです。

ただ、これではやはり食いしん坊な私のお腹を満たすことは出来なかったのです。。。
「帰ったらインスタントラーメンか何か食べよう」と帰宅して、何だかんだしていたら、何となく満腹感が訪れてきたような。
確かに、食べた物はハンバーグとかしっかりとした物だったので、「何か物足りない」という感じは、ハンバーガーのようなあの食べ方(具をパンでサンドする)にあるんだなと改めて感じました。ファストフードは手軽にさっと食べられるけれど、食べた気がしないのですよね。

あとは、場所柄目の前を沢山人が通り過ぎて行き、出来たばかりの物珍しさもあって、食べている所をもの凄くジロジロ見られるのも辛いです。これは外とは逆向けの席を取ればいい話ですけど。そういう事も考えると、とても美味しくて、お洒落でいいけれど、この場所ではこのお値段はちょっと高めかなと思いました。

チェーン店なので店舗によって価格を変えることも出来ないのだろうけれど、ちょっと考えて欲しいなと思います。

でも、よく使う通り道にあるのでこれからも多分頻繁に利用させて貰う事になると思います。
まだまだ食べてみたいメニューが沢山あるし♪

Soup Stock Tokyo 東京ボルシチ 【0113m5】0127アップ祭5 Soup Stock Tokyo 東京ボルシチ
なんと、ネットで『Soup Stock Tokyo』のスープが買えるようになりました♪ お家で『Soup Stock Tokyo』が楽しめる!!

BAGEL&BAGELオリジナル・レシピ集―We Love Bagel! 超人気べーグル専門店のとっておき133レシピ、初公開
BAGEL&BAGELオリジナル・レシピ集―We Love Bagel! 超人気べーグル専門店のとっておき133レシピ、初公開 BAGEL&BAGELオリジナル・レシピ集が売られているなんて!? 

スープブック!―もっとスープがおいしくなる献立付き 元気が出るスープ
スープブック!―もっとスープがおいしくなる献立付き 元気が出るスープ 






ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 21:10 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(2) | 1/87600食

2005年10月27日

MYCITY新宿『THE CITY CAFE』

gyu-harami.jpg試写会帰りに、あまり時間もなく、さっと食べて帰ろうという事で、MYCITY新宿B2Fのセルフサービスフードコート『THE CITY CAFE』に行きました。
こちらはイタリアンから中華、和食、エスニックにデザートまで、9店舗のセルフサービスレストランから好きな物を選べるフードコート。

gyu-haramiu.jpg
まずは『ボウル&デリ MISO』で“牛ハラミビビンバボール”¥780を頂きます。牛ハラミ肉の乗ったビビンバ丼です。
ビビンバなので混ぜ混ぜ。牛ハラミは柔らかくてなかなか美味しいです。
ナムルも、ほうれん草、もやしと、大根ナムルが入っているのが嬉しいですね。
後から店名を見て“味噌”を使った料理なのか?と思ったのだけど、コチジャンとかの事なのかな? 普通に美味しかったけれど、780円はちょっと高め? 場所柄で仕方ないんでしょうか。
もう一品はお隣の『アジアンスパイス』で、“タイスキラーメン”にしました。

taisuki.jpg
あんまり辛い物止めておこうと思ったものの、全然辛くないのも物足りないし。
辛さマークのついているメニューの中に載っていなかった物をあえて選んだのですが、これも結構辛めでした。
ラーメンが切れていたらしく「フォーになりますけどよろしいですか?」といわれました。
ラーメンよりもフォーの方がずっと好きなのでこれは嬉しかったです。

taisukiu.jpg
タイスキって食べたことがないのだけど、すっぱ辛くて普通に美味しかったです。野菜がたっぷり! 白菜や青梗菜、パクチーが卵でとじてあって、すっぱ辛さの中にも柔らかい甘さを感じるので、最後まで飽きずに食べられます。
酸っぱいのはもしかして自分で入れたトッピングの辛酢のせいかもしれません。
味見する前にトッピングしてしまったので入れる前の味がわかりませんでした。

こういう所もセルフサービスは不便だなと思います。お値段は¥700。
セルフサービスでお好み食堂っぽい雰囲気からすると、お値段はやっぱりやや高めかな。

プラスビール小ジョッキ¥500で、2人で¥2480。
まあ、夕飯だしこんなもんでしょうか。

1人客が多くて、無線LANでiTunesしながらゆったりしているサラリーマンもいました。
あとは、大人数で色んな物が食べたい連れと好みが分かれる時には重宝するかもしれませんね。
席数が多いし、回転も早めかと思うので、レストランに並んでいる暇はないという時にサッと入って、サッと頼んでサッと出る。そういう時にはとても便利だと思います。

