2007年01月23日

池袋『キッチンOh!Way』牛すじシチューかけハンバーグとアボガドのせワサビ醤油ソース

kohwayg.jpg kohwaym.jpg
池袋はよく行きますが、こちら側まで足を伸ばすのは初めてのこと。目指すは『キッチンOh!Way』。「豊島区役所先の六又陸橋の脇」というアバウトな道順と地図だけではよくわからなくて迷ってしまいました(^▽^;)
周りにお店もあまりなくて、辺ぴな所にあるなぁという印象。それでもTV朝日「裸の少年」に登場したという事と、女性客が多いという噂に期待は膨らみます。黒板メニューも美味しそうです♪

kows.jpg
ランチメニューはスペシャル以外の5品は全て950円でライスorパン・スープ付き。
スープはカボチャのポタージュ。このボタージュ、ミキサーを使っていないのかな?裏ごししてないかのようなざらっとしたカボチャの食感と、濃厚でクリーミーな味わいがとっても美味しい♪ 滑らかなスープも好きですが、こんなに濃厚でカボチャの味のするスープは初めて。すごく良かったです(^^)

kowdsh.jpg
テレビでも紹介された名物メニューOh!Way風牛すじシチューかけハンバーグを注文。
来ました〜! とても綺麗に盛りつけされていて、それだけでももうちょっと満足。
ハンバーグはコロッと丸みがあって、結構ボリュームあります。付け合わせはローストポテト一個大きめカットのトマト、そして輪切りで3〜4cmはあるでっかい人参グラッセ! このニンジンが凄く立派でやわらかく煮てあり味付けも良くて、感動しちゃいました。いつもハンバーグにはじゃがいもとニンジングラッセが欠かせない程、好きな付け合わせなので、これは嬉しかったですね〜(⌒∇⌒)
そして、しっかりとして味の濃いトマト大きなクレソン
細部まで気を遣い手がかけられているのがヒシヒシと伝わって来ます。
こういう全ての事が、味わいと満足感を倍増させるんですよね☆

kowdshu.jpg
と、付け合わせについて熱く語ってしまいましたが、ハンバーグはもっと旨かった! 濃厚なビーフシチューの良い香り(^^) ハンバーグにかけられた牛スジシチューの中に玉葱かマッシュルームのように見えるものは、実は全部牛スジのとろけたもの。
このシチュー、奥深い味わいでそのままでも充分おいしいです。これがハンバーグにかかっているんですから、なんとも贅沢なメニューですね♪

kowdshuc.jpg
ハンバーグは、牛肉の味がギュッとつまった、うまうまハンバーグです(^▽^)/ 弾力のあるやわらかさ、しかし、ふんわりでもキュッと中身は詰まっている。おいし〜♪ 牛すじは小さくシチューに溶け込んでいて、ほとんどコラーゲン化しているのであまり主張せず。そんなに“牛スジシチュー”っていう感じはありませんが、深みのあるとろとろデミグラスソースという感じで、とっても美味しいです。
フレッシュでジューシーなハンバーグのために作り置きはせず、栃木産牛のモモ肉を毎日使う分量だけ細かくカットして丁寧に手挽き。ビーフシチューに使われている肉は栃木牛のすじ肉で、2日間じっくりと煮込まれるそうです。本当にどこにも妥協を感じさせません。
これで950円はお安いのではないでしょうか〜(⌒∇⌒)☆

kowah.jpg
アボガドのせハンバーグわさび醤油ソース。ハンバーグの上に1/4カット程のアボガドが乗っています。ソースは、ワサビ風味のさっぱりとした醤油ソース。クレソンに加え、ルッコラと水菜のトッピング。まず、ハンバーグを一口頂きます。

kowahu.jpg
ハンバーグは、牛スジシチューかけの時よりも、ダイレクトにお肉の旨味を感じる事ができ、そして、このハンバーグが本当に、すっごく美味しいのだという事がはっきりとわかりました!
これ、ウマい。久しぶりに、何もソースをつけない素ハンバーグのおいしさを味わいました。といっても、わさび醤油ソースはかけられているのですよね。このわさび醤油ソースがハンバーグの旨味を最大限に引き出してくれるみたい。
本当にね、なんといっていいのか、美味しいんですよ。主張し過ぎず、ハンバーグのおいしさをどこまでも持ち上げて裏に隠れているこのわさび醤油ソース、ニクいですね〜(^○^)
そして、ハンバーグはラグビーボールのように肉厚ですが、アボカドも負けずに肉厚。アボガドと一緒に食べる、わさび醤油味のハンバーグが、もう、たまりませんよ〜。

