2005年10月07日

『ジャポネ』念願の"インディアン"と"ヘルシー"

久し振りの有楽町試写会。

有楽町と言えば、『ジャポネ』♪
試写会前の4時45分頃に『ジャポネ』へ行くと、周りのお店がなくなってる!
がらんと広々した空間の片隅で、ここだけ5時前から満席で熱い!

前回前々回に頼んでないメニューの中から、今回食べる物を前日から考えて決めてきた。
今日は、“ヘルシー”と“インディアン”だ!

まずは“ヘルシー”大盛。700円。
helthy.jpg

“ヘルシー”は、塩味のスパゲティで、具は野沢菜、かいわれ、ごま、赤唐辛子、玉ねぎ、しいたけ、小松菜入り。
玉ねぎ以降は他のスパゲティメニューと同じ。

大盛りは、見栄えもいいねー!
まず、白ゴマを混ぜようとしたけれど、極太パスタが重たくて持ち上がらず、上手く混ぜられない。お味は、さっぱり塩味。ゴマが利いていてとても美味しい! 初めのうちは野沢菜が麺に埋もれていたのでよくわからなかったけれど、最後の方には結構野沢菜が多く残っていた。

野沢菜とスパゲティって、凄いね。考えついたことが。しかも極太麺と合わさると、もう何とも言えない異国な美味しさ。
かいわれと白ごまも凄く合っていて美味しい!

「唐辛子は普通、辛口、激辛どちらに?」と聞かれ取りあえず「普通」に。
すると赤唐辛子が2本こんがりと炒まった物が入ってきた。

スパゲティ自体はほとんど辛さを感じなかったので、ちょっと物足りなくて赤唐辛子一本丸々齧り付いて食べてみた。食べられない事はないけれど、丸ごと一本はさすがに辛かった。
ノドと口の中がヒリヒリした。刻んだ物じゃないので、辛口でも良さそう。

indian.jpg

もう一品は“インディアン”。500円。
“インディアン”はベースのスパゲティにカレーソースをかけたもの。
カレーソースは普通に美味しいカレー。結構濃厚で、辛さも程良い。
牛肉も柔らかくてとても美味しい! 
でも、これならやっぱりライスにかけて食べたくなるかな?
あえてスパゲティにかけなくても、そのままライスで全然いける。

そう言えば『ジャポネ』は“スパゲッティ&カレー”のお店だった!
道理で美味しいわけですね。

ヘルシーは並なら550円。インディアンは500円。安い!

今回も勇気がなくて横綱には挑戦出来なかった。

次回は“明太子”と“バジリコ”に決まり♪

Oisixのこだわり食材おためしセット(送料無料)
全国送料無料のおためしセット各種(画像小)
ルスティケーラ・ダブルッツォ スパゲッティーニ
『ジャポネ』で食べると、真似して自分でスパゲッティを作りたくなる。
結構近い味が出せたりする。でも、あの太麺だけは真似出来ない!
どこかで手に入らないか探してます。

初回“ジャポネ”と“ナポリタン大盛”
二回目“ジャリコ”と“チャイナ塩味”

レストラン『ジャポネ』
東京都中央区銀座1-2銀座インズ3の1階
TEL 03-3567-4749
月曜日〜金曜日10:30〜19:30
土曜日10:30〜15:00
日曜祝日休み カウンターのみ12席



ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 23:08 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(2) | 1/87600食

2005年10月03日

池袋『豆花』ドウホァ ランチバイキング

池袋のランチと言えばバイキング!

