2008年08月20日

京都鴨川納涼床『卯月』の懐石料理

京都の一夜、念願だった鴨川の納涼川床料理を堪能。
『京料理 先斗町 卯月』で懐石料理を頂きました。

uduki0.jpg
納涼床は、夏の間鴨川沿いの料理屋さんが川の上に床を出し、そこで食事を楽しむという京都の夏の風物詩です。

uduki01.jpg
夕暮れ時の納涼床。この店では床の畳の上に6組の席があります。
入った時はまだ少し明るく、山や目の前と床の下を流れる鴨川の景色が見えて、
なんともいえない風情があります。
こちらは、三代続くお茶屋さんから始まったお店だそうです。
懐石料理は花(10,500円)と月(15,750円)コースがあり、月コースを頂きました。 

uduki1.jpg
鱧の煮こごり 煮こごりまで鱧とは! さすが京都です。

uduki2.jpg
丸豆腐(スッポン)のお椀。「丸」とはスッポンのことだそうです。丸いお豆腐の中にスッポンが入っています。

uduki3.jpg
鱧の薄造り、肝、シマアジ。塩・醤油・ポン酢で頂きます。塩で食べる鱧の薄造りが美味しかった! 鱧の肝、皮は、厚みがあってコッリコリ!!

uduki5.jpg
生牡蠣は鳥取産。こんなに大きな牡蠣は初めて見ました。しかも鳥取産です。レモンを軽く搾っただけでそのまま頂くと、海の香りが口中に広がります。この季節にこんなに新鮮で濃厚な生牡蠣を、京都の納涼床で頂けるとは、なんとも贅沢の極みです。

uduki6.jpg
八寸は鮴(ゴリ)旨煮、さつまいもレモン煮、無花果甲州煮ゴマだれ掛け、このわた、白瓜雷干しと鱚昆布メの鱧の子和え、烏賊酒盗和え、天子南蛮漬。
このカゴだけでお酒が何杯でもイケそう。一つ一つに手がかけられていて、全てが美味しくて唸りました。このカゴとお酒があれば、それだけで一晩過ごせそうです。

uduki7.jpg uduki8.jpg
鮎の炭火焼。炭火が入った大きな籠ごとテーブルへ運ばれて来ました。

uduki9.jpg
鮎の塩焼きと賀茂茄子田楽。鮎は小さめで身も味もギュッとしまっています。蓼酢で頂くとさっぱりとしてまた違った鮎の香りが楽しめます。この日は丁度大文字の送り火の前日だったので、お皿も大文字焼き。風流です。

uduki10.jpg
鱧しゃぶの鱧は、黒く平らなお皿にのせられて迫力があります。

uduki11.jpg
鱧しゃぶは梅肉とポン酢で頂きます。昆布出汁がよく出ていて、そのまましゃぶしゃぶしただけでも十分に美味しかったです。

uduki12.jpg
鰻茶漬け

uduki12-1.jpg
鰻茶漬けはたっぷりの海苔とワサビ、お漬物と。京都ならではの塩昆布も。鰻はお茶漬けにするのは勿体ないほど。でも、あえてこれをお茶漬けで食べるのが美味しいんだなぁ。

uduki13.jpg
デザートはメロンとスイカ、マンゴーゼリー。トロトロの濃厚なマンゴーゼリーがものすごく美味しかったです☆ 

納涼床は、涼を楽しむものと思っていたのですが、お隣のお店のエアコンの室外機の熱風がこちらに流れて来て、暗くなっても暑かったのがちょっと残念でした。これも時代の流れでしょうか。

鱧にスッポンにまた鱧、生牡蠣、鮎にまたまた鱧、そして鰻! こんなにゴージャスな夜は生まれて初めてです( p_q) 本当に全部美味しかった!! ご馳走様でした(*^-^)



京都花街―祇園甲部・宮川町・上七軒・先斗町・祇園東 (Suiko books (114)) Leaf (リーフ) 2008年 08月号 [雑誌] 月刊 京都 2008年 09月号 [雑誌]
京都花街―祇園甲部・宮川町・上七軒・先斗町・祇園東 (Suiko books (114))
英語解説と舞妓さんの顔写真付き、京都花街の写真集。
Leaf (リーフ) 2008年 08月号 [雑誌]
川床特集の京都雑誌。また他のお店にも行ってみたいです。
月刊 京都 2008年 09月号 [雑誌]