このアボガドのせハンバーグわさび醤油ソースは、メインのメニューにもありライスorパン付きで1,200円。ランチメニューは毎日変わるそうなので、初回来店時にこれをランチプライスの950円で食べられたのは、ラッキーだったと思います☆

他にも、特製土鍋煮込みハンバーグとちぎ和牛のビーフカツレツとメンチカツ盛り合わせ、パスタメニューなど、おいしさを確信出来そうなメニューが沢山あります。
こうやって書いていて、今すぐにでもまた食べたいと思う、久々のウマウマ感激ハンバーグでした\(o⌒∇⌒o)/♪


池袋Walker―一年中使える!池袋のすべてがこの一冊に!

ウォーカープラス
売り上げランキング: 274600
おすすめ度の平均: 3.0
3 池袋好きにはお勧め

池袋はまだまだ広かったexclamation 更に視野を拡げて食べ歩きして行きたいと思います(^▽^)/


『キッチンOh!Way』
東京都豊島区東池袋2-57-2 コスモス東池袋102号
電話番号 03-5951-3665
営業時間 11:30〜22:00
ランチ11:30〜15:00(LO)/ディナー18:00〜22:00(LO)
定休日 日曜日(日曜の昼はこっそりと開店していることもありますよ)

ところで、店名変わってますよね? もしかして店長さんの名前が「大江」さんとか「尾上」さんとか!? と思っていたら、「大上」さんでした(^▽^)☆

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 23:14 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ハンバーグ

2006年12月13日

『Randy』初めてのデミシャスバーグと再びのわさマヨ

randyt.jpg神田神保町で夕ご飯。神保町で腹空きな時にはつい足が向かってしまう、4度目の『Randy(ランディ)』です。
今回は珍しく、入店する前から、頼む物を決めていました。
これまでに“スパマヨとガリマヨ”“わさマヨとカレーマヨ”“ごまマヨとキムチソース”と、8種類中6種類と大体のソースを制覇してきたので、今回は、鉄板焼きハンバーグとは一線を画すメニュー、「デミシャスバーグ」に挑戦です! さて、そのお味はいかに!?

rademib.jpg
デミシャスバーグ 250g 980円。こちらは全品ライス・スープ付きで、お替わり自由。「デミグラスソースにこだわったデリシャスなハンバーグ」で、デミシャスバーグ。 付け合わせが珍しく、海苔が乗ったキャペツと大根の千切りに和風ドレッシング。これはおそらくメニューにある「和風サラダ」だと思うのですが、これが、デミソースと合わないんですよね〜。“千切りキャベツとハンバーグ”は大好きな組み合わせなんですが、ドレッシングが余計でした。せめて自分でかけるか、ソースを選べるようにして欲しかったです。千切りキャベツ、素のままでも良いんだけれど。

rademiu.jpg
ランディバーグのお肉よりは、滑らかに感じるお肉のハンバーグです。ランディバーグよりも大人しめで、普通のハンバーグっぽい肉質。形も平たく伸ばしてあります。
一週間煮込んだソースらしいですが、甘めで、ちょっと照り焼き風? お子様向けっぽい味付けで、もう少し深みのあるデミグラスソースの方が好みなので、これは今ひとつでした。ここはやっぱり鉄板焼きとオリジナルソースの「ランディバーグ」のお店なんだよなぁ。わかっていたけれど、一度はデミグラスソースのハンバーグも、通らねばならない道だったのです。

rawasama.jpg
ランディバーグ わさマヨソース 300g 1090円。
ナイフを入れるとホロホロッとくずれるのはいつものお肉ですが、いつもよりもちょっと固い……!? 焼き過ぎなのかな?