ずっと行きたかった和ASIAN旬菜『豆花』(ドウホァ)へ行ってきました。

こちらは980円で玉子料理、タイ風ビーフン、本日の炒飯、本格派インドカレー、五目あんかけ、本日のサラダ、手作り豆腐、デザートはフレッシュフルーツ、杏仁豆腐、ドリンクはホットコーヒー、ジャスミン茶、ブーアール茶、ウーロン茶など20種類以上が食べ飲み放題です。

更に、“醤油ラーメン”、“塩ラーメン”、“韓国風ピリ辛ビビン麺”の3種より1品温麺が食べられます。
doufoas.jpg
この温麺が嬉しい。チョイスしたのは“塩ラーメン”と“ビビン麺”。
普段ラーメンを食べる事がほとんどなくて、3,4年ぶり!?に“塩ラーメン”に挑戦。

細いちぢれ麺とあっさり系のスープが始めのうちは美味しかったのだけれど、やはりラーメンが苦手なせいか結構油っこくてしょっぱくて、全部は食べられなかった。

doufoaj.jpg

“ビビン麺”はしっかりと濃いめの味付けでなかなか本格的。
キュウリとネギが沢山入っていて美味しい。
ただ、ちょっと麺が茹ですぎ? 柔らかめだった。
ビビン麺ってこういう物なのかな。

doudoak.jpg
サラダや大好きなくらげの酢の物も美味しかった! くらげはコンニャクと和えてあって、コンニャクで水増し!? と思ったけれど、食べてみるとなかなかお似合いの食感で、結構美味しくイケた。


“バジリコ味のペンネ”、“スイートチリ味のビーフン”、こちらの看板メニューの“手作り豆腐”が濃い味で美味しい! 豆腐好きな方はお見逃しなく。

doufoam.jpgメインの炒め物関係は、
麻婆茄子や小松菜の炒め物、揚げた白身魚炒め、大根の炒めになど、あっさりとした薄目の味付けで、素材の味が活きていて美味しい!


doufoac.jpg
あとは鶏の立田揚げが美味しかった! 
衣が多くて油っこそうな外見を裏切るサクッとした軽いお味。

カレーはサラッとして、トマトが入った今流行りのライトテイストなカレーで、家庭の味っぽくてホッとする味。
結構お腹がふくれてきていたのに食べやすくてペロッと美味しく頂けた。

doufoatya.jpgチャーハンは結構具が多くて普通に美味しい。
右側は“中華焼きそば”(細く揚げた麺に八宝菜風の中華あんかけをよそう。この中華あんかけは白ご飯にかけて中華丼でも美味しそう!)。
あんかけをよそいすぎてやきそばが見えなくなってしまった。

中華あんかけは野菜やウズラの卵など、とっても具沢山で嬉しい! お味も美味しかった!

doufa.jpgデザートは、とろんと柔らかめの杏仁豆腐に、フルーツゼリーソースをかけて頂く。

フルーツゼリーは、ゼリーといっても凄くゆるく作ってあって、よそうと細かく崩れてしまう程で、ゼリーソースという感じ。これが美味しい! 
隣のテーブルのカップルの男子が「これ凄い美味しい! これなら三杯はいける!」と言っていて、本当に三回おかわりしに行っていた。
「そんなに!?」と思ったけれど食べて納得! 本当に美味しかった。

そんなに甘くなくて、オレンジゼリーの味と食感、杏仁豆腐との相性が抜群で、普段デザートはほとんどおかわりしない私もおかわりしてしまった。

これで980円、ぐるなびの携帯クーポンを見せると900円!

安いね。嬉しいね。リーズナブルだね。

選べる温麺も結構一人分くらいの量はあるし、それを考えてもお得かと。

あっさり系のエスニック、中華をがっつり食べたい時に是非どうぞ♪

レストラン和ASIAN旬菜『豆花』(ドウホァ)
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-10-10 東武アネックススパイス2の3F
イタリアンのバイキングレストラン『アボカーレ』の上の階です!
ランチ  11:00〜15:00 ランチは15時まで入店可(L.O.15:30)
ディナー 17:00〜23:00(L.O.22:30)