以前食べた『VJ カフェ』のクレープは甘〜〜〜くて美味しかったです♪

レストラン『THE CITY CAFE』
東京都新宿区新宿3−38−1 新宿/マイシティB2F
電話/FAX 03-5269-1111/03-3352-2080
営業時間10:00〜23:00
マイシティ新宿HP

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 23:59 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 1/87600食

2005年10月22日

初『リトル小岩井』は。

ジャポネ』関連のサイトを見ていると、必ずと言っていい程出て来る名前が
リトル小岩井』。“おうさる.com”さんのこちらのページ
や“リトル小岩井倶楽部録(仮)”のページを参考に意気込んで来店しました。
でもまだまだ勉強不足でした。。。
ks.jpg
入店して一番奥のテーブルに座るとすぐに女性店員さんが注文を取りに来ますが、まだ決まっていません。メニューが後ろの壁に書いてある為に立って確認。
常連さんは「お勧め!」と手慣れた感じで注文していきますが、その間も立ったまま壁のメニューとにらめっこ。厨房側か奥の壁にでもメニューを貼ってくれるといいなと思いました。

コールスローはスパゲティを注文するとテーブルに出されました。酸っぱくて美味しい。
napodai.jpgまずは“ナポリタン大盛り”です。
お皿が丸い!『ジャポネ』のイメージで勝手に頭の中で四角い皿を想像してしまいます。
そして、スパゲティの麺が太いですよ!『ジャポネ』よりも太い!?
食べてみると、よくわかります。やっぱり太い! いつもの一口分をフォークに巻いて口に運ぶと、凄い量! 途中から一口の量を少なめに修正して頂きました。

napou.jpg
お味は、意外とあっさり。普通に“ナポリタンの美味しい喫茶店”で食べられそうな感じ。嬉しかったのは、ベーコンが沢山入っている事。ピーマン、赤ピーマン?も。
『ジャポネ』のナポリタンはベーコンなど肉系の具がない為に、濃い味の割にはひと味足りない気がしていたので、こちらの“ナポリタン”は全体の味の濃さ、具の大きさと多さも好みのタイプで、ナポリタンは『リトル小岩井』に軍配が上がりました。お値段は¥560(¥510+大盛¥50)です。

悩んだ末、もう一品は“バジリコ大盛り”に。
「おおっ!? こちらも具が大きい! そして多い!」が第一印象。
『ジャポネ』の具は、探しても見つからないほど小さくスパゲティと馴染んでいて、食べ終わった頃に椎茸とかの欠片が見つかるようなイメージなので、こちらの豚肉、エビ(大きい!)、キャベツ、マッシュルーム、ピーマン、玉ねぎなどの具がゴロゴロ入っているのを見て嬉しくなってしまいます。
bajirikodai.jpg“バジリコ”は、『ジャポネ』の“ジャリコ”“バジリコ”等と同じくシソの葉、大葉が入っているのですが「あ、今大葉の味がしたかな」という感じで、そんなに存在感は感じませんでした。

全体的に味が薄いです。どうしても『ジャポネ』の味と比べてしまいます。

初め喜んだ大きな具も、豚肉の大きいのはいいのですが、冷凍のままフライパンに放り込んで炒めました、という感じに固まった厚めの肉で、食感がボソボソ、味もない為にあまり美味しくありません。スパゲティ自体の味も薄いので、この味のない厚い固いお肉がどうも食べづらく、料理を残すことのほとんどない自分が、自分の分を最後まで食べられずに連れに食べて貰いました。
お値段は¥610(¥560+大盛¥50)です。

“バジリコ醤油味”を注文している声を聞いて「醤油味にすれば良かった!」と激しく後悔。
初めてなので仕方ないですね。次回は是非醤油味か、“ジャポネ”にも挑戦したいです。