先斗町 卯月 (ぽんとちょう うげつ) (京料理 / 三条)
★★★★★ 4.5

ぐるなびHP



ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 13:17 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | 1/87600食

2008年08月04日

東京ドーム『あんばらんす 和食小錦』で本鮪とろろ御膳

東京ドームシティ ラクーアにある『あんばらんす 和食小錦』でブログママ友&Babyたちとランチしました(おもちゃ王国へ行った詳細はこちら)。赤ちゃん連れに嬉しい座敷の個室があります。

honmaguro1.jpg
本鮪とろろ御膳(薬味・味噌汁・ご飯 1,200円)

honmaguro2.jpg
生卵もついてくる御膳。とろろ御膳なら食べやすいかと思ったけれど、抱っこしながらお茶碗を持って、お箸でかっこむのは結構大変。スプーンかレンゲをもらったら良かった。

unbalance2.jpg入り口には小錦関の優勝額が。間近に見る優勝額は、小錦関の現役当時の立派な体も相まって圧倒的な大迫力! 

ランチの定食の他に、一人前から注文出来るチャンコや博多モツ鍋もとても気になったのですが、ベビ連れの今回、危ないので鍋は断念。

ラクーアには、ハワイ料理とKONISHIKIさんのライブやフラダンスショーも楽しめるハワイアンの『あんばらんす HULA HEART』もあって、こちらも気になるお店です。


にほんごであそぼ コニちゃんさんよう にほんごであそぼ コニちゃん満腹
にほんごであそぼ コニちゃんさんよう
にほんごであそぼ コニちゃん満腹
KONISHIKIさんはNHKの子供番組に出ていましたね。

あんばらんす 和食小錦 (こにしき【旧店名ごっつあん】) (ちゃんこ鍋 / 水道橋、後楽園、春日)
★★★☆☆ 3.0

ぐるなびHP

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 20:35 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 1/87600食

2008年07月30日

池袋『韓豚屋(ハンテジヤ)』冷麺とビビンバランチ

池袋サンシャインシティ アルパ3Fに5月にNewオープンした、韓国豚肉屋台料理の『韓豚屋(ハンテジヤ)』でランチ。
hantejiya-4.jpg
韓国の歌が流れる中、「アニョハセヨ〜」と迎えられます。

hantejiyat2.jpg hantejiyat1.jpg
屋台風のビニールカーテンが面白い、広々とした店内。韓国の屋台気分を味わえます。

hantejiya1.jpg
ランチの冷麺セット(冷麺・丼・白菜キムチ・チョレギサラダつきで1,300円)から、スッキリ梅しそ冷麺とミニ石焼ビビンバ(プラス100円)。冷麺は三種類から、麺も韓国式細麺or盛岡式太麺を選べます。

hantejiya3.jpg
スッキリ梅しそ冷麺は韓国式細麺をチョイス。

hantejiya4.jpg
韓国から直輸入の韓国式細麺は、小麦粉、そば粉、さつまいもデンプンを使用した超極細麺。思ったよりも細くてつるつるっと食べられて、梅しそともよく合う麺。
梅の酸味で冷麺のスープがさらにさっぱり。青葉がいいアクセント。

hantejiya2.jpg
100円プラスしてミニ ビビンバをミニ 石焼ビビンバに。

hantejiya6.jpg
ミニといっても結構大きめ。野菜もたっぷり、おコゲも沢山できて美味。
冷麺とビビンバにそれぞれ、付け合わせの白菜キムチを入れて頂きます。自分で辛さ調節出来るのが嬉しい。


hantejiya-2.jpg
こちらもランチセットからこだわりの冷麺

hantejiya-3.jpg
こだわりの冷麺の麺は、小麦粉・片栗粉を使用した盛岡式の太麺をチョイス。私は、しっかりシコシコとした歯応えが楽しめるこちらの太麺の方が好み。今までよく食べていた冷麺って、日本の盛岡式のものだったんですね。

hantejiya-1.jpg
セットのミニ ハンテジ丼。名物ハンテジ丼は、三元豚の切り落としをじっくり煮込んだ韓豚屋ならではの豚丼。
独特の調味料が香る食べ応えのある煮豚丼。豚肉はホロホロにやわらかく、味が染みてご飯によく合う。新鮮で、また食べてみたくなる不思議な味わい。