*イタリアンのバイキングレストラン『アボカーレ』に行ってきました!*

“豆花”は、香港や台湾、中国で食べられている人気のヘルシーデザート。豆乳とにがりからつくられる、いわゆる豆腐プリンのようなものです。見た目は杏仁豆腐やおぼろ豆腐のような感じでプルップル&ふわふわ!
豆花粉【とう ふあ パウダー】
豆花粉【とう ふあ パウダー】熱湯に入れて5分間混ぜた後、冷蔵庫で冷やすだけで手作り豆花が出来ます!
台湾セレブの美人デザート杏仁花生(杏仁ピーナッツ)10缶セット
台湾セレブの美人デザート杏仁花生(杏仁ピーナッツ)

どんな国?どんな味?世界のお菓子 (1)
服部 幸応 服部 津貴子
岩崎書店 (2005/03)



ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 19:55 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 1/87600食

2005年09月13日

神楽坂『鳥茶屋』親子丼

torityatya.jpgずっと行ってみたかった神楽坂『鳥茶屋』別亭へ行って来た。
神楽坂『鳥茶屋』は関西料理と“うどんすき”で有名な、神楽坂で50年の歴史を持つ老舗。

行くまでは、別亭だけのメニュー“親子丼”と、名物“うどんすき”を頼むつもりだった。

だけれど今日はもの凄い暑さで、駅から10分弱歩いただけでもう汗をかいてしまって、表の看板にあった“楽めん”という冷やしうどんのセットにしようかどうしようかと悩みながら入店。L字型のカウンターに通される。

隣の席の常連風のおじ様が、“うどんすき”を食べていた。
ガスコンロにのってグツグツと煮えたぎるうどんすきのお鍋を見たら、ちょっと頼む勇気がなくなってしまい、結局“楽めん”のセットを注文する。
torityayaudon.jpg
楽めんのうどんは、平たくてでもとてもコシのある、初めて食べるうどんの味と感触。
色は白いけれども、武蔵野うどんを彷彿とさせる。
コシと言うよりもちょっと固い!?

そしてつけツユも、甘くてすっぱくて何とも不思議なお味。
白醤油使用と書いてあったけれど、白醤油の味なのか?

隣の“うどんすき”を観察すると、そちらのうどんはもっと太い!
なんと幅2cm、厚さ1cmもあるらしい。
うどんすきとして煮込むには、きっと丁度良い太さなのだろう。
半分くらいの太さと厚みにしてはいるものの、冷やしめんには向かないのかもしれない。

この冷やしうどんの“楽めんセット”が980円。
冷やしうどんと豚の角煮、ひじきの煮物の小鉢、デザートのグレープフルーツのゼリー(無茶苦茶美味しかった!)が付いてこのお値段は安すぎる?

“うどんすき”はデザートがついて1400円! しかも一人前から注文出来て、那須産の地鶏・湯葉・ハマグリなど17種類の具が入ったもの凄いボリューム。
今度行ったら絶対に“うどんすき”を食べる! と心に決めた。
oyakodon.jpg
親子丼は、お腹が激減りだったのと、これが目当てで来たという事もあったので、思い切って地鶏親子丼特盛り(デザート付き)1200円に。これもお値打ちの一品だった。

周りのお客さんは普通盛りが多くて、特盛親子丼は男性で一人見かけたくらい。
女性の一人客も多くて、普通盛りの親子丼をもの凄い時間かけて食べていたりした。
でも、普通盛りってどう見ても小さいお椀に少なめな盛り。
特盛りにして良かった! 

ちなみに普通盛りは950円。親子丼は別亭だけのメニューでしかも平日のみだそうだ。
torityayaoyako.jpg
まず蓋を取ったら、大きな海老が!
 これがもの凄いインパクトで、もう見た目で半分くらい満足してしまう。
卵はとろとろ、那須産地鶏のお肉は結構身が締まっていて食べ応えがある。
美味しい親子丼って、本当に美味しいね! 幸せだね。

海老は普通で、親子丼に入れなくても良かったかなと食べてから思ったけれど、初めの見た目インパクトも美味しさの内という事で納得する。

とても美味しい親子丼なので、親子丼好きや、堪能したいという人には絶対に特盛りがお勧め!