rawasamau.jpg
そういえば前回も少しお肉が固い気がしたので、次はレアで頼んでみようかな? と後から思うのですが、今回も注文時に「ミディアムで焼き上げると少し赤みが残るくらいの焼き加減になりますが、よろしいでしょうか?」と聞かれて、思わず「はい」と言ってしまいましたσ(^_^;) 実際テーブルに来て、いざ食べてみると、これ、結構しっかりと火が通っているんですよね。で、食べ終わってからまた「今度こそはレアで頼もう!」と心に誓いました。
肉肉しい感じは、相変わらず独特で良いのですが、固いとちょっといまいちですね。ソースとも上手く絡まない感じ。

始めの頃の感動の美味しさが感じられないのは、私がここの味に慣れたのか飽きたのか、それとも単に焼き加減の問題か。もう一度、レアでチャレンジしてみよう!

隣のテーブルの男性が、400gのジャンボハンバーグに、バターソースをダブルで注文していたのを見て、バターソースってそんなに旨いのか!? と、非常に気になりました。
次回は焼き方をレアで、バターソースとまだ食べていない和風おろしソースを頂いてみたいです☆

ミスター味っ子 4 ハンバーグ編 (4)
寺沢 大介
講談社
売り上げランキング: 980354


ジュー、ジューッ!!ハンバーグ

主婦の友社
売り上げランキング: 378450
おすすめ度の平均: 4.0
4 ジュ-、ジュ−ッ!!ハンバ−グ

ハンバーグが好きです♪ そして、やっぱり鉄板焼きのハンバーグが大好きなのでした(⌒∇⌒)

レストラン『Randy(ランディ)』
東京都千代田区西神田2-1-3 トービケンビルB1階
03-3239-0521
11:00〜22:00 日曜定休

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 23:12 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | ハンバーグ

2006年07月17日

『ステーキハウスTEXAS』麹町のテキサスです

texas.jpg半蔵門で晩ご飯。飲み屋さんは数あれど、ご飯を食べられるお店が少ないような気がします。そんな中でやっと見つけた『ステーキハウスTEXAS』麹町店へ行きました。こちらは、2,300円でキリン生(淡麗)ワイン・サワー・バーボン・ソフトドリンクが飲み放題! というコースもやっているらしいです。しかも料理6品つきで、その上HPのクーポンで500円引きの1,800円!! 次回はズバリ、これでしょう♪

texastacos.jpg texastacosu.jpg
まずはテキサスタコスから。大分前からずっとタコスが食べたかったのです。ひとつ¥200。
挽肉の量が多くて結構食べ応えあります。タコス用の辛いソースを沢山かけたらおいしかったけど辛かった!

tft.jpg tftu.jpg
フィレステーキ テンダーロイン 究極のシングル 150g サラダ・ライス付き ¥1,250。
お肉がやわらかくてびっくり! これがフィレってやつですかexclamation&question 脂身のようなやわらかさと口当たりの赤身肉って初めて食べました。衝撃の赤身肉ですね〜! とにかくやわらかく、でも身は締まっていて噛み応えもある。こちらのお肉は全て牧草日ひミュージーランドナチョラルビーフ(公式HPより)を使用しているそうです。HP大丈夫か!?