“ささみほうれん草”や季節の限定メニュー“きのこバター”も気になります!
“チンジャオ”や“ポークジンジャー”などネットで見かけて気になっていたメニューが今もあるのかよくわからなかったです。色々と心残りがあるので近い内に次回再チャレンジするつもりです♪
ks1.jpg
やまけんの出張食い倒れ日記”のやまけんさんの記事でお勧めされていた“コンビーフサンド”をお土産に。
凄いビジュアル! 人気の“ナポリタンドッグ”は売り切れ。“メルトツナ”?という揚げサンドも気になりました。
持ち歩いたのでいびつになってしまいました。
味は案外さっぱり。このキャベツはコールスローですね。コンビーフがもう少し沢山入っていたらもっと美味しいかな? と思いました。

いつも参考にさせて頂いています!
やまけんの全国出張食い倒れガイド
やまけんの全国出張食い倒れガイド


レストラン『リトル小岩井』
東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル地下2階
電話 03-3201-2024
平日 10:00 〜 20:00
土曜 10:00 〜 14:00
日曜・祝日休み

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 13:07 | 東京 🌁 | Comment(8) | TrackBack(7) | 1/87600食

2005年10月14日

『メゾンミクニ』 フォアグラ丼

foiegrasa.jpg
メゾンミクニ』(新宿小田急ハルクB2F)へ、いざ“フォアグラ丼”!

試写会前、ランチタイム以外の時間で、ちゃんとした食事がしたい時、デパ地下のイートインはいいですね! 最近店舗の質、量とも充実しているので、どこも行くあてがない時は取りあえずデパ地下イートインを探したりします。

中でも、小田急ハルクはよりどりみどり、イートイン・パラダイス♪

『メゾンミクニ』の“フォアグラ丼”は二度目。
がっつりと美味しい物が食べたい時に浮かぶリッチ丼です。

foiegras.jpg

このツヤ! 美しい! そしてバルサミコ酢の香りにむせます。

ご飯にもたっぷりとバルサミコ酢ベースのソースがかかっています。
フォアグラの下の丸いのは椎茸です。
その下に、エリンギ、シメジ、エノキダケもたっぷり。

ピンクペッパーが眼にも舌にも美味しいんですよねー!
ペッパーが大好きなので嬉しいです。

お値段は¥1.600でドリンク付き。
デパ地下イートンではちょっとお高めかもしれませんが、食べてみたら納得!
フォアグラで¥1.600はお得かもしれませんね。

chicken1.jpg

もう一品は、スローフードメニュー(ご飯+サラダ+お好きなメイン1品)から“チキンのコンフィ マスタードソース”に。
こちらのスローフードメニューは、見本の写真を見るとお総菜かな、と思うのですが、運ばれてきたお皿を見ていつもびっくりします!

これ、ちゃんとしたメインの一品ですよ!
chickenu.jpg
皮がパリッと焼けて、中はしっとりと赤味の残るチキンが美味しい!
マスタードソースもとても美味しいのだけれど、欲を言うとちょっとソースの量が少ないです。お肉の量に対しては少なすぎる気がします。

でもお陰でさっぱりと頂けました。
フレンチというとこってりぎっとりのイメージがありますが、こちらの“フォアグラ丼”も、スローフードメニューも、今まで食べた品は全部どちらかというと素材の味を活かしたさっぱり系で、それもお気に入りの理由です。

お値段は¥788と¥850の二通り。
この量とお味でこの値段は本当にお得です♪

Mikuni's HP
メゾンミクニ
コートダジュール ミクニズ

レシピつきだから安心 お試しグルメセット フォアグラ2枚とトリュフのセット送料込
レシピつきだから安心 お試しグルメセット フォアグラ2枚とトリュフのセット送料込
激安価格でフォアグラディナー♪

【東京】プティラグジュアリー 三國清三シェフセット【送料無料】
【東京】プティラグジュアリー 三國清三シェフセット【送料無料】
女性のブランチに最適です!
三國清三氏が作った「かぼちゃプリンオレンジキャラメルソース」。スイートなエビスカボチャを使ったシェフオリジナルのカボチャペーストで作った濃厚なプリンに、爽やかな酸味をきかせたオレンジキャラメルソース♪

レストラン『コートダジュール ミクニズ』でコースを食べました!レストラン

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 20:48 | 東京 ☀ | Comment(6) | TrackBack(3) | 1/87600食

2005年10月13日

中野『青葉』のラーメン初体験!