東海林さだおの満腹大食堂 「丸かじり」グルメガイド
東海林 さだお
朝日新聞社 (2005/03/18)
売り上げランキング: 33,516
おすすめ度の平均: 5
5 東海林さだおさんの才能に感服!
5 丸かじりシリーズのちょっとした集大成
5 やっぱり東海林さだおは面白い

グルメエッセイと言えばこの人。いつも参考にさせて貰ってます。
食へのあくなき探求心には尊敬を超えて崇拝しています。

大阪そば割烹 団楽のうどんすき3人前蕎麦屋の、親子丼(2人前) どっちの料理ショー特選素材で使用された大和肉鶏の正肉と有精卵、鶏がらのセット! 自分で究極の親子丼を作ってみたい!

レストラン『神楽坂 別亭 鳥茶屋』
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂3-6
アクセス JR飯田橋駅 西口 徒歩4分、地下鉄飯田橋駅 B3番出口 徒歩4分 
TEL 03-3260-6661
ランチ 11:30〜14:30(L.O.14:00) 
ランチ 日・祝 11:30〜15:00(L.O.14:30) 
月〜金 17:00〜22:30(L.O.22:00) 
土 16:00〜22:30(L.O.22:00) 
日・祝 16:00〜22:00(L.O.21:30) 
定休日 無休

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 23:23 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | 1/87600食

2005年09月05日

高田馬場『酒蔵 匠』オープン記念 蟹サービス

takumi-motuni.jpg高田馬場で貰った居酒屋のチラシに『オープン記念の二日間、お客さま全員にズワイガニ盛無料サービス』の文字が!!
これは、行くしかない。
丁度試写会帰りに通るので、早速『酒蔵 匠』高田馬場店へ行ってきた。

まずは、お店の一押し“モツ煮込み”。普通に美味しかったのだけど、味よりも気になったのは、何と“当たりつき”の一品で、当たりならば食べ終わり器の底を見るとわかるらしい。

汁を全部飲めと言う事か。ちょっとしょっぱいけど一生懸命飲む。
器の底には、何もない。はずれか。「もしかして、外側の底、器の裏じゃないよね」とチラッと裏まで確認するがやはり何もなかった。こういう仕掛けって楽しい。多分次に来店しても、モツ煮込みは絶対に頼んじゃうんだろうな。

butaokura.jpg続いて豚トロとオクラの黒酢炒め。凄く大きくてしっかりとした豚トロで、食べると柔らかくて適度な噛み応えもあって、凄く美味しい。
ちょっと甘めのしっかりした味付けで、黒酢は後から利いてくる。オクラもとても美味しかったけれど、ちょっとオクラの量が少なかった。
お肉の方が多めだったけれど、オクラの方を多めにして欲しかった。


tukunereba.jpg串はつくねとレバー。
つくねは普通に美味しく、レバーはレアっぽく絶妙な焼き加減でふっくらと柔らかくてとても美味しかった。



この辺りから、蟹が未だ来ない事に疑問と不安が沸き起こってくる。
テーブルに着いたらまず持ってこられるかと思っていたカニがまだ登場しない。
よそのテーブルを見ても、カニを食べてる人も見かけないし、テーブル上にそれらしきお皿も見当たらない。
もしかして、オーダーしないと来ないとか? それならそれで、頼むけど。
お客さま全員に、と書いておいて、オーダー制はないよな。
一体どうなってるの!? カニは! とヤキモキし始める。
カニ食べに来てるのに! サービスの。まさか、もう品切れとか!? でも、表の黒板にまだ“ズワイガニサービス!”と大きく書いてあったし。とかぶちぶち文句を言っていると、来た来た、来ました! カニが!!