今回は暑い日のランチだったので冷麺セットを二つ頼んでしまいましたが、他のメニューにもおいしそうな物がいっぱい! ランチが16:30までやっているのも嬉しいです。

ご飯おかわり自由のチゲ鍋定食や、池袋店限定の石焼オムライス デミグラスソース、タッケジャン麺、夜メニューから溶岩石焼肉のサムギョプサル、韓国式おでんや屋台料理と食べてみたい物だらけ。
店舗も新橋、銀座、浜松町、有楽町と5店舗あるのでまた是非行ってみたいです。


麺許皆伝冷し麺大百科 (メディアックスムック 148) パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ! 涼味処 冷やし 麺鉢
麺許皆伝冷し麺大百科 (メディアックスムック 148)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
涼味処 冷やし 麺鉢
韓国式冷麺も自分で作れるの!? オリジナル配合で好みのコシと太さの冷麺を作ってみたいです。

韓豚屋 池袋サンシャインシティ店 (韓国料理 / 東池袋)
★★★☆☆ 3.0

 ぐるなび店舗HP

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 16:02 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | 1/87600食

2008年06月06日

新宿『百餃苑』餃子4種と焼きそば、石焼海老チリチャーハンランチ

新宿ルミネエストの『百餃苑(ヒャクギョエン)』でランチ。
hyakugyoen12.jpg
百種類の餃子が楽しめるという店名。
ランチのセットメニューにもハーフ&ハーフで二種類の餃子が入っているので、二人で4種類の餃子が楽しめちゃいます。

hyakugyoen1.jpg
ランチセットのサラダどドリンク。ドリンクはビールも選べます。奥はホット黒ウーロン茶。ビールグラスに入れられてアチアチで持てません!

hyakugyoen2.jpg
五目あんかけ焼きそば(蒸し餃子二種・スープ・サラダ・ドリンクのセット 1,300円)

hyakugyoen3.jpg
太めのやわらかい焼きそば。味付けは薄味でシンプル。ゆっくり食べてると水っぽくなってきちゃう。中華はサッと食べねば。

hyakugyoen4.jpg
石焼海老チリあんかけチャーハン(羽根付き鉄板焼き餃子二種・スープ・サラダ・ドリンクのセット 1,400円)

hyakugyoen8.jpg
放っておいても焦げないのが不思議な石焼チャーハン。海老チリはエビたっぷりでおいしい。エビチリが強くてチャーハンの味を味わえないのが残念。別に食べた方が好きかも。

hyakugyoen6.jpg
羽根付き鉄板焼き餃子は黒豚餃子と翡翠餃子。

hyakugyoen10.jpg hyakugyoen9.jpg
羽根がパリッパリでアツアツ。最後の一個は羽根がさらに焼かれバリバリで美味。

hyakugyoen7.jpg
蒸し餃子は黒豚とエビの二種。手作りのホッとする味。皮が厚くてモチモチして美味しい!

蒸し餃子や羽根付き鉄板焼き餃子を二種類ずつ食べられるランチセットは、餃子が食べたい時には嬉しいメニューですね。餃子は全部美味しかったです。夜にビール飲みながら皆でワイワイやるのに良さそう。昼からも飲んじゃってるけど(^▽^;)


北京の小麦粉料理―餃子・焼麦・【ワン】飩・麺・餅・饅頭・包子 (マイライフシリーズ特別版―お料理塾シリーズ)北京の小麦粉料理―餃子・焼麦・【ワン】飩・麺・餅・饅頭・包子 (マイライフシリーズ特別版―お料理塾シリーズ)

アイロス 木柄片手餃子鍋 ナイロンターナー付 IR-20G アイロス 木柄片手餃子鍋 ナイロンターナー付 IR-20G
やっぱり手作りが一番安全安心。羽根つき鉄板餃子作ってみたいです。

餃子のスゝメ 餃子のスゝメ
あのパラダイス 山元さんがガイドする餃子本。

百餃苑 新宿ルミネエスト店 (ヒャクギョウエン)
東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト新宿 SHUNKAN 7F
TEL 03-3354-0853
月〜金   11:00〜16:00(L.O.15:00) 
月〜金   17:00〜23:00(L.O.22:00) 
土・日・祝 11:00〜23:00(L.O.22:00) 

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 15:05 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 1/87600食