texaskojimatip.jpg
テキサス麹町プレート ロースステーキ130g&ハンバーグ180g ¥1,000。HPの今月のお勧めメニュー“サルサハンバーグ”が食べてみたかったのですが見当たらなかったので、こちらにしました。

texasroast.jpg texaskh.jpg
左)こちらのロースステーキ、初め「あ、脂に浮かんでる!?」と思ったら、ステーキソースでした。ステーキはレアでちょっと固め。フィレステーキに比べると薄くてびっくりしたけれど、でもお肉の味が濃くてこれはこれで好きな味でした。
右)ハンバーグはふわふわでやわらかく、レアっぽく赤味の残る、きめの細か〜いミンチ肉。今まで食べてきたハンバーグとは違った食感が不思議でおいしかったです。ハンバーグソースは「コリアンテイストに仕上げたバーベキューピリ辛ソース」です。この“コリアンテイスト”というのがよくわからなかったのですが、鷹の爪か唐辛子なのかな? バーベキューベースで辛みの残るソースでした。普通のデミグラスソースでも食べてみたくなるハンバーグです。
そして、みんなで飲み放題に行ってみたいですね♪

食べ盛り 鉄鋳物 ステーキ皿 2枚入(木製プレート付) 食べ盛り 鉄鋳物 ステーキ皿 2枚入(木製プレート付)
これがあれば、お家で本格ステーキ・ハンバーグが楽しめるるんるん

オールド・エルパソタコ・ソース ミディアム 200グラム オールド・エルパソタコ・シーズニングミックス 35グラム アデリータフラワートルティーヤ 320g(8枚)
オールド・エルパソメキシカンフード タコ・キット 295グラム
オールド・エルパソメキシカンフード タコ・キット 295グラム
子供の頃にタコスという物を食べてみたくて作った覚えがあります。材料さえ揃えば巻いて食べるだけですから、今度はお家タコスしてみようっとるんるん

ピリッと旨い!沖縄のちゃんぷる〜文化から生まれた★タコライス★(3食分) ピリッと旨い!沖縄のちゃんぷる〜文化から生まれた★タコライス★(3食分)
タコスといえば、タコライス♪ 最近はまっていますかわいい

レストラン『ステーキハウスTEXAS』 麹町店
東京都千代田区麹町一番町1−14 B1
TEL 03−3234−4489
営業時間 11:30〜15:00(L.O.14:30) 17:00〜23:00(L.O.22:30)
土曜日  11:30〜15:00(L.O.14:30) 17:00〜21:00(L.O.20:30)
定休日 日曜日

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 23:50 | 東京 ☔ | Comment(6) | TrackBack(3) | ハンバーグ

2006年05月26日

九段下で「キッチンジロー」デビューする

kjirogu.jpg神田神保町のキッチン系レストランといえば『キッチンジロー』です。今までその存在は知りながらも、都内35店舗のチェーン店という事もあって「いつでもどこでも行けるし」と思いスルーしていました。
そして時は来たexclamation ついにジローの扉を開ける日が!

店内は思ったよりもずっと明るく綺麗。カップル客もいました。『キッチン南海』とかを想像していたのですが、意外に女性でも入りやすいお店ですね。
夕方からは洋風居酒屋として売り出しているみたいです。

kjirokakisuta.jpg
まずはスタミナ焼きとかきフライの盛り合わせ。ライス・とん汁つき850円。
12種類のおかずから二種類を選ぶことの出来る“お好みコンビ盛り合わせ”メニューが楽しくて嬉しいですねかわいい
kjsutaminay.jpg kjirokakif.jpg
左)スタミナ焼きは、元は賄い料理だそうです。一見ショウガ焼きのようですが、食べてみると肉じゃがのお味。やわらかくとろとろになるまで煮込まれた玉ねぎと、豚の三枚肉もよく出汁がしみ込んでいます。お袋の味という感じで、ホッとするおいしさです。
右)かきフライ。メニュー写真は小さそうな牡蠣フライが2つで寂しい印象でしたが、出てきた姿を見てびっくり! もの凄い大量のタルタルソースの上にのってきた! タルタルは手作り風であっさりしていて、たっぷりつけてもくどくなく頂けます。ソースだけ食べてもイケます。


kjhhmk.jpg
ハンバーグと帆立クリームコロッケの盛り合わせ。同じくライス・とん汁つきで850円。
kjirohu.jpg kjhcku.jpg
左)ハンバーグは至って普通のお味。デミソースも普通かな?
右)帆立クリームコロッケは、凄くクリーミーでトロトロ。衣はさっくりしていていいですね。帆立の味はよくわからなかったけれど、クリームコロッケとはそういう物なのでしょうか。カニクリームコロッケも、蟹の味しないしね。