syun-kani.jpg
これは、想像以上に立派なカニだった。紋別産のズワイガニで、きちんと食べやすくカットしてある。
節を折るとちゃんと中身がスルッと抜けてくれるし、身も結構詰まっていて、味もなかなか。
「これが無料サービスですか。何杯くらい用意したのだろう」とか、カニ無料サービスでお酒が飲める位楽しませて頂きました。



tijimi.jpgと言いつつも、締めに何かお腹にたまる物をと、チヂミを注文。
頼んだタイミングも悪かったのかもしれないが、これが来るまで遅かった!
やっと来た! と思ったら、凄く油っこくて、チヂミのタレも普通の酢醤油みたいなもので、あんまり美味しくなくてびっくりした。
チヂミは、『有楽町コパンコパン』でしか食べた事がないのだけれど、『コパンコパン』のチヂミとつけダレがもの凄く美味しかった記憶があるので比べてしまった。



HPに“『酒蔵 匠』は地焼酎100種類と焼鳥が最大のウリです!”とある通り、店内は焼酎の瓶で一杯。
でもそれよりも、“おつまみ全品が500円以下”という事の方がずっとウリになると思う。あまりそういう安い店ということでは売りたくないのかな。
無料サービスのカニのお陰もあってか料金も安く、チヂミ以外は全部美味しかったのでまた行きたいと思う。


【送料無料】北海道から直送浜茹 毛がに(オス)1尾約450g×2ボイル冷凍【送料無料】北海道から直送浜茹 毛がに(オス)1尾約450g×2
お取り寄せと言えばカニ! 今一番人気。ネットでカニのお取り寄せ!
たらばガニ足【倍付け4】【税込・送料・代引手数料コミコミ価格】たらばガニ足【倍付け4】【税込・送料・代引手数料コミ価格】

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 19:54 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 1/87600食

2005年09月02日

『パパガヤデリ』ファラフェル屋台@国際フォーラム

papagayadeli.jpg有楽町東京国際フォーラムに平日昼、沢山の移動屋台が出ている。『ネオ屋台村』と呼び、流行っているらしい。

今までお昼時に国際フォーラムに来るのは土・日曜が多かったので、平日昼に会社員達に人気というこのワゴン屋台のお弁当ランチがとても気になっていた。
そして、ついに平日ランチの時間帯に来る事が出来た!
カレーやオムライス、パスタからアジア料理のお弁当まで、凄い行列が出来ている。
一番長い行列はアジアエスニック料理のお弁当屋台で、20人以上は並んでいる。

映画の時間が迫っていたのでなるべく早く買える物、そして食べやすい物という事で、3.4人しか並んでいなかった、でも美味しそうなホットドッグ・ファラフェルと書かれた黄色いワゴンで買う事に決定!
wagon.jpgこちらが『パパガヤデリ』の黄色いワゴン。

並んでいる間にお店のポップを読む。

メニューは“プレーンドッグ”¥450、“チョリソチリドッグ”¥500、“ピタチリビーンズドッグ”¥550、おすすめ“ファラフェル”¥500、“トルティーヤチリビーンズ”¥550。
falafel.jpg↓こちらが“ファラフェル”。


“ファラフェル”とは世界のユダヤ人街で食べられる、アラブ諸国のファーストフードで、袋状のピタパンに豆のコロッケと、フライドポテト(基本の具)を入れ、上からロテヴ・テヒーナ(タヒーナと胡麻ペースト)という濃厚なソースをかける物。

ユダヤ人街のファラフェル屋では、基本の具プラス、ピクルスや好きな野菜を自分で入れて、野菜は詰め放題の店が多いらしい。羨ましい。

豆コロッケという事は、食べる時は忘れていた。
見た目も食感も、あっさりとしたミートボールのように、でもしっかりとした美味しさはまるでお肉。そして、たっぷりのキャベツと、トマト、ピクルス、サウザンアイランドドレッシングに似た色と味のソースが濃厚で、美味しい! 

ソースが普通と辛い物と選べるので辛い方にしたけれど、そんなに辛さは感じない、マイルドな辛み。クセになりそうなとても深い味わい。

もう一つは“トルティーヤ・チリ・ビーンズ”。

注文時に、前の客が同じ物を頼んだところ、鉄板に置かれた寸胴を覗いて「まだ出来てない」というような理由で断っていたのを聞いたのだけれど、“ファラフェル”ともう一つは、どうしても“トルティーヤ・チリ・ビーンズ”しかなかったので、自分の番にきた時に、ダメ元で注文してみる。
tortillachillibeans.jpg
すると、もう一度寸胴鍋を見て、OKサインが出た!
良かった! でも、ちょっと心配。本当にもう出来ているのだろうか??