2008年05月17日

新宿住友ビル『土佐料理 祢保希』絶品かつおたたきの昼定食

新宿西口でランチ。ベビーカーで入れるかお座敷席のあるお店を探し歩いて、辿り着いたのがここ。新宿住友ビルの『土佐料理 祢保希』(ネボケ)
neboke7.jpg
掘りごたつのお座敷席もありましたが、窓際のテーブル席にベビーカーを入れて貰いました。

neboke6.jpg
新宿の高層ビルを見下ろせる眺めの良い50階の店内。

neboke3.jpg
週替わり定食(週替わり一品・かつおのたたき又は本日の刺身・茶碗蒸し・ご飯・味噌汁・香の物・デザート)1,260円。

neboke5.jpg
週替りの一品はサワラ味噌幽庵焼。ほどよく脂ののったサワラはこんがり焼かれた皮までおいしい。ご飯がすすむホッとする味。

neboke4.jpg
本当は本日の刺身を注文したのですが、なぜかかつおたたきが到着。このかつおたたき、とても肉厚で大ぶりな切身で、すごく脂がのっていて美味。たっぷりのタレに浸かったヅケっぽい味わい。美味しかったので、かつおで良かった♪

neboke1.jpg
月替りランチ(月替り一品・かつおたたき・中鉢・ご飯・味噌汁・香の物・デザート)1,050円。

neboke2.jpg
月替わり一品は串カツ。串カツって土佐の名物料理? 分厚くカットされた豚肉は脂身も意外とさっぱり頂けます。新玉ねぎの甘味がおいしい。

この『土佐料理 祢保希』は、新宿野村ビルにもあって、東京に6店舗、大阪・高知に7店舗があります。かつおのたたきは、普段スーパーで買って食べてるものとは全くの別物というくらい、おいしかったです。焼き鯖寿司とか、他の土佐料理メニューも食べてみたいです。

土佐流おもてなし―皿鉢・たたき・節会
土佐流おもてなし―皿鉢・たたき・節会 高知・土佐に食べ歩き旅行に行きたいな〜(^○^)!

祢保希 新宿住友ビル店 (ねぼけ)
東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル50F
TEL 03-3344-6585
月〜土 11:30〜22:30
日・祝 11:30〜21:30
ランチ 11:30〜14:30(L.O.14:00) 
※14:30〜16:30はクローズタイム(平日のみ)

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 17:32 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 1/87600食

2008年04月25日

池袋『えん』座敷個室でステーキ丼ランチ

『えん池袋東口パルコ店』で、ブログのママ友&ベビ友と再会ランチ。こちらは座敷の個室があります。平日の12時過ぎでしたが、スダレで仕切った掘りごたつの半個室に入れました。
en00.jpg 
居酒屋ランチでもデザート充実、女性客向けのメニューが豊富。

en1.jpg 
牛リブロースのステーキ丼(ステーキ丼・三種類のおばんざい・サラダ・赤出汁・お漬物)1,260円。

en2.jpg
結構レアで赤々とした牛肉。やわらかくておいしい! ご飯の上にのったとろろは、主張し過ぎず、絶妙なステーキのソースになっています。このとろろは別添えもOK。付け合わせにクレソンとパプリカ。居酒屋ランチとは思えないような味と盛りつけの美しさに嬉しい驚きです。

en3.jpg
おばんざいは、豆腐のゴマだれ、小松菜と油揚の煮浸し、カボチャの煮物。サラダはパルメザンチーズのかかったシーザースサラタ風。赤出汁のお味噌汁は大きなお椀にたっぷり。煮物は、外食メニューでは珍しいほどの薄味。素材の味が楽しめて良かったです。

池袋の居酒屋ランチといえば、先日行った『音音』。あちらは食事は普通でも子連れにとても優しかったのですが、今回の『えん』は、食事は期待以上のおいしさで、子連れにはちょっと冷たかった気がしました。被害妄想かもしれませんが、ベビーカーを預けたりする時にちょっと面倒くさそうにされた印象が……。確かに面倒くさい客ですが、もうちょっと営業スマイルで対応して欲しいです。

食事はとてもおいしかったし、今度はデザートも食べてみたいので、また行きたいと思います。

池袋Walker 2008―一年中使える保存版!池袋のすべてがこの一冊に!!! (ウォーカームック 92)池袋Walker 2008―一年中使える保存版!池袋のすべてがこの一冊に!!! (ウォーカームック 92)

角川クロスメディア 2008-02
売り上げランキング : 211771

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ぐるなびHP
東京都豊島区南池袋1-28-2 池袋パルコ8F
TEL 03-5954-2013
営業時間 11:00〜16:00
     16:00〜23:30
定休日 不定休 (池袋パルコ休業日に準ずる)・1月1日

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 17:03 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 1/87600食
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。