試写会前に軽く中野で食べようという事になったのだけれど、30分も時間がなかったので、何か美味しいファーストフードを! と探していたところ、丁度『青葉』の前を通りかかりました。

『青葉』は全国的に有名なラーメン店です。
実は、中野に住んでいるのに、今まで一度も行ったことがありませんでした。

何故かというと、ラーメンがあまり好きではないから。

最後にお店でラーメンを食べたのは、4.5年前くらい!? 思い出せないくらいです。
でも、テレビでもよく取り上げられて、いつ通りかかっても凄い行列の『青葉』のラーメンは、いつか食べてみたいと思っていました。折角近くに住んでいるのだし。

でも、いつも並んでいたり、売り切れ終いしているし、「並んでまでラーメンを食べたくないなあ」という理由で今まで行かず終い。

1996年に開店したそうなので、もう9年にもなるんですね。
そして、ついに『青葉』の暖簾をくぐる時がやってきました!
ゆっくりと食事している時間がない、そして、たまたま空いていて、すぐに入れそうだった!
「今しかない!『青葉』に行くのは!!」いざ入店!
aobatyuka.jpg

メニューは“中華そば”と“特製中華そば”、“つけめん”と“特製つけめん”の四種類のみ。
“中華そば”を頂きます。琥珀色に白濁したスープを一口飲んで、驚いた!
これは、さぬきうどんの出汁に近い!
魚系の、イリコとか鰹だしとか、さば節とか、そういう味がする!
そして、美味い!!

結構脂が浮いているのだけど、意外にあっさりとしていて、脂っこさは感じない。
後からとんこつと鶏ガラだしも入っていると知ったのだけど、豚骨が入っていると言われてもわからない程、さっぱり。
これ、そのままうどんのかけ出汁にしても充分イケルと思う。

ただ、魚系の和風だしだけなら本当にうどんやそばの出汁と同じになるだろうから、とんこつや鶏ガラのエキスと、和風出汁のエキスと、本当に上手にバランス良く融合させてあるのだなあと感心した。

これがWスープというやつですか。
いやー、参りました。長年のラーメン嫌いを払拭し、これから積極的にラーメンを食べて行こうという気持ちにさせてくれた一杯となりました。
aobatuke.jpg

“つけめん”というのも、お店でちゃんとした物を食べるのはこれが初めて。
本当にぬるい物なんですね。話には聞いていたけど、折角の温かいスープに冷たい麺を入れて冷ましてしまう食べ方がどうも気に入らないのです。

熱いスープなら熱い麺を! 冷たい麺を入れるなら冷たいスープを!がポリシーです。
そう言えば、さぬきうどんでも“ひやあつ”という食べ方がありますが、あまり好きじゃないかな。

スープはベース“中華そば”と同じ物で、少し濃い感じ。
一味唐辛子かな? 辛みが入っているけれど、なぜか甘みも感じます。
甘辛い。美味しい。始め一口ぐいっと飲んだら、凄く濃かった。飲むものじゃないのね。

具は“中華そば”と同じくチャーシュー、メンマ、なると、ネギ。
麺を食した後、スープを一杯入れて貰えるのが嬉しい。
そば湯みたいな、麺を茹でたゆで汁なのかと思ったら、普通の“中華そば”のスープがお玉一杯分よそわれました。
これを加えると普通のラーメンスープのようになって、替え玉したらまた一杯食べられそうな。替え玉メニューは見当たらなかったけど、頼めばあるのかな。

ラーメンの麺も本来あまり好きではないのだけど、こちらの麺は太めで縮れて、固めに茹でてあって、しっかりとして美味しかった。

これからラーメンを食べていこう! と思ったけれど、普通のラーメンはきっと普通なんだろうな。と思うと、やっぱりなかなか滅多にはラーメン屋さんへ入れませんね。

次は『麺屋武蔵』かな?

ラーメン嫌いでも絶対に美味い! 後悔させない! というラーメン屋さんがありましたら是非教えて下さい。ラーメンに希望を見出した今なら、トライ出来そうな気がします♪

有名店の職人直伝!自分でつくるプロのラーメン―材料の準備から仕込みまでポイントを徹底解説!
有名店の職人直伝!自分でつくるプロのラーメン―材料の準備から仕込みまでポイントを徹底解説!