“トルティーヤ・チリ・ビーンズ”は、トルティーヤ(コーンや小麦粉の薄焼きパン。ピタよりももっと薄い)でチリ・ビーンズとチョリソーソーセージ、みじん切り玉ねぎなどを巻いた物。

これも、美味い!
食べる前には、500円、550円はちょっとお高めかな? と思ったのだけれど、ビニール袋に入れて持ってみたら凄く重くずっしりきて驚いた。

そして、食べてみてその濃厚で、でも決して濃くはないしっかりした味付けのソースと、チョリソー、チリビーンズ、豆コロッケなどが思ったよりもずっと食べ応えがあり、食べた後は満腹に。
その後も暫くお腹が空かなくて、映画を観てからの食事に、初め“ジャポネ”辺りを予定していたのだけれど、とんでもなかった。

夜も試写会があったので、とりあえず、おうどんならと、また新橋『かおりひめ』に行ってしまったのだけれど、うどんもちょっと入らないかも、と思う程の腹持ちの良さに驚いた。

見た目は軽そうで高そうだけれど、とても美味しくてボリュームがあり、腹持ち満点のファラフェル、チリビーンズ、是非お試しあれ!

ヨーロッパの人たちが大好きな豆たちが集合!オーガニック・ひよこ豆メキシコフィエスタパック3箱セットトルティーヤ(スピナッチ)ほうれん草入り、スピナッチトルティーヤ

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 17:32 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(4) | 1/87600食

2005年08月30日

虎の門『吉乃翔』

P1000005.jpg

「王様のブランチ」「スーパーJチャンネル」などで放送された和食ランチの食べ放題、“旬鮮処 虎の門『吉乃翔』”。

ここのランチ食べ放題にはなんと、お刺身、ウナギがあると知ってから、凄く行きたかったのだけれど、虎の門って行く機会ないし。と諦めていたところ、ありました。機会が! 作りました。一駅歩いて。
イイノホールは霞ヶ関。虎の門とお隣駅だった!
しかも平日の昼頃に時間が空く絶好のタイミングがあったので、早速行ってきました。

午後1時過ぎ頃。店頭の椅子には会社員が二人。お会計しているので、帰るところかと思ったら、これから入店する人だった。
その二人はすぐに入店して行き、店員さんが私達の所にもやってきて、「お一人様1050円になります」と言われる。

初めは、「並んだ客を逃さない為か。凄いなあ!」と思ったけれど、店内、特に入り口付近まで料理が並び、すれ違うのもやっとという位中が狭かったので、中でお会計する場所がないのかなと後から思った。

入店すると、まず席通しされ、しかも荷物だけ先に預けさせられて席には座らず、そのまま料理を取りに行かされる。
奥の小上がり席の座敷だったので、いちいち靴を脱いで上がってまた下りて、という手間と時間を省く為と思われるが、とてもせわしない。

6人席のテーブルが6つくらい? あと座敷は6〜8人のテープルが4つ。
混雑時は相席になる。ほとんど全部の席が相席状態。
通路は、トレーを持って歩くとすれ違うのがやっとという感じ。

料理のおかわりに行くのが大変だなあ、と心配したが、それは杞憂に終わった。

おかわりしなかったのだ! 出来なかった! それ程に種類豊富、内容充実、味も良くて、最初によそった分で、お腹も気持ちも十二分に満足してしまった。

普段食べ放題やバイキングに行ったら、次に何を食べるかを考えながら食事しているような自分にとってそれはとても珍しい事だった。
おわかりしなかったなんて、初めてかも!?