フライ系が揚げたてなのでおいしいですね。お肉がおいしいので、春夏限定の“おろしとんしゃぶ”もおいしそう。あと、盛り合わせメニューの中にカレーライスとハヤシライスも入っているのですが、これも一種類として選べるのでしょうか!? 選べたら更に色んな組み合わせが楽しめますね。今度行った時には試してみたいです。

はじめての洋食―この一冊で洋食の基礎知識と基本料理が手にとるようにわかる はじめての洋食―この一冊で洋食の基礎知識と基本料理が手にとるようにわかる お家でおいしいハンバーグを作ってみたいですかわいい

NHKきょうの料理「プロのコツ・洋食1」 NHKきょうの料理 プロのコツ・洋食 2
NHKきょうの料理「プロのコツ・洋食1」 NHKきょうの料理 プロのコツ・洋食 2
きょうの料理のDVDシリーズ。本ではわからない細かい事や調理の過程を映像で見られるのはいいですねるんるん

レストラン『キッチンジロー』九段下店
〒102-0073 東京都千代田区九段北1-5-5 東建ニューハイツ九段下1F
アクセス 地下鉄九段下駅 徒歩3分 
TEL 03-3263-6356
営業時間 月〜金 11:00〜23:00(L.O.22:30)
土   11:00〜15:00(L.O.14:30)  定休日 日・祝

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 20:15 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(3) | ハンバーグ

2006年04月24日

池袋『おとや』限定の焼き魚と和牛ハンバーグ定食

otoya.jpg池袋ランチで、道すがら見つけた炭火焼・おばんざい風料理店『おとや』で昼の定食を食べました。
店構えが立派です! 外から店内の様子は覗けませんが、メニュー看板のお品書きが良い感じ。次から次へとカップルが入店していくし、これは間違いなさそうだと確信しました。さて、何を食べようかな?

定食は5品から選べ、全て税込みで1,000円。小さい字で「それぞれ十食の限定にて、平日のみご提供させて頂きます」と書いてあったのに食べ終わってから気づきましたが、食べたのは日曜で、しかも11時の開店から一時間半ほど経っていて、結構お客さんも入っていたのですが、売り切れ終いという言葉は聞かれなかったので、もしかしたら10食以上あるのかも!? 

otoyatai.jpg otoyataiu.jpg
一夜干し甘鯛の焼魚定食。本日の甘鯛の産地・長崎
定食に使用しているメイン食材の産地を明記しているのがまた信頼感をアップさせますね。甘鯛は柔らかくて、塩味が薄くて、鯛の淡泊な旨味が堪能できます。普段焼き魚には「信じられない!」と人に言われる位大根おろしを添えるのですが(というか、大根おろしがメインかも)、この甘鯛はおろしがいらないくらい、そのままでもとても美味しかったです!

otoyah.jpg otoyahu.jpg
和牛ハンバーグ定食。牛肉の産地・宮崎
ハンバーグは肉々しくて、噛み応えがあって、肉の旨味を味わえておいしいです。ハンバーグに和風おろしソースというのは、本来だとあまり好きではないのですが、こちらの和風おろしハンバーグはおいしかった!
おろしに負けない肉ですね。青葉がさっぱりしていて、またいいアクセントになっています。

otoyatofujpg.jpg
できたて豆富小鉢、本日の小鉢、汁物、香物、御飯がつきます。
小鉢はマグロの角煮と小松菜。マグロは色の割にはそんなに濃くなくておいしいです。
汁物はアサリの味噌汁。香物はかぶ、野沢菜、白菜。そしてできたて豆富! 
無茶苦茶うまいです!! 出来たてのお豆腐って、こんなにおいしいんだ! 最初にお醤油をかけずに食べてみたら、大豆の味わいだけで充分なので、そのまま最後まで何もつけずに頂きました。
柔らかい食感もたまりません。これがついて、千円って凄くお得かも。盛りつけも綺麗で目でも満足です。

otoyaosinagaki.jpg
こちらは16年2月に出来た大戸屋の新業態の店舗だそうです。
料亭風の造り、板前さんの仕事をカウンターから見ることが出来るのも嬉しいです。夜のメニューもそんなに高くないし、この雰囲気でこのお値段はとてもリーズナブルではないでしょうか。
さすが大戸屋グループ!
夜にもまた来てみたいし、ランチでは、次回はさばの味噌煮と親子丼を頂いてみたいと思います。