さぬきうどんにはまってから、うどんの出汁から作ったりしますが、ラーメン好きも同じように、ラーメンのスープから作ったりするんですね! 凄い! 豚骨とか、鶏ガラとか、凄そう。

湯気のむこうの伝説―ラーメン偉人伝
だれも書かなかったラーメンの物語。日本のラーメン界を代表する10人の伝説。


レストラン青葉』中野本店
中野区中野5-58-1
03-3388-5552
営業時間 10時半〜19時頃(品切れまで)木曜定休
特製中華そば¥800 特製つけ麺¥850 中華そば¥600 つけ麺¥650

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 05:15 | 東京 ☁ | Comment(9) | TrackBack(2) | 1/87600食

2005年10月10日

『ガンボ&オイスターバー』池袋

池袋ランチと言えば、バイキング! なのですが、今日はそんなにお腹も減っていなかったので、軽く済ますことに。
池袋サンシャインシティアルパで9/22にOPENしたばかりの『ガンボ&オイスターバー』へ行きました。
お洒落な店内。外から見たら広そうに見えたのだけれど、入ってみると奥が鏡になっていて、テーブル席が6.7個とあとはカウンターのみで結構狭い感じ。

見渡す限り皆さんカキフライを召し上がってます。
ランチメニュー全てに牡カキフライがついてくるんですね。納得。

私はカキフライが大好物♪

全て違うソースのかけられた“カキフライ5つ”がメインのランチセットもありましたが、“牡蠣フライ”だけっていうのもなんなので、“ガンボ”にカキフライ2つとサラダがついたセットにしました。
kakifa.jpg
まずはカキフライがきました。
綺麗! 美しい盛りつけに眼だけでも充分楽しませてくれます。
kakif.jpg
ソースはタルタルソースとスイートチリソースという事でしたが、スイートチリソースは、普通のトマトソース味でした。

ソースの量が少しだったせいか、全然辛くなく、あまりチリっぽくなかったです。


g&og.jpg
店名にも入っている“ガンボ”とは、新鮮な魚介類と香味野菜をじっくり煮込んだスパイシーなケイジャン料理。ご飯と混ぜて頂くものらしいです。

こんな感じで見た目はシーフードカレーっぽい。
お味は、初めて食べる味! ハーブが強く利いて、何料理とも何が入っているのかもよくわからないのだけれど、美味しい! 

“ケイジャン料理”とは、ニューオリンズを代表する料理の1つで、労働者や漁師が食べていた庶民的な料理の事。ハーブやスパイスを豊富に使い、“スパイシーでホット”が特徴だそうです。

このハーブの味が何なのかずっと考えながら食べていました。
セージっぽいのだけど、結局よくわかりませんでした。

アサリやイカ、海老などが沢山入っていて濃厚でスパイシー。今までにない刺激。とても美味しかったです! オクラも意外に合っていました。後から、カキが入っていたらな、と思ったけれど、カキが入ると味が変わってしまいそうな気もするので、ない方がいいのかな。

g&op.jpg
もう一品は“小柱のピラフ”とカキフライ2つのランチセット。

こちらのピラフも、何味なのか考えながら頂きました。

色はほんのり橙色。カレー粉、サフランのような気もするし、アメリケーヌソースのような感じも。最後までよくわかりませんでした。

こちらも小柱がゴロゴロっと沢山入っていて、結構あっさり味。
美味しかったです!

“ガンボ”セットも“ピラフ”セットも¥980! カキフライ2つとサラダ、メインの料理のお味、手がかかっている事とお店の雰囲気も合わせて、これはお得な価格です!

周りの女性客はリゾットを頼んでいる人が多かったです。
気になるので次はリゾットを食べてみることにします。

あと、生牡蠣も♪

ハーフシェルオイスター(USA)
ハーフシェルオイスター(USA)
冷凍保存6ヶ月可能! 生食出来ます♪ 超お買い得!!

【MC】マコーミック ケイジャン シーズニング 290g
【MC】マコーミック ケイジャン シーズニング
これでケイジャン料理を勉強します。

ケイジャンマティーニOriginal K-Paul's Cajun Martini
ケイジャンマティーニOriginal K-Paul's Cajun Martini
ニューオリンズのレストラン「K-Paul's Luisiana Kitchen」にて出されているウォッカ。
シェフのPaul Prudhomme氏(写真ラベル絵のオジサン)オリジナルで、ウォッカ、ヴェルモット、カイエンヌペッパーを合わせたもの! 辛い! しかも40度!

レストランぐるなび『GUMBO & OYSTER BAR池袋サンシャイン店
〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャインシティアルパ3F
TEL 03-5956-4607
FAX 03-5956-4607
 11:00〜16:00(ランチL.O.)
 11:00〜23:00(L.O.22:00)

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 23:22 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(2) | 1/87600食
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。