入店すると、幕の内弁当の弁当箱の様な、仕切が細かくついて深さのあるトレーに、まず料理人さんがご飯をよそってくれる。

そのご飯も、白いご飯と、枝豆ご飯、松茸ご飯と選べて、おかわり自由。
初めの一杯は、「盛りは普通でよろしいですか?」と聞かれ普通盛りにする。
一通りおかずをよそって席に着くとしじみのみそ汁を持ってきてくれる。
P1000006.jpg
まず、一番嬉しいのは新鮮なお刺身が頂ける事。
刺身は、マグロ、サーモン、ハマチ、甘エビ、カツオ。
サーモン、甘エビが大好きなのでとても嬉しい! そして美味しい!

マグロやハマチ、カツオも、普通のお刺身以外に、角切りのマグロの山かけ、ハマチのヅケ、鰹のたたきと、異なる調理方法で味を変えて食べられるのも嬉しい。

あとは、ウナギ! ウナギの為に白いご飯にする人も多い程こちらでは有名らしい。小ぶりだけれど美味しいウナギに満足。

サラダなども数種類あったが、とにかく和食のお総菜が豊富なので、サラダまで手が回らなかった。

里芋の煮物だけで二種類、肉じゃが、カボチャの煮物、枝豆がんもと野菜の煮物、ひじきの炒め煮、なすの揚げびたし、アサリの酒蒸し等々、食べ放題でこんなものが食べられるなんて、と思う程普通の、和食のおかずが嬉しい。

ほうれん草のゴマ和え、カラシ和えとちょっと変化を持たせた気遣いと、ほうれん草の和え物が選択出来るという事に感激する。勿論両方頂いた。

他にはおでん、うどん、かきフライ、鶏から揚げ、海老のから揚げ(有頭海老の大きい物)まで!

そしてウナギに次ぐ要チェック品は、すき焼き!

最初は具沢山の汁物かと思って、汁を沢山よそってしまって、食べてみてからこれはすき焼きだった!と気づいて見に行くと、ちゃんと寸胴鍋の前に生卵があった。

すき焼きまで食べ放題。しかも、私がよそった後にお肉を補充しているのを見たら、真っ赤な質の良さそうな牛肉を惜しげもなくどんどん鍋に入れていた。
関東風だけれど、充分に美味しくちゃんとしたすき焼きを頂ける。

あとはお新香の充実も嬉しい。
山椒やわさび、生姜やからし、紅葉おろしまで、自分で調味料をよそえるのもいい。
1時からはフルーツが出される。杏仁フルーツと、くず餅? きな粉餅と草餅?
とても綺麗だったので写真だけでもと思ったけれど、和菓子が好きではないので杏仁フルーツだけ頂く。お腹一杯でもこれだけはさらっと美味しく頂いた。

本当に充実した品揃えで、素朴な美味しさ。
夜はしゃぶしゃぶ、すき焼き、ふぐなどの日本料理店だけれど、ランチの味付けはお袋の味という感じ。
おみそ汁の味がちょっと濃かったけれど、お総菜の味付けは美味しかったし、何よりも全部食べ切れていないので、また是非一駅か二駅くらい歩いても行きたいと思うお店。

#63696;旬鮮処 東京虎の門『吉乃翔
東京都港区虎ノ門1−16−4 アーバン虎ノ門ビル1F
TEL03−3580−1119
FAX03−3580−5330
営業時間11:30〜14:00
(14:00迄の入店で14:40まで)
17:00〜23:30
休日土・日・祝 
(予約状況によって開店有。要問い合わせ)


ケンタロウの和食 ムズカシイことぬき! 我が家でも御用達! ケンタロウさんのレシピは3行くらいの物ばかりでとても簡単、ラクチンで和食上手に。
木村料理道―THE NABEキム’sスタイル 男の料理といえば。
木村料理道―THE NABEキム’sスタイル

スープ・カフェ
スープ・カフェ
posted with amazlet at 05.08.31
祐成 ニ葉 アップオン
主婦の友社 (2003/10/31)
売り上げランキング: 46,985
おすすめ度の平均: 4
4 スープと小さなおかず



ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 22:13 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 1/87600食
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。