ごはんがおいしい人気定食屋レシピ200 ごはんがおいしい人気定食屋レシピ200 「大戸屋」「こもん軒」「東京キッチン」など人気の定食屋さんに、おいしいおかずのちょっとしたコツと、献立のヒントを伝授してもらう1冊かわいい

東京定食屋ブック 東京定食屋ブック 表紙の写真がおいしそう〜♪ ふりかけ御飯が食べたくなります。

定食屋の定番ごはん―男子厨房に入る 定食屋の定番ごはん―男子厨房に入る
男子厨房に入るシリーズから定食屋のレシピ本。

レストラン『おとや』
住所    豊島区東池袋1−3−1 
アクセス 山手線池袋駅東口より徒歩2分
TEL 03-5911-8277
営業時間 11:00〜14:00、17:00〜23:00(L.O.22:30)
土祝17:00〜23:00(L.O.22:30) 定休日 日休


ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 12:49 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(2) | ハンバーグ

2006年03月18日

『ランディ』バーグ・ゴママヨとキムチソース

神保町ご飯で腹減りの時は『ランディバーグ』♪
今回はごまマヨソースとキムチソースをチョイス。

randygoma.jpg

ゴママヨソース・250g 980円。
もっとごまゴマしている味を想像していたのですが、結構まろやかでそんなに胡麻の味は強くない気がしました。何でかな? と思ったら、ゴマソースじゃなくて、「ゴママヨソース」だからなんですね! マヨネーズとゴマがバランス良くひとつのクリーム状になって、優しい味わいです。お肉は相変わらずおいしい♪

randykimuti.jpg

キムチソース・250g 980円。
「キムチってどうなの?」と思っていましたが、細かく刻まれたシャキシャキキムチとお肉を一緒に頂くと、信じられないおいしさが生まれましたひらめき
これ、おいしいです! でも、なんと説明したらいいのか難しい。
合うんですね、お肉と! ちゃんと辛さのあるキムチがお肉の旨味を消さずに、お肉もキムチの味を消さずに、相乗効果で新しいおいしさ、味わいを生み出してます。
「キムチとハンバーグってどうなの?」と思う人にこそ、是非食べて貰いたい新鮮なハンバーグメニューでしたるんるん

あべ牛のハンバーグ 8個セット あべ牛のハンバーグ 8個セット
北海道の黒毛和牛ブランド。三国清三シェフも使用するこだわり「あべ牛」のハンバーグ。

ジュー、ジューッ!!ハンバーグ
ハンバーグ挽き肉料理―洋風、和風、各国風の人気メニューが続々 お家でもおいしいハンバーグが食べたいexclamation×2

という事で、現在のbakabrosハンバーグランキングは、相変わらず『ランディ』が不動の一位! そろそろ横綱として別ランクに入れるべきか!? 暫定2位が『ハングリータイガー』本店、3位.『ゴールドラッシュ』、4位の『キッチン谷沢』、5位『くに』、6位『ザ・ハンバーグ』、 7位『肉の万世』、8位.『キッチンカロリー』、9位『ビッグシェフ』となりました!

かわいい初めての『ランディ』スパマヨとガリマヨかわいい
かわいい二回目は『ランディ』わさマヨとカレーマヨかわいい

レストランランディ
東京都千代田区西神田2-1-3 トービケンビルB1階
03-3239-0521
11:00〜22:00 日曜定休

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbanner.gif


posted by bakabros at 15:57 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ハンバーグ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。